とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2015][J2 第14節][試合レポ]千葉ー金沢「関塚采配で先制も、終盤劇的展開!金沢強かった!そしてパウロについて。」

2015/5/17(日)16:00キックオフ、
2015明治安田生命J2リーグ 第14節 ジェフ千葉 1 ー 1 ツエーゲン金沢
簡単な試合レポートです。

両チームの川崎関係の選手は。


2014年からジェフへレンタル中のGK高木駿


2014年に所属したMFパウリーニョ


監督は2004〜2008途中・2009年に川崎を率いた関塚隆

ツエーゲン金沢には、川崎に2012年〜2013年3月まで所属した、


田中淳一(登録名は「田中パウロ淳一」)が所属しています。
 
※文中の右、左は、千葉側から見た方向です。
1:00〜1:59の出来事は、切り上げて2分と記載します。ご了承ください。
 
広告


 

公式記録

日程・結果:Jリーグ.jp
 

ざっくり試合の感想

終盤、ドラマが待ってました。

千葉は交代直後の井出がいきなりゴールを決め、関さん采配ズバリ!
このまま逃げ切るかと思われたが、終盤、金沢が交代カードを切るたびに攻勢を強め、千葉を押し込め、最後は不運なオフサイド失敗で失点。
最後は、最後に投入された森本のゴールが認められない(TVでは入っていたが、真上からみると?)という、千葉側としては落胆著しい試合に。。
 
GK高木は、終盤の弱いバックパスにしっかりクリアするなど、終始素晴らしい出来。失点は仕方なし。
ここまできたら、千葉は高く買い取ってください(´;∀;`)
 
パウリーニョは、イエローもらってヒヤヒヤしたけど、川崎時代よりずっと生き生きしててよかった。千葉で頑張ってください(´;∀;`)
 
金沢、強かった!
初めてちゃんと観ましたが、噂通り守備が硬く、守備の2ライン内で千葉はうまくボールをさばけず、苦戦してました。
攻撃が弱いかな?と思ったら、攻撃のカードを切るたびに迫力アップ。しっかりカードを持っている。強い!

素直に応援できないパウロ

さて、田中パウロ淳一について。
 
私の感情は複雑で、まだ素直に応援できません。
 
理由は、
お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:田中淳一選手退団のお知らせ
川崎退団の経緯がひどく(編成が終わった2013シーズンイン後の3月、周囲の反対を押し切って、海外移籍の夢を追って退団)、まだ許せてないからです。
 
ゴールへの意識が高く、ドリブルのスピードもあり、入団1年目からアタッカーとしての才能を嘱望されていただけに・・非常に残念でした。
日本人としては貴重な盛り上げ&イベント向きの逸材であり、このまま残っていればレギュラーも人気者にもなれたであろうに!
詳しい理由はわかりませんが、主にSBで起用されてたことへの不満、若さと焦りが出たのかな。。
 
その後、特にあてもなく海外挑戦したようですが、失敗したとか。情報がほとんどない。。
 
やがて帰国、奈良クラブの入団テストを受けたと聞きましたが、金沢に入団。
 
今日の試合でも、途中投入後、シュートを積極的に打ちまくり、攻撃のカードとして活躍。
このまま行けば、もっと大きな存在になれるでしょう。
 
Twitterみると、川崎の選手とも交流があるようですし・・。
私も、もう少ししこりがとれたら、応援したいです。

試合前

スカパー観戦です。


高木、パウリーニョはスタメン。
佐藤勇人などけが人出てるとか。


パウロはベンチ。
MF清原という選手がエルゴラで評価されていたような。


J1でもよくみる飯田主審。
 
順位は千葉が2位、金沢が3位。
しかも金沢の失点はJ2トップの7、千葉が2位の8と、白熱の上位争い&硬い試合が予想される一戦。
 
天候晴れ、もう夏なのに、この時間でやるのはきついのでは。

ざっくり前半

開始早々、千葉は佐藤健太郎がいきなりクロスバー直撃。

以後、千葉が金沢を全力で押し込み、CKでペチュニクがドンピシャヘッドも叩きつけすぎて逆にGKがキャッチできてしまうなど、点が取れず。
 
15分、金沢カウンター、左からグラウンダーでDFとGKの間を狙う、GK高木飛び出すも触れずにボールが流れる!・・も、幸いファーで金沢が詰めるのが遅かった。
 
このプレー辺りを境に、ジェフの攻撃が停滞。
センターからやや金沢陣地を中心に試合が進むも、ペナ付近に侵入できなくなる。
千葉の動きが少なくなったから?金沢の守備が良いから?
関さんは裏への動き出しなどを必死にコーチングしている模様。
 
金沢の守備がよいと話を聞くが、確かに守備陣形がコンパクト。個々の能力は千葉が上も、金沢はさぼらずに穴が空いてもすぐ埋めてる。
その分、攻撃面では、崩す攻撃はもうひとつ、しかしカウンターとクロスで怖さを感じる。
 
タックル時に相手を負傷させまいと足をひいた・・という場面で、解説の水沼さんパウリーニョの人間性を褒めまくる。
 
前半は0-0。
攻めあぐねた千葉

ざっくり後半

今度は金沢の秋葉が開始早々強烈ミドル、高木はしっかり見切る。
 
48分、金沢FKは高木がキャッチ。

52分、ワンツーでオナイウが中央突破も、最後で金沢がすばやくカバー。硬い!

パウリーニョをやや太めにしたらペチュニク?

千葉の選手が、金沢陣内ですごく窮屈そう。

54分、金沢カウンター、たくさん囲まれても山藤が自陣で鬼キープ、パウリーニョ?のスライディングでアドバンテージ、右から中央へ展開、右を囮にシュートも正面。金沢のカウンター、切れ味鋭い!
後でパウリーニョにイエロー。このプレーではなく異議だった?
 
カウンター合戦へ。
 
千葉の井出投入時、金沢も交代準備してて「一緒に入れて!」と何度も森下監督?が嘆願。その音声がスカパーマイクに拾われる。しかし交代叶わず。
 
そしたら60分、千葉カウンター、左で受けた交代で入ったばかりの井出、ドリブルで進入、カットインして最後まで一人で持ち込んでシュート、キーパー動けず!
千葉1-0金沢
関塚采配、ズバリ!
 
金沢、結局交代取りやめ。
その後少しして、さっき準備してた大槻を投入。
水沼さん「失点後落ち着くまで待ったかも?」

69分、金沢、千葉ゴール前でわずかに合わず。金沢の選手は笑顔だから、余裕あるかも。
 
金沢、パウロ投入。
 
金沢、千葉ゴール前で太田の前にボールがこぼれ、どフリーでシュート!・・も外れた!偶然だけど、絶好機を逃した。
 
選手交代のたびに、金沢の攻勢がアップしていく。
 
79分、金沢、左ペナ外からパウロがGK手前でバウンドするミドル、高木がっちりキャッチ。パウロは相変わらず攻撃センスがある。
 
81分、金沢ミドル、高木横っ飛びも触れなかったがぎりぎり外れた。ワンタッチあってコーナーに。金沢総攻撃。
 
そのCK、金沢の作田、高いヘッド、高木の頭上を越えかけるがクロスバー、オフサイドの判定。千葉押し込まれ続ける。
 
88分、金沢、パウロが左からカットインして強烈なミドルも枠外。
 
89分、千葉のバックパスが弱くてかっさらわれかけるも、高木がぎりぎりクリア!ナイス!
 
90分、金沢、パウロが右からクロスも中で合わず跳ね返される。
直後、金沢ミドルがゴール前でフリーの辻の足元へ、普通ならオフサイドなのに、右サイドの金井が後方に残っててオフサイドなし!のシュートが決まってしまった・・。
千葉1-1金沢
 
92分、千葉、ペチュニクがロングボールをキープ、ゴール前で丁寧に回し、最後はオナイウのミドルもGK正面。
 
最後まで千葉が攻め、金井ヘッドも枠外。
 
ラストプレー、千葉、左からクロス、フリーの森本がヘッド、クロスバーに当たってボールは下に落ち、ボールはTV映像では完全にラインの内側に落ちたかに見えたが、ボールは完全に入ってなかった模様。
千葉の猛抗議もゴールは認められず!
 
最後のCKも弾かれ、試合終了。
千葉1-1金沢
 
千葉はまだ主審に詰め寄る。。
金沢は笑顔。
スタジアムは一瞬静寂、審判団へブーイング。

関連記事

[2014][J2第42節][試合後]讃岐ー千葉 「森本が救急車に運ばれた件まとめ。森本コールありがとう讃岐サポ!」
 
[ジェフ]関塚隆取り扱い説明書。選手の育成と復活に期待、即効性の無さに不安。
 
その他は以下。
ジェフ | とかいなフットボール
 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , , , , , ,

TOP