とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[小ネタ]グラウンドの「芝」の話。芝のメリット、夏芝・冬芝の違い、芝の模様(ゼブラ)、Jリーグベストピッチ最多受賞の日本平。

      2017/05/03 小ネタ , ,

今回はサッカーグラウンドのに関する話です。
 
発端は、2015/1/29(木)に、川崎フロンターレの麻生グラウンドを覗いてみたら、
IMG_2710.JPG
黒いシートを貼っていたこと。
明日が降る可能性があるので、芝を守るためかな?・・と思ったのですが。
 
あまり芝のことを知らないので、ついでにいろいろ調べてみよう・・と思いました。
 
広告


 

芝のグラウンドのメリット

まずは基本的な所から。
 
日本の学校は、まだのグラウンドが多いのですが。
のグラウンドと何が違うのか?

http://www.homemate-research-soccer.com/useful/13413_sport_005/

「サッカー場ホームメイト・リサーチ」|サッカー場のフィールドの種類

 増えている芝のグラウンド
日本の学校は土のグラウンドがほとんど。芝のグラウンドは転んでもけがをしにくく、砂ぼこりがたたないなどメリットは多いのですが、数年程度で張り替えが必要になったり、夏には朝夕に水まきの手間がかかるなど、費用がかかり手入れが難しいためなかなか普及しませんでした。

ケガと砂埃がここでは挙げられていますね。
特にGKは、キャッチ時に手が使えずに地面に落ちるシーが多いので、土だとケガが怖い・・と聞いたような。
 
デメリットは費用と手入れ
規模が小さなプロサッカークラブは、充分に芝の管理ができない、という話をよく聞きます。

 フィールドが変わるとプレーが変わる?
サッカーのプレーの面では、堅い土のグラウンドではボールが転がりやすく、芝のグラウンドは弾みにくい分ボールコントロールがしやすいなどの違いが現れます。

プロサッカーを目指す人は、早く芝でサッカーを経験した方がよいと聞きますね。
素人の私が等々力第1サッカー場で芝サッカーをしたときは、弱いボールが転がらず、パスが届かないケースが多発しました( ;´Д`)

プロレベルの試合が行われるスタジアムは、ほとんどが天然芝のフィールド。それでもフィールドが濡れているかどうか、芝の深さによっても微妙な違いが出てくるそうです。慣れた芝の方が当然プレーはしやすいはず。サッカーの試合はホームのチームが有利というのは、フィールドの違いも関係しているんですね。

ホームアドバンテージの1つ、芝の長さ。
攻撃サッカーを標榜する川崎は、パススピードやドリブルのしやすさを狙い、十数ミリという短さにしているとか。
逆にアウェイ川崎戦では、わざと芝を長く刈って、パスやドリブルがしにくいようにする・・という話をよく聞きますね。

また天然芝と比べると手入れが楽で管理費の負担が少ない人工芝の開発も進んでいて、ヨーロッパサッカー連盟の厳しい基準をクリアして練習場などに採用されています。最近では日本でも排水性と耐久性の高さから多くのサッカー場やフットサル場で利用され、子どもから大人まで幅広く芝の上でボールを蹴ることができるようになってきています。

フットサル場でよく見るし、品質が年々向上していると聞く人工芝。
天然の芝は風と日光などの環境が整わないと、良い芝が維持できないと聞きますが、人工芝だとノープロブレム。
 
ただ、個人的には、まだ悪いイメージがあります。
地面が硬くて足に負担がかかる、摩擦でやけどする・・など話を聞いたことがありますが、最新だと改善してるのかな?

夏芝と冬芝

芝にも種類があります。

http://www.nissan-nics.co.jp/ashitaka/shiba/shiba_02.html

芝生と芝生管理の話

静岡県沼津市の静岡県愛鷹広域公園の記事ですね。

季語がまちがっているのかな?
 (省略)
その日本芝は、夏芝(暖地型芝草)と呼ばれ、気温が摂氏10度を下回ると活動を停止し、葉は枯れてしまい、休眠してしまいます。と言うわけで、季語に使われた対象は日本芝で、夏は青々とした「青芝」、冬は「枯れ芝」となって休眠し、春摂氏15℃になると活発に動き出して「若芝」となるのです。

夏芝は、冬になると枯れるのですね。
 
逆に、

冬、青々としたサーカー場で多用されるペレニアルライグラスという芝は、日本名を「ホソムギ」と呼ばれています。冬芝(寒地型芝草)と呼ばれる草種は、冬は緑を保っていますが、夏には弱く、「夏バテ」をしてしまい、時には「溶けるように枯れてなくなってしまう」ことも多く、愛鷹広域公園の「スポーツ広場」の真ん中付近はこのために、毎年裸地化してしまいます。「スポーツ広場」の真ん中付近は、ペレニアルライグラスだけの状態のために、夏、消えてしまうように冬芝がなくなってしまうのです。

上記リンク先に写真がありますが、夏に芝が無くなるのは冬芝
 
では、年中、緑の芝を保つことはできないのか?
 
できるようです。

 
冬芝だけで夏を越す芝の種類を使うとか(上記リンク先にはエコパ鹿島スタジアムの名前が)、
夏芝と冬芝の併用とか(上記リンク先には日産スタジアム国立、愛鷹広域公園の名前が)。
(※国立の芝についてはこちらにありました。)
 
ただ、どちらも管理がかなり大変なようですね。
これ以上は専門的な話になって難しかったので・・興味ある方はリンク先を読んでくださいね。
 
そういえば。
Jリーグを秋春制にした場合。
当然、各スタジアムや練習場の芝の管理方法が、従来と大きく変わる可能性が高そうですよね。
管理費、芝の状態維持、・・。
その辺のことを、Jリーグの偉い方々は、当然把握していて、対策もバッチリなんですよね?(ニッコリ

芝の模様の謎

サッカー見てて気になるのが、芝の模様
あれは何か意味があるのかな?と思っていたので、ついでに調べました。
 
スポーツターフのはなし④ ~ピッチにゼブラ?~ – 島根県立サッカー場 –
おや、島根のサッカー場のHPだ。

さて、今回の話題は「ピッチにゼブラ」です。といってもアフリカの原野にいるシマウマのことではありません。皆さんテレビ中継のサッカーの試合で、特に海外の試合を観戦する時、ピッチに縞模様がついている様子を目にすると思います。その模様を私たちグリーンキーパーはゼブラ又はゼブラ模様と呼んでいます。

なるほど、あの模様はゼブラというのですね。

 では、そのゼブラどうして付ける、付くのでしょうか。簡単に言うと「芝刈りの副産物」です。芝刈りは芝刈り機で行います。競技場のピッチではリールモアという種類の芝刈り機で刈り込みを行っています。これは筒状の刃と下刃のかみ合わせで葉をカットします。この筒状の刃で芝刈りをおこなうと芝刈り機の進行方向に芝が倒れることになり、機械の走る方向により色が違って見えるためです。

芝を刈ると、芝刈り機の方向によって見た目が変わる・・なるほど。

 通常、機械の進行方向の芝は白っぽくみえます。とういうことは、逆方向から見れば白っぽく見えたところは緑色に見えることになります。競技場により幅が狭かったり、広かったり、中には斜めにダイヤモンドカットしているところも見かけます。いろんな種類のゼブラでも、綺麗な模様がついた競技場でプレイするのは競技者にとっては気持ちいいものです。

・・え、それだけ?(;・∀・)
ボールスピードが上がるとか、プレーに影響のある効果は無いんだね。。

http://kouen.blog.chowder.jp/?eid=942218

芝生模様の謎!? | 熊本県民総合運動公園ブログ

こちらはロアッソ熊本熊本県民総合運動公園の記事。
ゼブラカット(縦方向の模様)とダイアモンドカット(菱形の模様)の写真が載っています。
ダイアモンドカットの方がオシャレに見えますね。

清水エスパルス 日本平(IAIスタジアム)

ベストピッチ賞最多受賞!

さて。
Jリーグで一番のピッチはどこか?といえば。
 
色々な意見があるでしょうが。
一番手は清水エスパルスのメインスタジアムである「日本平」でしょうか?

http://nihondaira-stadium.com/pc/stadium_guide.html

IAIスタジアム日本平 スタジアムガイド

また、新たな財源を確保し、健全な財政運営とスポーツ振興に資するため、ネーミング
ライツパートナー
を公募し、平成25年3月1日より『IAIスタジアム日本平』として呼称が定められ現在に至ります。

2015年現在も、日本平のネーミングライツは「IAIスタジアム日本平」
ここ、アウェイ側は断崖絶壁で少し怖いですが、晴れた日は富士山が見えて嬉しいんですよね。花火もあがりますしね(清水勝利時なので見たくないけど)。
 
さて、一番手に挙げた理由。
2014Jリーグアウォーズで、ベストピッチ賞を受賞したのですが。

IAIスタジアム日本平
※7年連続 8度目: ※歴代最多
2004、2008、2009、2010、2011、2012、2013、2014

Jリーグのベストピッチ賞受賞が歴代最多!
7年連続の8度目だと!

 
(※川崎フロンターレ関連の2014Jリーグアウォーズ記事はこちら)

他のスタジアムを圧倒する受賞歴

以下に、過去のベストピッチ賞受賞歴一覧がありましたが。
Jリーグ – Jリーグベストピッチ賞 受賞スタジアム一覧

IAIスタジアム日本平 〔2004、2008、2009、2010、2011、2012、2013、2014〕
NACK5スタジアム大宮 〔2011、2014〕
豊田スタジアム 〔2014〕
北九州市本城陸上競技場 〔2014〕
デンカビッグスワンスタジアム 〔2007、2009、2012、2013〕
埼玉スタジアム2002 〔2005、2009、2013〕
キンチョウスタジアム 〔2012、2013〕
日産スタジアム 〔2001、2010、2011、2012〕
等々力陸上競技場 〔2011〕
平塚競技場 〔2006〕
県立カシマサッカースタジアム 〔2003〕
札幌ドーム 〔2002〕

日本平、他を圧倒する受賞歴!
2位のアルビレックス新潟のビッグスワン、横浜F・マリノスの日産スタジアムが4回なので、ダブルスコアなんですよね。。
 
なお、我らが等々力
ここ最近は芝がとても良くなり、大雨でも水たまりになりにくくなってる気がしますが、1回しか受賞してないんですよね。。
選考基準は何なんだろ?

日本平の芝管理(2010年)

さて。
日本平は、どのような芝管理をしているのか?
 
私は清水サポではないため、詳しくありませんが。
ちょっとググると、2010年の記事が見つかりました。
 
芝特集
読んでみると・・専門用語があって難しい( ;´Д`)
 
夏は散水に気をつかったとか、貼り直した所が枯れたとか、季節によって刈る高さを変えるとか、現場レベルの大変な話がのっています。
立地・気候によって管理方法も変わるでしょうから、試行錯誤して、その場所で一番良い方法を探り当てるしかないんでしょうね。
 
あと一月でJリーグ開幕。
今頃、各スタジアムは、ピッチの手入れで忙しいでしょうね。
いつも綺麗な芝をみせてくれて、ありがとうございます。


広告
私が芝について初めて知ったのは、以下のマンガでした。

サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)
 
愛媛FCのお仕事 兼 サポーターでおなじみ、能田達規さん(公式HPはこちら)「サッカーの憂鬱」
ここの第11話(CASE.11)に、ターフキーパー(芝管理人)の仕事が載っています。


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - 小ネタ , ,

TOP