とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2014][J2第42節][試合後]讃岐ー千葉 「森本が救急車に運ばれた件まとめ。森本コールありがとう讃岐サポ!」

2014/11/23(日)14:00キックオフ、J2リーグ 第42節、カマタマーレ讃岐ージェフユナイテッド千葉 戦を現地観戦していたら。
FW森本が頭部を打って起き上がれず、救急車を呼ぶ緊急事態が発生しましたので、[試合後]記事としてブログにまとめてみました。
 
広告


 

試合レポートはこちら

//tokainafb.net/archives/1460

[2014][J2第42節][試合レポ]讃岐ー千葉 「森本負傷で長時間の試合中断!その後しっかりゴールを奪った千葉」

前半。

・森本が左から中央への浮き球をコントロールしようとした所、森本の右後ろから浮き球をヘッドしようと頭から突っ込んできた讃岐DFと接触。試合が中断、タンカが入る。
・試合が中断。森本立ち上がれない。千葉はGKも様子をみにいく非常事態。脳震盪なのか?
・千葉ゴール裏だけでなく、讃岐ゴール裏からも森本コールが発生!
・数分間試合中断、森本を動かせない!救急車が入ってきました…(´;ω;`)

・しばらくして、森本ストレッチャーに乗せられた!救急車退場。
・森本、意識あると、チームから連絡があったとゴール裏コールリーダーから説明!よかった(´;ω;`)

上記を詳しく書きます。

ニュースはこちら

http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20141123/252869.html

千葉FW森本貴幸、試合中に頭部強打で救急搬送 – サッカーキング

 0-0で迎えた30分、千葉GK高木駿からのロングボールを森本と藤井航大が競り合った際、森本の後頭部と藤井の前頭部が激しく激突。両者倒れ、特に森本はピッチにも激しく頭部を打ってしまう。AED(自動体外式除細動器)も持ち込まれる事態となった。

遠くからではハッキリしなかったけど、頭と頭だったのか!これはどちらもやばい・・。
ネットでみたけど、本当にAED持ち込まれてたのね。。

 その後、ピッチには救急車が入ると、森本は救急搬送。森本は搬送される際に手を動かすなどしていた。また、両チームサポーターから大きな声援もかけられた。藤井は激突後、少ししてから立ち上がり、プレーを続けてたが、ハーフタイムに大沢朋也と交代している。

藤井選手、大丈夫だったのかな?

試合中断中の様子

私が撮影した画像・動画とTwitterのつぶやき(別アカですが)で、時系列で書いていきます。
なお私は、バックスタンドのアウェイ席、中央の緩衝地帯柵の近くに座ってました。
遠いので、写真や動画は小さいのはご容赦ください。

森本、起き上がらない

前半30分。


最初は、アフターだなー、仕方ないなー、と思ってました。
 
異常を感じたのは、千葉GK高木が近くにきたときから。
GKは遠くにいるから、なかなか中央まで来ませんよね。
最終的には讃岐GK溝口も数メートルまで近づいてきて、ピッチ上の選手22名が全員森本の近くに集まるという事態に。
 
森本はまったく動きません。
アナウンスはありません。
選手、千葉ドクター、審判らの人だかりで、森本の様子はさっぱりわかりません。

讃岐ゴール裏からも森本コール

まず千葉ゴール裏が動きました。
森本コール。
 
驚いたのは、その後、讃岐ゴール裏からも森本コールが起きたことでした。
讃岐ゴール裏も、事態の深刻さに気付いたのでしょうね。

進まない治療、過ぎる時間

チームドクターやジェフスタッフは森本の所にいるのですが、まったく状況が変わりません。


やがて、画面右側手前、赤いビブスを来た担架の人が帰っていきました。
大丈夫だから不要になったのか、揺れる担架では運べないほど重傷なのか・・。
 
ともかく、もうすぐ事態に変化があるだろうな、と思ってましたが・・。


1つ前のツイートは14:37、こちらは14:42。
5分経っても、森本は動かず、状況は全く変化がありません。


後ろでアップしていた千葉FWケンペスの準備は完了。第4審が交代用のボードに、森本の背番号「11」の数字が見えました。
それでも、森本がピッチから立ち去っていないので、交代は認められず。


コールをいつまでもするわけにはいかず。静かになるスタジアム。


両ベンチから、スタッフがベンチコートを選手に渡しました。選手が身体を冷やさないようにですね。
長期戦の予感。。

救急車、到着

もう救急車を・・と思いましたが、数分たっても到着しません。


やがて、丸亀競技場のすぐ隣の道路から、救急車のサイレンが聞こえてきました。


・・ソースは無いですが、たまたまスタジアムの近くで別の救急車が呼ばれていた?とかネットでみました。
来るのが遅いと感じたのは、別の救急車のサイレンだった・・?ちょっとわかりませんが。
 
やがて、メインスタンドホーム側のコーナー付近から、救急車がピッチに入ってきました。


ピッチの中央へ。
救急隊員が森本の元へ。
 
しかし。


森本、動かせない!そんなにヤバいのか?( ;´Д`)


双眼鏡で除いたら、寝た状態の森本の腕、まっすぐ上に上がったように見えました。
自分の力でやったのか、救急隊員が手伝ったのかはわからず。
 
後で、一度、森本は意識を取り戻して動いていたとネットで知りました。
 
さらに時間が経過し。


ピッチの両サイドで選手がパス回し、中央に救急車が陣取る、異様な光景に。
 
途中、千葉のパスがそれて、ボールが救急車の近くまで転がった場面が!おいおいおい、気をつけてよ!当たったらどうすんだよ。。
 
やがて動きが!


用意されたストレッチャーにのせられると、すぐに救急車内に運び込まれ、救急車は動き出しました。


ここで、千葉と讃岐、両ゴール裏から、森本コールが。

試合再開へ

どのタイミングで、どうやって情報が伝わったかわかりませんが。


森本無事、という情報が、ようやくゴール裏に届きました!
ようやくほっとしました。。


そして試合再開。
約30分試合が中断したものの、アディショナルタイムは前半2分で、後半に大きな加算はありませんでした。
試合は予定より30分遅れて終了。
 
帰りの交通機関は、讃岐が管理しているシャトルバスは、これに対応して、遅れて出発していました。
私も高松のホテルに戻るのが遅れましたが、これくらいなら大丈夫でした。
 
それよりも、Jリーグと関係無い、新幹線とか飛行機を使う人は、間に合ったのだろうか?

試合後、千葉のサポへの挨拶

なんとか1点差を守り切り、千葉が勝利。


関さんは、毎回ゴール裏に挨拶にくるのかな?
 
そしてこの後。


天皇杯で、高校生や大学生が試合後に相手サポに挨拶に行く場面は、何度か見たことがありますが。
プロのリーグ戦で、選手が相手サポに挨拶に行ったシーン、私は初めて見ました。
歴史をひもとけば、前例があるかもしれませんが。
 
関さんとジェフの選手達は、よくやってくれました。
甘っちょろいと言う意見もありそうですが、Jリーグはこれでいい気がします。
試合後だから、ノーサイドでいいんですよ。
 
広告


試合後:監督と選手のコメント

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182084.html

【J2:第42節 讃岐 vs 千葉】試合終了後の各選手コメント | J’s GOALニュース | J’s GOAL

●中村太亮選手(千葉)
Q:試合途中に森本貴幸のアクシデントもありましたが、その気持ちの部分での切り替えなどはできたか
「監督もハーフタイムに、『森本の分までこの試合勝とう』と言っていた。試合後には森本もロッカールームに帰って来ていたので良かったです」


これ、本当だったんだ!よかった!ヽ(゚∀゚)ノ
背広の千葉広報の人が、ゴール裏まで走ってきて、トラメガで伝えてくれたんですよ。ありがとうございました。

●ケンペス選手(千葉)
「森本のアクシデントでの出場になり、難しい状況だったと思います。得点を決めた時、森本の背番号である11を手で作りましたが、あれは彼にささげるゴールだったので本当に決まって良かったです。次はJ1昇格がかかったプレーオフなので、もっと活躍できるように頑張りたいと思います」

これ、Twitterで画像をみた!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182083.html

【J2:第42節 讃岐 vs 千葉】関塚隆監督(千葉)記者会見コメント | J’s GOALニュース | J’s GOAL

そして森本のアクシデントもありまして、中々集中力が続かない状況にあったと思いますけど選手たちが良く最後まで集中力を切らさずに戦ってくれたと思います。

これはお見事でした。
再開後、うっかり失点するケースも考えられた中、しっかり失点せず、逆に決勝点取りましたね。

また、讃岐のサポーターはじめスタジアムの方々に森本に対して森本コールをしていただいて、こういう戦いの中では起こりうるアクシデントだと思いますけど、しっかり試合を進められたのは良かったと感謝しています。讃岐さんもこれから入れ替え戦があります。我々も天皇杯、そしてプレーオフに進みますけど、ひとつひとつしっかり準備して今日のような戦いが続くと思いますけど集中力のある戦いをして行きたいと思います」

さすが気配り上手な関さん!
千葉だけでなく、讃岐への感謝も忘れません!

Q:急遽出場したケンペス選手の評価は?
「彼は優しい気持ちの選手で森本選手の容体を心配していましたけど、ピッチに立ってしっかりと自分のプレーをして得点するなどエースとしての存在感を見せてくれたと思います」

け、ケンペス、あんな顔で優しい・・。
いや何でも。。

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00182082.html

【J2:第42節 讃岐 vs 千葉】北野誠監督(讃岐)記者会見コメント | J’s GOALニュース | J’s GOAL

Q:森本選手が緊急搬送されるというアクシデントの試合への影響について。
「影響というか、森本君がああなったのはゲームとしても残念だし、森本君がプレーオフにしっかり出られることを祈っています」

讃岐の北野誠監督、ありがとうございます。
 
サッカーはタフなスポーツ。
できればこんな場面は見たくないですが、どうしても起きてしまうもの。
AEDが常備されていてよかったですね。
今後も、今回のケースを参考に、安全管理が進むことを願います。


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 - Jリーグ , , , , , ,

TOP