とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

12/10更新)[2019移籍]現川崎F移籍まとめ C大阪MF山村、川崎移籍決定的?

※2018/12/10(月):C大阪MF山村、川崎移籍決定的?
2018/12/9(日):MF田坂、契約満了( ; ω ; )三好レンタルバック?武岡とエウソンにカブレラから惜別メッセージを追記
2018/12/5(水):DF武岡、契約満了・・。エウソンお別れ会開催。


2018-2019シーズンにおける現川崎フロンターレ関係者の移籍記事まとめページです。
(元川崎フロンターレ関係者の移籍まとめページはこちら)
基本的にクラブ公式情報と国内スポーツ紙に載った、ソースがある情報のみ掲載します。

2018→2019川崎メンバー

確定(新加入は赤)
[2018メンバー数→2019メンバー数] ※2018メンバーには特別指定選手(斜文字)も一応入れます
GK[4→?]:1チョン・ソンリョン、24安藤、30新井、31ポープ・ウィリアム
DF[8→?]:2登里、3奈良、7車屋、23エドゥアルド、26タビナス・ジェファーソン、29舞行龍ジェームズ
MF[16→?]:5谷口、8阿部、10大島、14中村憲剛、16長谷川、19森谷、22下田、25守田、27鈴木雄斗、32田中碧、33脇坂、34三笘、37齋藤学、41家長、44カイオ・セザール、原田
FW[4→?]:9赤﨑、11小林悠、20知念、33宮代、35旗手
総数[33→?]
 
監督:鬼木達
コーチ:米山篤志、久野智昭、二階堂悠、吉田勇樹
GKコーチ:菊池新吉
フィジカルコーチ:篠田洋介

2018レンタル中
DF:板倉
MF:三好
 
退団・レンタルout(赤文字)シーズン中移籍(斜文字)確定
GK
DF:17武岡、18エウシーニョ
MF:6田坂
FW

2019残留確定

監督:鬼木達(44)[川崎]

2018/11/10(土)。

J1で2連覇を果たした川崎の鬼木達監督(44)が来季も続投する見通しであることが10日、分かった。3季目となる。クラブは守備戦術の向上に努め、戦いに安定感をもたらした手腕を評価。J1の3連覇やアジア・チャンピオンズリーグ初制覇を目指す2019年も託す方針を固めた。

おそらく決定でしょう。来年も鬼さんと共に!
 
2018/12/1(土)。
シーズン最終節終了の当日。


単年契約?


確定して安心しました!

in確定

MF:原田虹輝(18)[昌平高→]

2018/10/4(木)。


練習参加情報から約2週間後の2018/10/16(火)。


加入内定!ようこそフロンターレへ!ヽ(゚∀゚)ノ


向島スカウトお墨付きなら信頼できる!

2019残留予定

in噂

MF:三好康児(21)[札幌レンタル→川崎?]

2018/12/7(金)。


まだ全国スポーツ新聞には情報がないですが、地方紙に載ったということは確実・・?

MF:山村和也(29)[C大阪→川崎?]

2018/12/2(日)。
ついに川崎の他チームからの引き抜き補強情報が出てきました。


セレッソの「山村トップ下→DFコンバートで逃げ切り」パターンに、川崎は何度やられたことか・・。
来てくれればセンターラインは安定しますが、このポジションは激選区。果たして・・?

2018/12/10(月)。


これは今週中にも正式発表あるかな?

海外組獲得???

2018年11月22日(木)。

 大物選手の補強が期待されるが、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)を獲得した神戸のように必ずしも成績には直結しない。それだけに、庄子春男取締役強化本部長(61)は「大物外国人を獲りにいくことはない。うまくいくとは限らないし、クラブに合うような日本人選手に照準を合わせていくことになる」と断言する。

ここまではそうですね。

そこで浮上するのは欧州でプレーする日本人選手だ。FW岡崎慎司(32=レスター)やMF森岡亮太(27=アンデルレヒト)、FW宮市亮(25=ザンクトパウリ)、FW浅野拓磨(24=ハノーバー)、MF関根貴大(23=シントトロイデン)らが候補となる見込み。またMF香川真司(29=ドルトムント)がリストアップされる可能性もありそうだ。
 
 いずれの選手も高い能力を持ちながらも所属クラブで出番が激減しており、条件が整えば日本復帰も選択肢となる。川崎はクラブハウスやチームバスなどの環境整備も進めており、常勝軍団を築くためにも積極補強に動くはずだ。

そうですか・・。

inならず

out確定

MF:田坂祐介(33)[川崎→?]

2018/12/8(土)。


ゼロックスで右SB出場も低調な出来で、守田に右SB控えを奪われ、MFに転向も出場時間を延ばせず。
まだまだできるので、次は見つかると思いますが・・うちで引退して欲しかった( ; ω ; )

DF:武岡優斗(32)[川崎→?]

2018/12/5(水)。


引退でなくてよかった・・次が見つかりますように( ; ω ; )
 
2018/12/8(土)。

DF:エウシーニョ(29)[川崎→清水?]

2018年11月。
ツイッター上で、エウシーニョが川崎と複数年契約とか、逆に移籍するとか、海外からの情報が流れ、サポとしては嫌な予感がしていましたが。
2018/12/2(日)。


まさか清水が来るとは!


しかも川崎の契約延長を金銭面で折り合いつかないとか書いてある:(´◦ω◦`):
続報を待ちましょう・・。
 
と思ってた12/2午後!


本人コメントがない!これはフロントと揉めたか・・?
こんな急な終わり方をするとは・・( ; ω ; )
詳細は続報を待つとして・・・。
ありがとうエウソン・・。

移籍についてエウシーニョは「それに関してはすごく残念に思います。とても悲しいことではありますが、やはりこのクラブでお世話になりましたし」と別れを惜しみつつ「サッカーというのは毎年変わるものがありますし」と述べる。

また「自分に関してはクラブの力になれたんじゃないかと思います。2015年に来日した時に必ず大きなものを成果として、結果として出したいと思ってきたので。その中で二連覇を成し遂げられたのは、チームの力になれたんじゃないかと思います」と自身の4年間を振り返った。

今後については「またこれからどうなるかわかりませんが、次のクラブでまた同じようにクラブの力になれればいいかなと思います」と述べていた。

これを最終戦セレモニーで語って欲しかった・・。
ありがとうエウソン( ; ω ; )
 
2018/12/5(水)。


>集まったサポーターは1000人を超えたようだ。
( ; ω ; )
 
2018/12/6(木)。


2018/12/8(土)。

out噂

DF:車屋紳太郎(26)[→浦和?]

2018/12/2(日)。
シーズン終了後、一気に情報が出てきました。


神戸を断った先生を信じましょう・・。

DF:奈良竜樹(25)[→G大坂?]

2018/12/2(日)。


なんでこんなにオファー来るんだ。。
それだけいい選手を控えている証拠ですが。。
奈良は2018シーズン途中、スタメンを外れていた時期がありましたが終盤は復活。
来季も重要な戦力ですが・・。

outならず

DF:車屋紳太郎(26)[→神戸]

2018/9/17(月)。
2018シーズン終盤戦に差し掛かったところで、早くも2019シーズン移籍情報が。

神戸は昨季、浦和MF柏木、当時の鹿島FW金崎の獲得に動いたが、いずれも実現しなかった。しかし、今回はポドルスキとイニエスタというワールドクラスの選手と一緒に練習できる環境がプラスに働く可能性もある。年俸など好条件を提示するほか、例年であれば10月過ぎに出す正式オファーを異例の早さで出し、獲得に向けた本気度と誠意を示した形だ。

憶測だらけ、勝手な誠意と、ツッコミどころ満載な記事ですが、唯一正式オファーを出した点だけは確実の模様。
絶賛スタメン出場中の車屋が移籍するとは思えませんが・・?
続報を待ちましょう。
 
2018/9/18(火)。
ありがたいことに車屋のコメントが以下に載りました。

「今はそれに対しては話すことはありませんが、まずはチームで、今年連覇を狙っているので。今はすごく大事な時期ですし、そこに集中したいなと思います」とのこと。眼の前の戦いに集中したいとのことだった。

妥当な返答ですね。
ひとまず車屋を信じましょう!
 
2018/10/22(月)。


信じてたよありがとう!ヽ(゚∀゚)ノ

2019特別指定選手

2019練習参加

 
広告

川崎の強化方針情報

2018/11/11(日)。

―圧倒的な強さで連覇した。

 庄「フロンターレがパスサッカーの代名詞になってきているのが、非常に喜ばしいことだ。相手が嫌になるくらい、じれないで、つないでつないでつなぎ倒すっていうくらいの域に達している。あとはゴールを仕留めるところ。今はアカデミーもトップチームと同じスタイルでやっている。将来的に今のスタイルを継続できるような態勢作りに取り組んでいきたい」

 ―来季のJ1は試合登録&出場の外国人枠が5だ。

 庄「基本的な考え方としては、多くの日本人でチームを組みたい。ただ、どうしても外国人で埋めないと、というポジションがある。そこは外国人で埋めていきたい。必要であれば5枠を使いきることもありえる

昨季に続いて得た賞金、配分金など総額22億円は、ハード面の拡充や選手の勝利給アップや出来高払い、年俸など人件費に充てる。今月にはクラブハウスに食堂を新設する工事が始まり、来季は幅広シートでトイレ付きのチームバスも納車される。複数タイトル獲得を目指す来季に向けた補強も重要で、庄子GMは「現場と相談しながら。選手層が厚すぎても薄すぎても、そのあんばいが大事になるし難しい」と話した。ただ、生え抜きを重んじる路線から外れる高額な外国人選手の獲得には向かわない方針だ。

神戸や鳥栖のようなビッグネームの補強はなさそうですが、堅実で川崎らしくて良いと思います。

関連記事

[2019移籍]元川崎F関係移籍まとめ
 
8/31更新)[2018移籍]川崎F関係移籍まとめ GK川島永嗣、仏ストラスブールへ移籍決定

[2017移籍]現・旧 川崎選手の移籍、練習参加者まとめページ


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ, 移籍 , , , , , , , , , , , ,

TOP