とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

2015/3/6 「another sky」ゲストの大久保嘉人、今も昔も人々に愛されたマジョルカ時代を振り返る。

      2015/03/15 テレビ ,

2015/3/6(金)。


日本テレビの「another sky」に、川崎フロンターレ所属のFW大久保嘉人が登場しました。
 
10年前の話なのに、今でも街で多くの人に愛されていました。
 
※本記事には、番組自体の動画はありません。大久保デビュー戦のスポーツ番組の動画を探して載せました。ご了承ください。
 
広告


 

番組HPはこちら

この記事を書いている3/6(金)の時点では、


こんな風にNEXT GUESTに大久保の写真が載っていました。
 
追記)2015/3/7(土)には、

http://www.ntv.co.jp/anothersky/contents/2015/03/post-1609.html

another sky-アナザースカイ-

今回の放送ページが作成されていました。
番組中の画像(大久保、スペインマジョルカ島、イカスミパエリア、イベロスター・スタジアムの写真)あり。

マジョルカの位置


バルセロナから飛行機で約40分。
地中海に浮かぶ、小さな島。

番組の内容を時系列に

番組スタート

・2年連続(2013年,2014年)Jリーグ得点王。
・家族きてると点が取れない。けど子供が寝てると点が取れるので「早く寝ろよ」と言ってる。

10年ぶりのマジョルカ

2004年に22歳で海外移籍してから、10年ぶりにマジョルカへ。
 
・空港に記者がたくさんいて囲まれた。
・当時のRCDマジョルカ2部降格の危機であり、大久保は救世主扱いだった。
・マジョルカを選んだ理由は「スペインに行きたかった」「スペインは攻撃的なサッカーだから」

マジョルカ練習グラウンド

ホペイロのルイスさんを見つけ、いきなり走り出す大久保
・ルイスさんと仲良く肩組んで談笑
・ルイスさん「審判に悪態ついたこと覚えてるか?」
 
・大久保が来ている事を知り、地元の取材陣が大勢集まってきた。
・地元テレビ局にインタビューされる大久保。
 
今でも地元の人に歓迎される大久保。

日本との違い

練習から激しい。乱闘とか。みんな負けず嫌いで荒い。みんな大久保以上。
・最初はパスが出てこない。
・けど点を取ればすぐ「ご飯行こう」とわかりやすい。
 
同い年の元チームメイトのトゥ二がドッキリで登場。
・トゥニ「マジョルカにいた時のようにディスコに頻繁に連れて行くのはやめてくれよ!」
 →「コミュニケーション取るため」「言葉覚えるため」と大久保は弁解。
キャバクラセブン
 

通訳モイセス

・街で通りかかった人から声をかけられる大久保。今でも街の人に覚えられている。
・当時の通訳のモイセスと街中で出会う。

・入団会見時、大久保のシューズがミズノでまずいと叫んでいた。
・試合の前半、大久保が疲れてたので「大丈夫か?」と声をかけたら「どけよ!」と大久保が返してきた。そこで「盛り上がってるね!」と返したモイセス( °ω°)

当時住んでた家

・移籍とともに結婚。
・白い壁、広くて綺麗!プール付き!家の外は綺麗な海!22歳でこんな豪邸に!
・1年半、ここで過ごした。

父親

・この家では楽しい事ばかりではなかった。
・亡き父との思い出もあった。
・スペインに渡る前に、父親が余命数年と告げられた。
・一度でいいからスペインをみてほしい、環境が変わると多少寿命が延びるかも・・と、あらゆる手を尽くして連れてきた。
 
・父はソファにすわって、三週間、地中海をずっと眺めていた。
・帰国後、7年生きる事ができた。
 
・父親といったレストランへ。
 ・誰にも負けるな、と言われ続けた。
 ・試合のときはどこまでも来てくれた。
 ・試合のことはここが悪いとは言わず、ボソッと「もっと頑張らんか!」
 ・イカスミのパエリア。
  大久保「ホント美味しいっす」
  「黒いっすか?」と歯をみせるがスタッフが「まだ大丈夫です」と返し、笑顔でごまかす
 
大久保と父親の仲は有名ですね。
<もう一度、代表へ> 大久保嘉人 「遺言――亡き父との約束」(1/5) [Sports Graphic Number] – Number Web – ナンバー
 
広告

情熱を貫く 亡き父との、不屈のサッカー人生

イベロスター・スタジアム

・2005/1/9にデビュー戦
・前の日に「お前、明日、スタメンで出れるか?」と告げられたが、そのとき38.5度の熱があった
 当然言えないので、後で薬だけもらった。

スタジアム控え室

・変わってない。
・「俺17番だったんすよ」とロッカーの前に座る。

デビュー戦(2005/1/9 RCDマジョルカ ー デポルティーボ・ラ・コルーニャ

・途中出場ではなく、スタメンで出たかった。
・試合に出れば風邪のことは忘れる。
・絶対点を取ってやろうと思ってた。
 
開始5分、相手タックルで右膝に大怪我
 立てない、動けない。
 スペインの人はスパイクのポイントを削っているので、膝に刺さり、足の骨が見えてた( ;´Д`)
 一度外に出てホッチキスで止めて、痛みに耐えて試合に出続けた。
 
・そんな怪我した、血がにじんでいる右足で、後半11分にクロス、それが初アシストを記録!
 
・後半20分。

 右からのクロスに、ゴールから遠ざかりながらヘッドを決めた!デビュー戦で初ゴール!

ケガ

・デビュー後、2ヶ月試合に出れなかった。
・今まで試合に出続けていたのに、ベンチに座る事が多くなり、サッカー観が変わった。受け入れないといけない。
・初めての挫折。悩んだときは、家の前の崖から海を見て考えこんでいた。
 
・大久保は1年半でスペインを去った。
 
・それからサッカースタイルを変えた。そのときのプレースタイルと今は全く違う。気付いてよかった。気付かなかったら終わっていた。
・後悔はない。言ってよかった。来てなかったら今は無い。
・今が最高潮で、だから得点王を2つ、この歳になって取れた。
・大久保「ありがとうマジョルカって感じですかね」

マジョルカで得たもの

・悔しい思い。サッカー始めてから初めてした場所。
・大久保「初心に戻れる場所かな」

今後の夢

・40歳までやりたい。
・ワールドカップも狙ってる。
・三年連続得点王も取ります!
 
2015/3/7(土)、いよいよJリーグ開幕!
大久保、3年連続得点王を目指せ!
 
広告



 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - テレビ ,

TOP