とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[ジェフ]関塚隆取り扱い説明書。選手の育成と復活に期待、即効性の無さに不安。

      2014/11/01 Jリーグ , , ,

全然ブログの体裁が整っていませんが、見切り発車で始めちゃいます。
ネタの賞味期限が切れちゃうし、ある程度ブログに記事書いておかないと、Googleアドセンスが貼れないしね(・ω・;)
 
今回は、少し出遅れましたが。
2014年7月、元川崎フロンターレ監督の関塚隆さんが、ジェフ千葉の監督に就任したので、川崎時代の関塚さんのことを書いてみます。
 
※広告


 

●いい所

・育成&調和型監督

私は、関さんは育成&調和型の監督だと思っています。
 
無名だった中村憲剛、谷口、我那覇、鄭大世、黒津、井川を代表クラスまで育成。
 
いろんな選手を復活させた実績もあります。
他チームを契約満了になった大橋、村上、河村をレギュラークラスに再生。
 
何より「噛み付かないスアレス」「頭のよいバロテッリ」だった森勇介を真人間に戻し、オシム爺さんの日本代表候補合宿に参加させたほど、悍馬の扱いに長けています。
 
コンビニ店長をすっぽかした森本、くすぶってるジェフのレジェンド佐藤勇人の二人は、関さんで復活できるんじゃないかな?

・引き出しは多い

 
ロンドン五輪、磐田では「引き出しが少ない」と揶揄されましたが・・。
川崎では、3バックと4バックを試合中に使いこなしています。練習時間をじっくり与えれば、いろんなことができるはず。そう言う意味で代表監督よりクラブチーム監督向けかな。
 
ナビスコ準決勝マリノス戦1st。
突然3バックから4バックに変更。
それまで途中交代中心の若手だった現栃木の久木野聡を、突然左ウィングで先発起用し、見事勝利したときは、「こんなのできたの??( °ω°)」と、勝利よりもその準備周到さに驚きました。
 
選手のコンバートも得意です。
中村憲剛をトップ下→ボランチ、
現鳥栖の谷口をCB→ボランチ、
元川崎山脈の伊藤宏樹をCB→左SB、
日本代表で田中マルクス闘莉王とちょんまげ最終ラインを組んだ寺田周平をCB→ボランチ、
現大宮のジャンプ力はワールドクラスな菊地をボランチ→CB・・。
 
時間と集中できる環境さえ与えれば、いろいろやってくれるのではないでしょうか。
そう、時間と環境をね。。

・理想より現実

無理に自分の考えを押し付けず、チームの状況を重視して判断をするタイプです。
 
4バックの鹿島でコーチだった関さん。
川崎の監督就任時、川崎は3バックしかできませんでした。
4バックできる人材がいないと判断した関さんは、3バックを継続。4バックに移行したのは、それから数年後でした。

・気配り上手

 
クラブハウスに来る女性ライターさんの誕生日に、プレゼントを渡し、メロメロにさせたと聞いたような。女性陣からの評価、未だに高いです。
 
磐田では失敗したみたいですが・・、ロンドン五輪では、最後までチームの一体感を維持できました。

・怒るときは怒る

横浜FC戦。
ホームで大勝していたのに、審判のジャッジに不服だった森勇介、ドリンクボトルを蹴っ飛ばしイエロー。二枚目で退場。
その日の記者会見で「責任を取らせます」とか発言した関さん。
翌日、森勇介は丸坊主に( °ω°).・.
更にチンピラ度が増しましたが、数試合はおとなしくしてました。
 
優しいだけでなく、ちゃんと怒る事が出来るので、だらけた選手に喝を入れる事も期待できます。

●心配な所

・勝負弱い

川崎といえば「シルバーコレクター」大一番で勝ちきれないこと多数(´;ω;`)
 
ナビスコ決勝で二回とも零封。
リーグ戦終盤、大分に負けたり、鹿島に競り負けたり。
ロンドン五輪で4位。
 
じぇ、J2優勝経験はあるんだから!(´;ω;`)
 
また、最初に「育成&調和型監督」と言いましたが。「勝負師」ではありません。
事前の情報収集を元に試合中は選手交代します。
選手交代がズバリ的中!・・はあまりないかも?
 
そんな監督が欲しければ、他の人を探してください。

・体調

責任感が強すぎて、チームの不調時に体調を崩し、シーズン途中で退任したことがあります。
 
現ブラジル代表のフッキ、わがまま放題してシーズン序盤で川崎を飛び出しました(やつはJリーグ代表と言われて日本人から応援されていますが、フロンターレもヴェルディも契約途中で捨てた裏切り者ですからね(ФωФ))。
春先から導入した新布陣3-4-3が瓦解、チームは不調。最後は関さん、不整脈でドクターストップ(´;ω;`)
 
今のジェフで大丈夫か?とても不安です。。

・試合中、熱くなりすぎる

 
大分で家本に二年連続退席させられたことあり( ;´Д`)
アウェイ浦和戦、家本の判定でゴールを取り消され、「我々を勝たせない何かがあった」とブチ切れたのは有名。
 
温和な紳士のメガネ・・だと思ったらいけませんよ。ときどき暴走しますよ。

●ジェフで成功するか?

・シーズン途中向きではない

ここまで書いて来た事、それに、薄々皆さんが感じていると思いますが。
シーズン途中に監督就任して、結果を出せる監督ではありません。
 
昨年は磐田をJ2降格から救えませんでした。
ジェフも、今年は厳しいと思います。来年、選手編成とキャンプから任せてなんとか・・ではないでしょうか? 
J2は中断期間がありませんしね。。

・フロントとサポの支援が得られるか?

フロントと喧嘩しながら、サポと対立しながら、監督できる人ではありません。
どうか、皆さんで関さんを支えてください。
できれば、来年いっぱいまで。
 
川崎の監督でしたから、サポへの感謝は常に心がけていますから。

・補強は?

ジェフサポさんから嫌われてるでしょうが。
ヴェルディで飼い殺しにされてる森勇介、どうですか?(・ω・)
ジェフに行ったら、川崎サポが大挙フクアリに押し寄せますよ?


( ・∀・)つ最後にSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!

 - Jリーグ , , ,

TOP