とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

元川崎の我那覇和樹、5/6にJ通算300試合出場達成!栄光と苦難のサッカー人生。

元ネタは2015/5/6(水)の話。
今更ですいません!もっと早く書きたかったのですが、体調不良で・・。
 
元川崎フロンターレ、現 J2カマタマーレ讃岐所属の、


FW我那覇和樹が、J通算300試合出場を達成しました!
 
今更ですが、私の我那覇の記憶と添えて、記事を書いてみます。
 
広告


 

J2 第12節 横浜FC−カマタマーレ讃岐戦

第12節 2015年5月6日(水)13:00KO ニッパツ
横浜FC×カマタマーレ讃岐「J2リーグ 第12節」レポートフォト

横浜FC 1 – 2 カマタマーレ讃岐
30′ 沼田 圭悟
72′ パク テホン
76′ 我那覇 和樹

76分にはCKからFW我那覇 和樹がネットを揺らし、これが決勝点となった。


1:51くらいから、我那覇のゴールシーン。
 
監督コメントは以下(かなり下、2015/05/06です。)
カマタマーレ讃岐 | ニュース&トピックス | 2015年5月 アーカイブ

2015明治安田生命J2リーグ第12節 横浜FC戦の監督コメント
〇 北野 誠 監督 記者会見コメント
 
Q:我那覇選手の決勝ゴールについて?
「誰が決めても良いのですが、やっぱり我那覇木島を置くことによって、横浜さんの若いセンターバックにとっては脅威だと思います。
そこの強さだったり、高さだったり、速さだったりはないかも知れませんが、しっかりプレッシャーをかけられたので、最後は我那覇が決めてくれて、木島も決められる所はあったのですが、それ以外のところで頑張ってくれて、彼等二人は本当に良く頑張ってくれたと思います」

しっかりレギュラー確保して、これからも頑張れ!

J通算300試合出場の歴史

相変わらずストイックなコメント

この試合で300試合出場を達成した我那覇。
[讃岐]J通算300試合の我那覇和樹。「これから思い出に残る試合を作りたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

前節の横浜FC戦でJ通算300試合出場を果たした我那覇和樹。「途中JFLを経験したり、遠回りをしてしまったけど、これまでサポートをしてくれた方々のおかげ」と、記念すべき記録を達成して周囲への感謝の気持ちを語った。

我那覇の経歴については後ほど。

 とはいえ、「数字にはこだわっていない」とし、ここまでの300試合で印象に残っている試合についても「特にない」淡々と話す。「これから思い出に残るような試合を作っていければ」と、あくまでも目線は前へと向けられている。

淡々と、というところが、謙虚で控えめなガナらしい(照れてる?)。

川崎時代

※所属の数値はwikiから引用しました。
 

1999年 – 2008年 川崎フロンターレ

言わずもがな。
川崎第一次黄金時代を支えた、川崎史上に残るストライカーでした。
 
選手・スタッフプロフィール: KAWASAKI FRONTALE
2004年、現千葉の関塚監督の元、42試合で22得点と大爆発!
まだ若いFWジュニーニョと、MFマルクスとともに、恐怖のトライアングルを形成。
右45度(ガナメ)からのシュートを得意とし、ボレー、頭でも得点を取れる隙のなさ!
 
翌2005年、二度目のJリーグ挑戦でも、コンスタントに得点を重ね。
 
2006年、ついに日本代表選出!
ドイツW杯でジーコ監督率いる日本が大敗。いろいろと壊滅的打撃を受けた日本代表。
新監督イビチャ・オシムはこの機に改革を断行。
その一つが海外組偏重から国内組重視へのシフト。
そこで白羽の矢が立ったのが、この時点で日本人得点王(だったはず)の我那覇ら、
キリンチャレンジカップ2006 日本代表対トリニダード・トバゴ代表 国立競技場

新監督オシムがこの試合に選出したメンバーは驚きの13人、試合ができないじゃないか…。その後追加参集で5名、それでも計18人のメンバーしか選ばなかった。

13人(;・∀・)
いきなりオシム爺ちゃんやってくれましたね。。
マスコミなどですんごい物議を醸したのを記憶しています。
 
それはともかく、我那覇はその後も呼ばれ続け、川崎も右肩上がりの成長。


川崎に関係した誰もが幸せだった、2007年(あ、上の写真、後ろに憲剛が)。
 
あの事件が。
 
本日5/15に22周年を迎えたJリーグと、我らが川崎フロンターレが関与した、日本サッカー史上に残る汚点
 
我那覇ドーピング冤罪事件が発生。

争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール
 
詳しくはこの本をどうぞ(知らない人には、すごくショッキングな内容になっているので、お気をつけください)。
これ、毎日スポーツニュースを追っていた、当時の私でも知らないことばかり載っていたので、かなりの衝撃をうけました。。
 
他にも、リンクを貼っておきます。
サッカーコラム J3 Plus+  「我那覇ドーピング事件」とは何だったのか? (上)
 
※この件、もっと詳しく書きたかったのですが。何度書き直しても、川淵・青木ら黒幕と、我がクラブへの憤怒が隠せない文章にしかならなかったので、やめときます。
 いや、一言だけ。
 22年目のJリーグの歴史の陰には、苦しんだ人もたくさんいたことも、忘れないでほしい。
 そしてJリーグよ。
 我那覇にお金を返せ。

 
当時の私は。
ちんすこう募金に参加することと、

わざわざ浦和ー川崎戦 浦和美園駅から埼玉スタジアムへの道まで来ていた募金の方から、サイン入り本を買うことしかできなかった(´;ω;`)
 
あのとき、このブログがあれば、少しは力になれたのに・・!
 
 
この事件を境に。
完全に我那覇のサッカーキャリアはピークを越えてしまいました。
今で言えば、FC東京のFW武藤が持ってたような「持ってる男のオーラ」を、当時の我那覇は、失ってしまいました。。
そりゃ、サッカーどころじゃないもん。。
 
鄭大世のブレイクもあり、サッカーに集中できない環境もあり。
我那覇は川崎で出番を失い。
そして退団へ(´;ω;`)
 
すまない。。

神戸時代

※ここからは他クラブの話になるため、内容が薄くなります。ご了承ください。
 
川崎退団後。

2009年 – 2010年 ヴィッセル神戸

選手が欲しくて欲しくてたまらない、神戸に誘われて加入。
入団後にブログ(企画?)を任されたり、神戸のエース番号13(大久保嘉人がつけてた)を任されたりと、期待されていたものの・・。
 
かつての輝きは取り戻せず。
2年で退団。
この時期、辛かっただろうな。。

FC琉球時代

2011年 – 2013年 FC琉球

2011年からJFLのFC琉球へ。
チーム事情でなんと2列目を任されることもありました。チームで一番上手いから?
本職であるストライカーの才能が・・もったいない・・。
 
三ツ沢でJFL YSCC戦があったとき。
一度観戦に行きましたが。
そこでゴール決めてくれました!
川崎サポがたくさん来ていて、我那覇の応援歌を歌っていたのを記憶しています。
 
今でも、川崎サポは、我那覇のことを応援しています。

そして讃岐へ

2014年 – カマタマーレ讃岐

2014年、讃岐に加入。
しかしこの年の我那覇は、イマイチだったと記憶しています。
11月に観戦した讃岐ー千葉戦でも途中出場、キレがイマイチでした。
 
これはやばい・・と思ってた2015年。
300試合出場達成!
よかった・・(´;∀;`)
 
我那覇和樹 2015 選手データ | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~
2015/5/12更新の上記サイトによると、10試合出場2ゴール1アシストと、出場機会も与えられ、結果も出していますね。
 
残り少ないサッカー人生、我那覇が笑顔で過ごせますように。
 
このブログでも、できる限りのことで、バックアップしていきます。
 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , ,

TOP