とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2014][J1第32節][試合前]鹿島ー川崎 上位チーム同士のACL圏争い。今季96分出場、謎に包まれた武岡がついに先発?

今回は2014/11/22(土) 14:00キックオフ、
J1リーグ 第32節 鹿島アントラーズ ー 川崎フロンターレ 戦
の試合前記事です。

 
今回はTV観戦予定です(ただし法事に出るので、更新できないかも)。
 
広告

スタメン・速報・試合記録

http://www.frontale.co.jp/goto_game/2014/j_league1/32.html

ゲーム記録・速報 – 2014/J1リーグ 第32節 vs.鹿島アントラーズ : KAWASAKI FRONTALE

前節の振り返り

やな記憶を呼び戻してすいませんが、第31節の川崎ー清水戦の振り返りです。

//tokainafb.net/archives/1290

[2014][J1第31節][試合レポ]川崎ー清水 「伏兵福森、まさかの先制!しかし内容は好転せず、清水の気持ちに屈する」

まさかのDF福森先制ヘッド、小林悠のいい時間帯のゴールも、淡白な守備陣が台無しに。息子がゴール決めて喜ぶ俳優の六平さん
ケンゴ負傷退場後は攻め手も無くなり、試合終了間際に勝ち越されて完敗。
 
リーグ優勝の可能性は消え、ケンゴは負傷で離脱、その後は大久保移籍騒動で、もうボロボロでした(´;ω;`)
 
こパルちゃん来て楽しかったのになぁ。。

鹿島:ダヴィと植田が欠場で万全ではない

第31節終了時点の成績。
鹿島は3位、勝ち点54、勝16、分6、負9、 得58、失36、得失点22。
川崎は5位、勝ち点51、勝15、分6、負10、得52、失39、得失点13。
一回り鹿島が上回ってますね。
 
ただ、2014/11/21(金)発行1525号エルゴラッソによると、今節は万全では無い模様。
 
FWダヴィが10/20、全治八か月の大けがで、今季どころか来年途中まで離脱( ;´Д`)
 
CB植田は累積により今節出場停止。代わりは、結構やらかしてるイメージがあるCB青木が、今年最初の川崎との対戦ではやってしまったものの、鹿島は辛抱強く使い続け、ついに日本代表に選出されるまで成長したCB昌子とコンビを組む模様。
 
・・昌子の高校の同級生で、他クラブで特に仲が良いと書いていた元川崎FW谷尾(現:関東一部 VONDS市原)とは、差がついちゃったなぁ(´;ω;`)
 
1トップは赤崎中村充考のどちらか。
今季限り?とサカダイに書いてあったジョルジ・ワグネルはベンチスタートの模様。

川崎:ドタバタにけが人

大久保移籍の他、稲本今季限りの可能性と、シーズン中なのに話題に事欠かなかった川崎。
 
ご存知の通り、主力にけが人が出ています。
 
MF中村憲剛は清水戦で負傷し、11/6時点で公式HPから全治3週間と発表
 
FW小林悠日本代表の練習で香川と接触して負傷、11/13時点で公式HPから全治3〜4週間と発表。
 
エルゴラによると、ケンゴは来週のホーム広島戦に復帰予定とか。本当は無理せず。来季に備えてほしいのですが。。

川崎:半年ぶりに先発?武岡

エルゴラによると「フォーメーションなんて飾りです」が信条の風間監督、今回は4-1-4-1とか。
 
ケンゴがいない中盤の構成力を高めるためか、1トップ森島の下にFW大久保を配置、今朝のスポーツ新聞では「大久保は自由にやる」、とか。
 
「2013年に得点王取れたのは、FWとして最前線で得点に集中してたからでは?これで今年も得点王取れるの?」と全川崎サポがツッコミ入れそうですが、さてどうなるか。
 
そこよりも。
エルゴラのスタメン予想、左SBが前節先制点をとった「すんごい男」「平成の怪物」「川崎のオチ担当」なDF福森はいいとして。
右SBに、今季横浜FCから移籍するも、ここまで存在感を示せていなかったDF武岡優斗が先発予想!!
マジか!
 
ちょっと川崎のマッチデーで、ここまでの出場時間を調べましたが。
 ACL予選第2節 蔚山ー川崎:27分
 Jリーグ第3節 川崎ー大宮:45分
 ACL予選第5節 貴州ー川崎:23分
 ACL予選 川崎ー蔚山:1分←4/22(火)
今季、4試合で途中出場96分!
最後のベンチ入りは5/14(水) ACLR16 ソウルー川崎戦で、以後約6ヶ月、ベンチ入り以上がありません。)
 
私も、武岡のプレーはあまり印象に残ってなくて。。
「すごくいい人」「髪の色がパウリーニョより明るい」「守備より攻撃」「軽やかな動きが武器」「春は守備のポジショニングが福森以上に怪しかった」くらい。。
 
先週の浦和との練習試合。
梅崎が試合中にネックレス落とした点しかニュースになりませんでしたが。
実は、武岡は、福森と、1軍級の選手が登場した3本めと4本めで出場していました。
田中小宮山を押しのけて出場していたので、ガチじゃなくてテストかな?と思ったのですが、本気だったのですね(;・∀・)
 
最近結果がでてない川崎を、武岡が救ってくれるのか?
今からドキドキしています(;・∀・)
 
本来は、3位と5位の上位争いで、マスコミの注目を集めるはずが。
今節の話題は、優勝が決まる可能性がある浦和ーG大阪が全部持っていきそうな雰囲気。
仕方ないので、来季の罰ゲームACL出場権の3位以内をかけて、こっちはこっちで適当に盛り上がりましょう!

※大変失礼致しました。タイトルと最後の文章を修正しました。


広告



( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村

 - Jリーグ , , ,

TOP