とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

川崎フロンターレのクラブハウス(プレハブ)、立て替え工事開始!気になる撤去後のプレハブの行方は?

      2017/03/20 小ネタ ,

2015/4/13(月)。


爆弾発言から約3ヶ月。


川崎フロンターレのクラブハウス立て替え工事、ついに2015/4/14(火)から始まる模様です!
 
広告


 

情報元

http://www.frontale.co.jp/info/2015/0413_12.html

お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:麻生グラウンド「クラブハウス建て替え工事」のお知らせ

2015年4月14日(火)より工事を開始し、翌2016年5月中旬にすべてが完了する予定です。

以前まとめたときより
[小ネタ]川崎フロンターレのプレハブクラブハウス、立て替え計画公開!2015年4月〜2016年6月末の予定!

公告にもあるとおり、工事期間は4月末から、来年平成28年の6月末日。1年がかりの工事になるようですが、着々と準備が進んでいます。

1ヶ月早くなった?

着工 2015年4月14日(火)
竣工 2016年1月下旬(クラブハウス)
2016年5月中旬(屋外トイレ、人工芝グラウンド含外構)

トイレも改良!

軽量鉄骨造(プレハブ)→2階建て鉄骨造へ!

公式情報には概要が載ってますね。
一部抜き出します。

     新設    既存
規模   地上2階   地上1階
建築面積 1,178.99㎡ 828.81㎡
構造   鉄骨造   軽量鉄骨造

軽量鉄骨造とは、いわゆるプレハブの模様。
そこから鉄骨、しかも二階建てになるんですね。
 
ちょっとプレハブのデメリットをググってみました。
(鉄骨造、軽量鉄骨造といっても、いろんな種類があるそうなので、一概に言えないようですが。)

軽量鉄骨(プレハブ工法)の物件のメリット・デメリット | 住まいの基礎知識・ノウハウ【HOME’S】

図のように法定耐用年数は、27年。木造よりは長くなりますが、SRCやRCよりも短くなります。

生まれ変わるクラブハウスは鉄骨・鉄筋コンクリート(SRC)で、住宅法定耐用年数は47年!

また、重量鉄骨の物件に比べると、耐震・耐火・耐久・耐風、あるいは重量物の積載などに制限があります。たとえば、屋上の利用などは、軽量鉄骨造では難しいかもしれません。

今まで2階建てにできなかった理由は、重量積載制限もあったのかな。
 
あとは間取りの不自由・防音といったことが書いてありますね。

プレハブの行方は? 

かつて等々力旧メインスタンドの解体イベントを企画したり、バス解体ショー&即売会をやった川崎。
 
当然、プレハブクラブハウスをそのままポイするとは思えません。
何らかのイベントやオークションがあるのでは? 
 
かつて、ジェフ千葉のモオノキがオークションに出されたこともありましたしね。
千葉、オフシャルショップ市原店をオークションで販売 – サポティスタ
 
今後、クラブハウス情報をキャッチ次第、このブログに書いていきますね。
 

関連記事

[小ネタ]川崎フロンターレのプレハブクラブハウス、立て替え計画公開!2015年4月〜2016年6月末の予定!
 
[小ネタ]麻生グラウンドに照明(LED投光器PIKA202)が設置されました!→スクール用とのこと。
 
広告

1/80 情景シリーズ プレハブ小屋-1 MK05-50 (ペーパークラフト)
 

コンパクトルーム プレカット 集成材使用 構造材 離れ部屋 一人部屋 書斎 物置 トランクルーム 木材 減築


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - 小ネタ ,

TOP