とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2014総括]川崎リーグ後半戦総括。快進撃の夏。逆噴射の秋。混乱の冬。全部代表が悪い。

Jリーグ2014シーズン後半戦(第15節〜第34節)、川崎フロンターレの総括です。
 
いや、はやく書かないと、有名なライターさんとか、エルゴラとかが総括書いちゃうからね。
泡沫ブロガーは、先に先に書かないとね。

最終戦の新潟ー柏が雪で延期ですが、この記事ではその試合のデータを含めずに書きます。ご了承ください。
 
広告


 

前半戦総括はこちら

http://tokainakurasi.net/archives/3520

[2014][J1]川崎のリーグ前半戦総括。この成績は上出来!守備で大貢献の新人・谷口!やっひースタメン固定の理由は?

開幕〜第14節(2014/5/18)までの総括はこちら。

勝ち点 勝 分 負 得点 失点 得失差 
21   6 3  4  24 15  +9
 
首位と勝ち点差8の8位(川崎は1試合未消化)。
得点は3位(1位は神戸の26)。
失点は6位(1位は浦和の9)。実際はリーグ中位以下ですが、よく頑張りました。

このときは調子良かったのに。。

・谷口スタメン定着で守備安定!

前半戦は、谷口くんさんが大ブレイクでしたね。

2014 J1リーグ

年間成績(後半失速)

Jリーグ公式から情報を引用します。

http://www.j-league.or.jp/standings/standings_j1.html

Jリーグ – J1順位表

川崎は6位。
賞金2000万円!
勝ち点55, 勝16, 分7, 負11, 得点56, 失点43, 得失差+13。
 
前述の前半戦(14試合)の成績は。

勝ち点 勝 分 負 得点 失点 得失差 
21   6 3  4  24 15  +9

ここから、後半戦(20試合)の成績だけを計算すると。
 勝ち点34, 勝10, 分4, 負7, 得点32, 失点28。
 
前半は14試合で勝ち点21、後半は20試合で勝ち点34。
どうみても後半に失速してますね_(:3 」∠ )_
 
得点56はリーグ3位(1位は鹿島の64、2位G大阪59、4位浦和52)。
終盤あれだけ酷い成績だったのに3位なのは運がいいというか。。
 
失点43は・・10位???半端な成績でわかりにくい!(1位はマリノスの29)
終盤あれだけ酷い成績だったのに(

得点ランキング(大久保頑張った!)

ブログアップ時点では新潟ー柏の結果待ちですが、大久保が1位とみなして書きます。
→12/8 大久保得点王、確定しました!
 
大久保が出場32、18点で1位!
2位の豊田(鳥栖)の34試合15点に3点差!
 
今年も累積出場停止がなくてイエロー3枚で止まったのは立派も、カルビー看板が、ね。
でも、ここで2試合休んで、身体と心を休めた結果、復帰した大宮戦でハットトリックと爆発!
 
しかし川崎の不調とともにゴールがストップ。。
どうなることか・・と心配しましたが。
なんとか第33戦で1点、最終戦で2点取れました。
 
昨年の26点より9点少ないですが、そんなの関係ない!
お疲れさまでした!
 
なお、最終戦後の大久保。
Twitter芸人森谷によると、


めっちゃ笑顔だ!(゚∀゚)
 
小林悠は30試合、12得点で7位。
日本代表にも選出されたし、完全に川崎の中心人物ですね。来年もよろしく!

年間順位表遷移(仙台、甲府、マスコミにやられた)

http://www.j-league.or.jp/standings/graph_j1.html

Jリーグ – J1順位推移表

川崎と、参考に、見事にV字回復したG大阪のグラフ、スクリーンショットを撮ったのが以下。
2014_KF_GO
赤線から左が、2014ブラジルワールドカップによる中断前の、前半戦第14節まで。
赤線から右が、後半戦第15節から。
ガンバ、16位から優勝してやがる!
パトリック効果すごいなぁ( ;´Д`)
 
川崎は、後半戦、常に上位に位置してますね。
しかし、第25節2位が年間最高位、最後は6位まで落ちました。
上位の浦和が、特に終盤に伸び悩んだため、見かけ上は上位にいますが、前述の通り、後半戦の川崎は勝ち点が伸び悩み。
もう少しまともなコンディションなら、充分優勝できたのに、ね(´;ω;`)
 
ここからは細かく見ていきます。
 
再開後の7/15第12節(ACL延期試合)A C大阪戦で1-2勝利。
以後、
8/2第18節 A 柏戦でネルシーニョマジックにやられた4-1と、
8/23第21節 A マリノス戦で谷口が髪染めて体調不良で欠場した2-0を除き、
リーグ戦では負けず、9/23第25節 A 大宮戦までは2位キープ。
 
しかし9/26第26節 H仙台戦で、仙台の鬼プレスにタジタジになり、1-1ドローになった後、調子が一気に急行下。
 
ACLの疲れによる川崎のコンディション低下か、
夏が終わって各チームがハードワークしやすくなったのか、
代表に呼ばれた大久保大島がこの頃におかしくなった影響か、
ケンゴが怪我でボロボロになり、中盤の構成力がガタ落ちしたからか、
仙台の猛プレスをいなせなかったので、他チームが真似をしたのか。
 
ともかく、仙台戦を境に、悲惨な状況に。
 
第27節 A 新潟戦で3-0と虐殺、
覚醒した10/18第28節 A ガンバは、ナビスコあわせて3戦連戦でボコられ(ナビ準決勝2ndは勝ったけど・・)、
10/22 第29節 H鳥栖戦で2-0久々勝利し、なんとか持ち直すも、
10/26第30節 A 甲府で、残留争いパワーの前に完敗。
 
この甲府戦での敗戦が、2014川崎の致命傷でした。この敗北で、完全に終戦モードになりました_(:3 」∠ )_
 
この時期、そんな傷心の川崎に、予想もしない追い打ちが。
10/28、マスコミによる、大久保移籍問題すっぱ抜き
麻生グラウンドにマスコミが押し寄せてある事無い事書きまくり。
サポは動揺、大久保は麻生で表情を消し、FC東京と神戸とセレッソがお金と情とシャビでオファー
 
川崎の誇り、クラブと選手とサポの一体感もなにもあったものじゃありませんでした。
 
この移籍騒動は、11/11、大久保が早めに残留宣言を出してくれたことで収束。
 
次の試合11/22第32節 A 鹿島戦は2-1と敗北も、
11/29第33節 H 広島戦では1-1で連敗ストップ、
最後の12/6第34節 A 神戸戦では2-1と勝利で終わりました。
 
大久保の他、稲本移籍騒動もあり、優勝争いに絡めないものの、マスコミ露出は凄く、終盤は最後までサッカーに集中できなかった印象でした。
 
大久保の早めの残留宣言がなければ、シーズン終了まで待っていたら、得点王も、6位キープも、無かったかもしれませんね。
 
やれやれ。。
 
広告 ※ジュニア用注意!

プーマ ジュニア 2014 川崎フロンターレ ホームレプリカユニフォーム サックス×ブラック 150CM

やってられるかACL

http://www.j-league.or.jp/afc/2014/schedule/

AFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL) 試合日程・結果/TV放送 – Jリーグ

川崎は予選リーグ グループHを4勝0分2敗で2位通過
決勝Tラウンド16でFCソウル戦、、H 2-3A 1-2、トータル4-4も、アウェイゴール差で敗戦。
 
獲得賞金は、まとめサイトのリンクなのですが、

ラウンド16  勝利  
5万ドル (約 500万円) + 渡航費 3万ドル
グループ
勝利  
4万ドル (約 400万円) + 渡航費 3万ドル
引分  
2万ドル (約 300万円) + 渡航費 3万ドル

渡航費はおいといて、川崎は予選4勝なので、16万ドル(上記ドル計算で約1600万円)。

http://tokainakurasi.net/archives/3306

ACLで日本チームが勝てないたくさんの理由。他国はこれだけACLに本気だった!

ACLでJリーグクラブが勝てない理由は、以前、上記にまとめました。
 
今年ACLに出たJリーグ4クラブは軒並み低迷したので、タイトル未完の状態では出るべき大会ではないですね。
 
今年ACLに出ずに見事リーグ上位におさまったガンバ・浦和・鹿島が、来年どうなるか?
弱った所を、ボコボコにしてやりましょう!(`・ω・´)

時期が悪かったナビスコカップ

http://www.j-league.or.jp/standings/standings_ync.html

Jリーグ – ヤマザキナビスコカップ予選リーグ順位表

川崎は3位
賞金2000万円と楯ゲット。
 
ACLにより決勝トーナメントから出場した川崎。
準々決勝でセレッソにA 1-3H 2-3、トータル5-4で勝利。
 
準決勝は、とにかく時期が悪かった!
上昇気流にのったガンバに、絶不調&日本代表で小林悠不在の川崎がぶつかって、A 3-1H 3-2、トータル4-5で敗退。
 
この時期、代表帰りの小林、大島が絶不調。
世界レベルでも希有で緻密な風間サッカーは、他のサッカーを少しでも経験すると、全然感覚が合わなくなるみたいですね。
 
代表がなければ、リーグでもナビスコでも、もっと川崎はよい成績だったでしょうね。

当て馬となった天皇杯

http://www.jfa.jp/match/emperorscup/2014/schedule_result/#semifinal

第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 | 大会・試合|JFA|日本サッカー協会

川崎は3回戦で敗退
 
連戦のため、常に控えメンバー中心の布陣。
7/12 2回戦 YSCC戦は、1−1(延長1-0)でかろうじて勝利。
小宮山と森島がなんとか意地をみせてくれましたが、YSCCにやられまくり。

8/20 3回戦 愛媛戦 は、0-1で敗北。
等々力まで来た一平くん達の当て馬となりました_(:3 」∠ )_
 
賞金は無し。
 
レギュラークラスの控え組が結果を出せなかったのは、この上なく残念でした_(:3 」∠ )_

おまけ

2014/11/19?時点の情報です。

http://togetter.com/li/747297

#2014年フロンターレ流行語大賞 まとめ – Togetterまとめ

えーと、えーと、詳しくは上記リンク先でみてほしいのですが、個人的に抽出すると、以下ですかね?
カルビー
・カブレラ
・バナナ
・SKP14
・100000ゴール
・イケメン

http://tokainakurasi.net/archives/tag/%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

サッカーイベント | とかいな暮らし

川崎含む、2014Jリーグのサッカーイベントについては、上記リンクからどうぞ。
花束ロボットがこけるとか、
バス解体とか、
バカなことばっかりやりやがって(褒め言葉
 
最後は。


いろいろあったけど、笑顔で〆!
 
川崎に関係した皆様。
一年、お疲れさまでした!( ・∀・)つ旦

 

他の2014総括はこちらから

//tokainafb.net/archives/tag/2014%e7%b7%8f%e6%8b%ac

2014総括 | とかいなフットボール


広告

プーマ 2014 川崎フロンターレ アウェイオーセンユニフォーム ホワイト×サックス O


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 

 - Jリーグ, ナビスコカップ, 天皇杯 , , , , ,

TOP