とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2014][J1第29節][試合前2]川崎ー鳥栖「希望をつなぐか、今シーズン終了か?川崎伝統の「負け癖」のメカニズムと治療法は?」

2014/10/22(水)19:00キックオフ
J1リーグ 第29節
川崎フロンターレ ー サガン鳥栖 戦
試合前記事その2、試合情報です。
 
今回の試合レポートは現地から更新予定です。
 
広告


 

スタメン・速報・試合記録

http://www.frontale.co.jp/goto_game/2014/j_league1/29.html

ゲーム記録・速報 – 2014/J1リーグ 第29節 vs.サガン鳥栖 : KAWASAKI FRONTALE

先日の試合の振り返り

2014/10/18(土)のリーグ ガンバー川崎戦。
はい、ちゃっちゃとすませますねー。

//tokainafb.net/archives/1109

[2014][J1第28節][試合レポ]G大阪ー川崎「力負け。遠藤CKで遠のく優勝。解説、玉乃ワンダーランドにザック通訳矢野さん」

総評
・どっちに転ぶかわからない試合でした。
・互角の展開の中で、遠藤のFKから失点。パトリックと宇佐美は抑えたものの、もう一つの武器にやられた川崎。
・ガンバ、東口のビッグセーブ。そして粘り強い個々人の守備。これが川崎との違い。

川崎はかなり気合いが入ってましたが、運はガンバにありました。序盤に先制できていれば・・仕方ない。

・玉乃はフリーダムすぎた。

最後に本田佳祐か誰かのモノマネしてスカパー中継終わったそうですが、録画見直す気もおきず_(:3 」∠ )_

鳥栖:復調して2連勝2完封

第28節終了時点のリーグ成績。
鳥栖は3位、勝ち点50、勝16、分2、負10、得点36、失点27、得失点9。
川崎は5位、勝ち点48、勝14、分6、負8、 得点47、失点34、得失点13。
 
鳥栖の分2はリーグ最小(いいのかわからないけど)。
失点はリーグ3位の少なさ。得点は36と多くないので、接戦を制してきてるイメージ?
 
古傷をえぐってすいませんが。。
2014年8月8日、ユンジョンファン監督、謎の電撃解任。
夏の運動量低下と合わせ技で、これは今シーズン終わったかな・・。
 
と思ったら、しぶとく勝ち点を拾い、ここ2試合は2連勝2完封。ついに3位まで浮上。
更に前節の第27節、C大阪相手に後半ロスタイム1-0勝利とムードは最高潮!
秋になって運動量も復活したようですし、最終ラインに菊地が復活、SB安田理大の髪型がそれでいいのか的なモヒカンにグレードアップ。
今節は厳しい戦いになりそうですね。。
 
ところで、元川崎の旧谷口(谷口博之)はここでもスタメン確保できないか。このまま終わっちゃうのかなぁ。。

川崎:希望をつなぐが、今シーズン終了か?

川崎はリーグ戦で2試合連続の負け&無得点。
リーグ得点王大久保も大宮戦ハットトリック後はゴール無し。
ボールが前線に来ないので中盤まで下がって組み立てに参加するため、距離的にゴールから遠ざかり、シュートも少な目に。
 
更に川崎のアイデンティティである「リーグ最多得点」は、現時点でトップは鹿島の55(川崎は47)と大きく水をあけられ、ナビスコ・天皇杯・ACLは既に敗退。
首位の浦和との勝ち点差は8、残り6試合と少なく、さらに浦和と直接対決が無い以上、今節負けたら今シーズン終了確定であります( ;´Д`)
 
逆に今節勝てば、まだ数字上は可能性が残ります。そう言う意味で、前節に続いて負けられない戦い。
首位の浦和からすれば、上位陣の潰し合いなので、もっとやれーって感じでしょうがね。
 
2014/10/22のエルゴラッソ第1513号によると。
FW森島に代わってMF森谷が二列目、小林が大久保とツートップの模様。森島のヘッドは一つの武器ですが、ガンバとの連戦で結果が出なかったなぁ。
そして今朝のスポーツ新聞では、ケンゴの出場は左足首痛で微妙かも?とのこと。
調子が上向きになってきたので、誰かラッキーボーイが出てくるといいのですが。

川崎:負け癖を払拭できるか?

Jリーグが誇るシルバーコレクター、肝心な所で勝てない、それが川崎。
ナビスコ準決勝でも、ガンバ大阪が調子良かった、川崎が調子悪かった、を差し引いても、結局肝心な所で勝てませんでした。
 
皆さんご存知でしょうが、チームに、主力選手に、負け癖がついてるんでしょうね。
 
この負け癖について。
テニス漫画から引用します。

http://tokainakurasi.net/archives/5620

[マンガ]ベイビーステップ 9巻 [勝木 光] 「アジア人が知らない、欧米の常識とは?負け癖の正体!解決法はルーティーン?」

負け癖のメカニズムは以下の通り。

具体的に言うと
勝敗を左右する重要なポイントになると
勝ちたい余り余計な力が入る
そのせいで勝てないからさらに力が入る

悪循環だね

先日のナビスコ、リーグ戦のガンバ戦を思い出してください。
キックオフ前、試合中、失点後、試合終盤・・選手の表情に笑顔が無くて深刻に苦しげになっている姿(特にケンゴ)、何度もTVで、スタジアムで、みてきました。
これは、勝ちたい気持ちが強すぎて力が入ってるのでしょうね。
勝ちたいと思ってなかったら、もっと別の表情になってるはず。
 
続けて、肝心の、負け癖の正体と解決法。
長くなるので抜粋しますから、気になる方はここの全文を読んでください。

それとこの種のスランプは心の問題だから抜け出し方は人それぞれでコレといった正解はない
だからまずは原因をしっかりつかんで自分なりの方法を考えてみることだ

心の問題、正解なし、原因を各自が考えるのが大事。

そして
キミの理性はそろそろ勝ちたくなったけど
本能は自信を失ったまま回復せず・・
これが負け癖の正体

このマンガでは、主人公が練習試合で負け続けた結果、無意識のうちに自信を無くしました。
勝ち続けると自信がつく、負け続けると自信が無くなる。これが人間。
 
王者や強者が持つ「常勝」「勝者のメンタリティ」というやつは、「勝ち続けることで自信を持ってプレーできる」意味もあるのでしょうね。
 
そして肝心な負け癖の解消法。

そう・・つまりは
自分を信じられればいいんだ

えー?これかよー?って気もしますが(;・∀・)

あせっても・・
落ち込んでも・・
何も変わらない
リラックスして
積極的(ポジティブ)にだよ
Believe in yourself

焦らず力まずリラックスしてプレーしなさい、そして自分を信じなさい、とか。
 
じゃあ何をもって自分を信じるのか?
 
それは結局、選手次第。
仲間?サポーター?監督?クラブ?家族?友人?子供?練習?過去の成功体験?
 
最後に。

あとは頑張ってるキミに「頑張れ」とは言わないことくらいだよ
だからアメリカにはいい言葉がある
Good luck!!
キミの幸運を祈ってるよ!

あとは運任せ(;・∀・)
 
ちなみにこのマンガでは「ルーティーン」という方法で平常心を取り戻し、慌てず普段の実力を出せるようになりました。
詳しくは記事をご覧ください(宣伝)。
 
サポーターに出来ることは、対戦相手に「雰囲気がすごくてやりにくい」と言われるほどの、ホーム等々力の声援と熱でスタジアムを包み込むことですね。
平日夜で大変ですが、皆さん、頑張って応援しましょう!(`・ω・´)

本日のイベント情報はこちら

//tokainafb.net/archives/1128

[2014][J1第29節][試合前1]川崎ー鳥栖「ハロウィン便乗!カブレラ、飴推しの夢叶う!てんけん君リターンズ!」

過去の鳥栖関係の記事

2014年以降の記事はこちら。

//tokainafb.net/?s=%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%B3%E9%B3%A5%E6%A0%96&x=0&y=0

サガン鳥栖 – 検索結果: –

 
2013年天皇杯の記事はこちら。

http://tokainakurasi.net/archives/269

[BS1放送][天皇杯]準々決勝 鳥栖ー川崎 川崎殺しのハイプレスをかわせるか?[2013川崎]


広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , ,

TOP