とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2015][ACL GL1]鹿島ーWSW「田中裕介、カイオとバチバチやりあう。高萩と二人でよいアクセントに。」

      2015/07/10 ACL , , ,

2015/2/25(水)。
ACL グループリーグ第1節 鹿島アントラーズ 1ー3 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)
簡単な試合のレポートです。
 
※WSW=ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ
 
日本代表クラブとしてアントラーズを応援しますが、


元川崎のDF田中裕介の動きにも注目してTV観戦しました。
 
※右、左はアントラーズ側から見た方向です。
 
広告


 

試合情報

スタメンは以下。
鹿島vsウェスタン・シドニー スタメン発表 | ゲキサカ[講談社]

[ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ]
先発
DF 3 田中裕介
MF 10 高萩洋次郎

田中裕介、それに元広島の高萩は先発。
 
スコア速報は以下。

ざっくり試合の感想

昨日のガンバに続き、まさか鹿島まで・・。
・前半押せ押せだった中でポンポン取れたら、楽勝だったかもしれません。
・同点弾で一瞬蘇るも、一見オフサイドのプレーで決勝点を取られた挙げ句、最後はミスからトドメ。後味が悪い!
 
田中裕介は非常に目立ってました。
 守備では、後半途中まで対面の鹿島MFカイオとマッチアップ。バチバチやりあってた。
 ・・・というか、カイオとボールが無いとこでぶつかったり、ある意味海外サッカーに順応してた
 攻撃面の方が目立ってました。ここにいてほしい場所に顔を出したり、ロングスローは先制への起点となった。
 今後試合には継続して出そうですね。
 安易なパスミスが多かったけど。
 
・高萩はFKとCKを任され、何かと雑なシドニーの中で、前線でよいアクセントになってた。去年の小野と同じ役割。
 
・フィジカルに優れた8人と、気がきく日本人2人というメンバー構成は、とってもバランスがいい気がする。

ざっくり前半

・シドニーの監督トニー・ポポビッチ、昨年から続けて2試合出場停止でベンチ入りできない(昨年、広州桓大のリッピ監督と口論となり、その処分がくだされた模様)とか・・。
 代行監督はヤンコーチ。
・天候晴れ。ピッチコンディションは良い。
 
・頭に黒いバンダナまいておでこ全開なのは高萩。海賊っぽい。
・シドニーの背番号は金色で、TVでは光って見にくいので、田中裕介がわかりにくい。
 いつものオレンジのスパイクで判別しようとしたら、CBも右MFもオレンジ・・。
 背の高い選手で判断・・DFは全員背が高い。
 ヒゲで・・みんな髭もじゃ_(:3 」∠ )_
・3分、鹿島、柴崎のバウンドするパスを土居がダイレクト!入ったかと思ったけどわずかに外れた。
 
・鹿島、小笠原が右からFK、DFとGKの間に曲がってくる低いボール、ニアで潰れ、抜けてきたボールに昌子?が体で押し込むも、GKがギリギリライン上でキャッチ!おしかった。
・鹿島、動きがよい。
・シドニーGK、キャッチ後にカイオを肘でこづいたような・・。
 
・12分、シドニー、高萩がFK蹴るもクリアされる。
・ここまで田中裕介はあんまり目立ってない。カイオとバチバチやりあってる。
・15分、シドニー、オーストラリア代表ユリッチ、ゴール前で大きなフェイント、これに植田が見事にひっかかってゴール側を突破され、シュートされるも逸れて助かった。。
・田中裕介、シドニーCKの時に一番後ろで守備要員の模様。CBは田中裕介より大きいからかな。
 
・ここまで鹿島ペース。初戦とは思えないほど動きがスムーズ。流動的な前線の動きにシドニーが翻弄されてる印象。
 
・前半22分でもう植田にイエロー。大丈夫かな。
・24分、左からサイドチェンジ、西が低いクロス、中にタイミング合えば得点できた。
・シドニー、キックが雑。とりあえず蹴ってる場面が多く、ボールがつながらない場面も。日本がつなぎすぎるかもしれないし、少々のルーズボールでも競り合いで勝てるからいいのかもしれない。
・25分、カイオに田中裕介が後方からプレス、見事にボールを味方の元に。そのまま上がるもボールは出てこない。
 
・カイオとボールの無い場面でこっそり小突き合う田中裕介。戦っている。
・巨人だらけのシドニーに、パスワークと連動した走り込みで対抗する鹿島。
 
・カイオ?から高崎にスルーパス、シュートもGKがコーナーに逃れる。惜しかった。
・32分、シドニーチャンス、空いた左サイドに後方から田中裕介が走り込むも、その前にドリブルを選択されてしまった。残念。
・32分、鹿島右からクロス、中央とファーで二人待機も、惜しくもボールがあわず。あと少しなんだが。
・シドニーのスピラノビッチって、元浦和か。
 
・36分、カイオに渡る前のボールを田中裕介が体をぶつけて奪取。気持ち入ってる。
・解説 都並「行ったり来たりが早いなあ」
・38分、シドニーの右からのセンタリングのこぼれ球に、TV画面外から田中裕介が走ってきて拾い、左サイドからクロスも得点につながらず。攻撃時にしっかりこぼれ球を狙ってる。
 
・高萩は家族が見にきてるっぽい。
・スタミナがある序盤は動けるから鹿島ペースだけど、試合が進んで運動量が落ちるとシドニーの高さとパワーに苦戦しそうな予感。
・サイドから低くて速いクロスを連発する鹿島。大きな相手のセオリー通りで効果的。
 
・46分、鹿島、DFクリアミスを拾い、GKも飛び出してる所に山本がゴール前まで進出しててシュートもそれた。。
 
・ここで笛。
 鹿島0-0WSW
 決定機の数では圧倒的に鹿島だが、スタミナが切れる終盤までに点を取っておかないと怖い。
 
広告


ざっくり後半

・ハーフタイム、シドニーゴール裏でソバかうどんかもつ煮?をすするシドニーサポ。
 
・1分、シドニー、ユリッチが右コーナー付近から体を入れ替えて独走してシュート、こぼれ球を田中裕介が左足で狙うも曽ヶ端キャッチ。
・鹿島の右からのクロスに、しっかり体を張ってブロック。
 
・5分、田中裕介がパスミス、カットされて裏を取られたカイオを後ろから倒してファールもカード無し。カード出ないのが不思議だった。
 
・9分、シドニー先制。
 田中裕介のロングスロー、ヘッドでフリック、ファーでブリッジが体勢崩しながらボレー、それを昌子が必死に足を出したら自陣ゴールにボールを蹴り込んでしまった・・。仕方ない・・か?
 鹿島0-1シドニー
 
・そうか。もう今年から川崎では、田中裕介のロングスローという武器が無くなったんだ・・。画面越しに感じる寂しさ。
 
・12分、自陣でのボール回しに田中裕介がプレゼントパス。川崎だったらやっひーブチ切れ。
・鹿島の動きが鈍化、シドニーのフィジカルが生きる展開になってきた。先制されるし、最悪の展開に・・。
・21分、シドニー、右から高萩FK、ファーからスピラノビッチがノーマークで折り返すも、なんとか失点は免れた。
 
・23分、鹿島、右を突破したカイオがフリーでクロス、土居がフリーでボレーを決めた!同点!
 鹿島1-1シドニー
・カイオが右にいたのは、途中交代の本山が左にきたからか?
 
・28分、シドニーのバックパスを高崎が拾ってドリブルも、シュートは浮いた。
・同点後、再び鹿島の流れに。
・30分、田中裕介が右サイドから中央までドリブルで進出、ヒールパスで好機演出。
 
・31分、鹿島が右でオシャレプレーを交えて作り、空いた中へクロス、田中裕介がヘッドでクリアしなければ一点入ってた。
・こうなるとシドニーの雑なプレーがクビを締める展開に。パスミスから決定機を連発する鹿島。あと少し。
・ユリッチに一歩も引かない昌子。
 
・シドニーの高いクロス、鹿島の低くて速いクロスでチャンスが生まれる。
 
・41分、シドニー、右サイドを突破した高萩がマイナスクロス、そのシュートに、オフサイドの位置の高萩が触ってゴール・・?
 リプレイだと、シュートの瞬間はオフサイドではなかった!ゴールが認められた・・。
 後味が悪い!これは引きずるんじゃないか?
 鹿島1-2シドニー
 
・ロスタイム3分。
・田中裕介にイエロー。本山に激しくいった。
・48分、シドニー、追加点。
 自陣からのビルドアップをかっさらわれ、守備陣形が整わない中でペナ外からのシュートが決まってしまった・・。
 鹿島1-3シドニー
 
・ここで笛。
 静寂に包まれる鹿島スタジアム。
・Player of the Matchは高萩!

本ブログの田中裕介の記事はこちらから

田中裕介 | とかいなフットボール
 


( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - ACL , , ,

TOP