とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2015][ACL GL1]G大阪ー広州富力「パトリック、アジアでも競り勝つ。小椋、気持ちは見えた。」

    ACL , ,

2015/2/24(水)。
ACL グループリーグ第1節 G大阪0ー2広州富力(中国)
簡易レポです。
 
私はガンバは詳しくないので、元川崎のFWパトリックを中心に見ました。
 
※右、左はガンバ側から見た方向です。
 
広告


 

試合情報

スタメンは以下。
G大阪vs広州富力 スタメン発表 | ゲキサカ[講談社]
元川崎のFWパトリックは先発。
 
スコア速報は以下。
[ACL]GL第1節1日目スコア速報(日本勢) | ゲキサカ[講談社]

ざっくり試合の感想

・相手ストライカーがワンチャンスをものにして先制、その後は余裕を持って守備固め、機を見て鋭いカウンターで冷や汗をかかせる・・。
 日本代表で、ACLで、散々日本チームが敗れる典型的なやられ方に、まさかガンバも当てはまってしまうとは!
 リーグ開幕戦で試合勘が戻ってない、雨上がりのコンディションとはいえ・・。
・去年の川崎も、散々同じやられ方してるので、あまり非難できませんが。
 
・パトリックは空中戦にほぼ勝利。
 ポストプレイで何度も味方のシュートにつなげたが、いかんせんビハインドを負った状態では味方のフォローが少なかったか?
 後半の超決定機は、相手GKに阻まれた。。
 ひとまずJリーグでは、今年も厄介な相手になりそう。
 
・負傷中の今野に代わって出場した小椋、スタメン奪取への気持ちを全面に出したプレー。
 プレスの意識が強すぎたことがチーム戦術として良かったかはさておき、気持ちは見えた。
 厄介な相手が復活しそう。
 
・これでまた明日からのニュースで「日本はアジアで勝てない」と言われるのかな。。

ざっくり前半

開始1分で広州にイエロー。いきなり藤春潰された。
 
3分、パトリックがキーパーからのロングボールに競り勝ってヘッドで落とす。まずは空中戦で1勝。

ガンバはボランチにマークがついてるのに、お構い無しにDFは縦パスを入れてくる。ボランチもノーミスでさばく。上手い。
川崎もこうありたい。
 
遠藤の相方は、怪我してる今野に代わり、マリノスから移籍してきたチョンマゲヘアの小椋
水戸時代、試合であまりのハードな守備だったのにキレたのか、川崎のジュニーニョがロッカールームまで文句言いにいった過去で有名。
ケガと富澤の台頭でポジションを失ったのはもったいなかった。
 
10分、広州先制。
5人くらい囲んでたガンバの選手を9番モロッコ代表FWハムダラーが足元のテクニックで翻弄。岩下の出した足が交わされ、後ろからの小椋のスライディングもかわされ、やむなく飛び出た東口の股下を狙われた。
これがACLの怖さ!
G大阪0-1広州富力
 
失点後のガンバ、動揺はなさそうにみえる。
でも広州はすっかり落ちつき、守備に人数を割くスタイルに変更し、余裕の試合運び。
 
小椋、相手陣地の深い位置までプレスをかけにいく。
相手を潰し、相手が叫び声をあげるがノーファウル。主審に詰め寄る広州。これぞ小椋、これぞマムシ。

コーナーのこぼれをミドル打たれたり、流れは広州。

28分、パトリックに後方から縦パス、抜けてDFと一騎打ちもクリアされた。
あまりボールがこないパトリック。

30分、FKこぼれからクロスにパトリック落とすも、大森はシュートタイミング悪くてミートできず。
 
普段のJリーグとはちょこちょこ違う。
早すぎるタイミングでのパスやシュート、浮き球をカンフー気味に足をあげる、こぼれ球に全力でぶつかってくる広州。
これにガンバも調子が狂わされてるのか、なんだかやりにくそう。
これがアジアの戦い。

35分、パトリックがドリブルで抜きにかかるもひっかかる。細かいテクニックを要求すべき人ではないか。

小椋がこぼれ球に連続でタックル。ここでレギュラーを奪い取りたい!という気持ちが見えるよいプレー。
でも守備時にやたら一人だけ動き過ぎてる気もする。後方がぽっかり空いてないといいけど。

広州は想像以上に足下のテクニックがある。
 
41分、ロングパスにパトリック抜け出すもGKペナ外へ出てくる。交錯し、こぼれ球に先に身体を入れたのはGK。サイドに逃げた後で、GKはしばし倒れる。
戦術兵器パトリック、今年も体の強さは健在。
 
Twitterみると、なんとHUB柏西口店で日テレプラスが何故か見れず、地元クラブ柏のACL生放送が見れない模様。
「仕方なくG+でガンバ戦観てる」「仕方なく柏サポはTwitterでTL観戦してる」「店が返金?」「HUBでハブられてる」などの騒ぎになってる模様(;・∀・)
 
広州ペースのまま前半終了。

ざっくり後半

後半、小椋→倉田。
点が必要な場面だからか?守備で出過ぎだったか?無念だろうな・・。
 
5分、左からのクロスにパトリックも、トラップ時に右腕使ってハンド。
 
パトリックはほとんど競り勝ってる。
浮き球のポストプレイがしっかりできてるが、広州の守りの人数が多く、せっかく落としてもシュートまでいけない。
ガンバの追い上げムードがなかなか出てこない。
 
交代でリンス登場。
実況が「いわゆる仕上げのリンスです」と語る(;・∀・)
ネット上の言葉を、プロであるアナウンサーが真面目に語っても。。
 
23分、中央からのクロスに、パトリックがオフサイドラインギリギリで1人抜け出し、ドフリーでヘッドも、GKが左手一本で防ぐ!
ビッグチャンスがあああ!
 
パトリックにイエロー。
競り合い時に腕か肘が広州の選手の顔に当たった。
 
27分、ガンバの攻撃でしっかりパトリックはポストプレイ、後方でガンバがミドルも人に当った。
 
35分、広州追加点。。
広州のFK、なんと壁にボールが当ってコースが変わり、逆を突かれた東口は見送るだけ。
壁の中でボールを当てたのは、あろうことかパトリックの頭( ;´Д`)
G大阪0-2広州富力
 
リンスが広州ペナ付近でファール狙いのドリブル突破から華麗にダイブするが、主審は広州のファール&イエローをとってくれた。。
 
38分、そのFK、遠藤がファーの左側を狙うも、GKは読んでた。
 
その後、広州がカウンターからいくつか際どいシュートを放つ。
 
45分、宇佐美がパトリックの胸トラップの落としをシュートも逸れた。宇佐美が目立てない。広州の守備時における人垣は強固。
 
最後までパトリックは浮き球に競り勝ち、ポストプレイで大貢献も、ゴールに繋がらず。仕事はしてるんだが・・。
 
タイムアップ。
G大阪0-2広州富力
ブーイングが万博に響く。。


広告

ACLの勝因と敗因と、ここだけの話


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - ACL , ,

TOP