とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

谷口博之、2015川崎ー鳥栖戦の評価と小ネタまとめ。鈍足疑惑をトラッキングデータで調査してみた。

2015/5/23(土)19:00キックオフ、
2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第13節 川崎フロンターレ ー サガン鳥栖にて。
 
川崎フロンターレは、以前所属していた、


MF(CB?FW?ポジション谷口?)谷口博之と対戦しました。
 
個人的に思い入れのある選手なので、いろんな情報を探したスクラップな記事を書いてみます。
 
広告


 

川崎時代の谷口プロフィール

選手・スタッフプロフィール: KAWASAKI FRONTALE
2010年が最後の所属年。

サッカー人生で一番悔しかった試合 :ACLセパハン戦PKを外した試合
永遠のライバルは? :中村憲剛
 
個人 シーズン タイトル名
2006 Jリーグ ベストイレブン
2006 2006Jリーグヤマザキナビスコカップ ニューヒーロー賞

今見ると、いろいろと思い出して・・(´;∀;`)

2015 リーグ第13節 川崎ー鳥栖戦の谷口博之

試合前記事

[鳥栖]CBとして等々力へ乗り込む谷口博之、「憲剛さんと嘉人さんはやってみたかった相手」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

谷口博之にとってはプロ生活をスタートさせた古巣との一戦になるが今節はCBとしての起用が濃厚。川崎F時代は主にボランチで活躍していただけに古巣のサポーターにとっては谷口のCBとしてのプレーはイメージがつきにくいかもしれない。しかし、本人は「ボランチで出たとしてもCBで出たとしても(中村)憲剛さんや(大久保)嘉人さんはやってみたかった相手。失点しないことと2人の関係性にやられないことを目指したい」と無失点への意欲を語っていた。

ここ最近は、チーム事情なのか、CBでの出場みたいですね。
永遠のライバル 憲剛に対抗心メラメラだったようです( ;´Д`)

ハイライト動画

2015/5/24発売の、


エルゴラッソの寸評。
「2失点目で大久保に競り負けた」とあります。

ハイライト動画をみると。
タニ大久保
これ、タニだったか!(スタジアムの遠目では気づかず)
大久保とのポジション取りに負けた上に、
タニ大久保2
直後、ポストに当たって跳ね返りを大久保が詰めたシーンでも。
大久保に競り負けて体勢を崩した影響もあり、足を延ばすも大久保に一歩届かず。
 
CBだから、失点に絡むと、こんな評価になるのは仕方なし。
でも、最近キレキレの大久保以外なら、タニにクリアされてたかも。
 
失点後、悔しくてピッチに倒れこんだシーンもハイライトに写っており、ゴールを守る強い気持ちが見えました。

JSPORTSマッチレビュー

川崎公式、鳥栖公式、またJ’Goal九州版という位置付けの九州J-Parkにも、特に谷口博之の情報はなし(これを書いてる2015/5/25夜時点)。
 
探したら、JSportsにちょっとだけ寸評が。
Jリーグブログ | J SPORTS

J1-1st第13節 川崎×鳥栖マッチレビュー
《選手寸評》
(鳥栖)
DF谷口博之…古巣相手に奮闘。元相棒の中村が放ったミドルはみぞおちでブロックしてみせた

後半かな?
ルーキーイヤーの顔面ブロックといい、体を張るタニらしいプレー(;・∀・)

川崎フットボールアディクト

こちらには単独インタビューあり!
有料記事なので、引用できないのが残念です。。
 
【J1 1st. 第13節 川崎vs鳥栖 コメント】「課題がいっぱい残ったので水曜日に向けて次の準備をしたいと思います」(新井章太)/「相手にはめさせないという形を取れたという意味では後半の方が良かった」(中村憲剛)ほか(5385文字)
敗戦後もあり、元々しゃべるタイプでも無いから、量は少しなのですが。
わずかなコメントからでも、タニらしい怪しい日本語が垣間見られ、(誤記でなければ)相変わらずタニはタニだなーと思いました(;・∀・)

永遠のライバルのブログに登場

後で気付いたので追記!

鳥栖戦 |中村憲剛オフィシャルブログ Powered by Ameba
この試合関連で一番ハッキリした写真を載せてくれてますヽ(゚∀゚)ノ
仏頂面だけどw

18歳の時からずっと一緒にやってたので等々力で対戦相手として戦うのは未だに違和感あり…(苦笑)

まだ気持ちは仲間なんですね(´ω`)
 
広告

谷口博之、足が遅い?

足が遅い情報まとめ

タニの情報を検索してたら、


森谷の川崎移籍をアシストしてくれた、いい話を見つけたのですが。
頭がデカくて足の遅い先輩・・これ森谷の発言?
森谷らしい、愛のあるコメントだなあ(;・∀・)
 
確かにタニはドタバタ走りで、アスリートの走りでは無い記憶が。
 
次は2014/02/28 の記事ですが。

[鳥栖]丹羽竜平、共に開幕戦先発が濃厚な同期・谷口博之とのコンビに「1年間一緒に出続けたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

開幕戦はともに先発が濃厚。丹羽は「あいつと一緒にやるのは何十年ぶり(発言ママ)かな。楽しみだし、お互い、1年間一緒に出続けられれば」と共闘を楽しみにしていた。ただ、谷口の当時との違いを聞かれると「あいつ、こんなに足、遅かったかなぁって思う(笑)」と答え、丹羽らしくチクッとした表現でコメントを締めた。

こっちでも鈍足をいじられてる(;・∀・)
 
昨年の2014/04/18 の記事。
 
[鳥栖]ユン・ジョンファン監督と谷口博之。負けず嫌いな二人の激闘、その結末は… « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

それはユン・ジョンファン監督と谷口博之の短距離走での勝負。どういう経緯で始まったのかは分からないが、30mほどの距離をダッシュし、その速さを二人は競っていた。

なぜ監督と( °ω°)

ほかの選手たちがその勝敗を判定していたところ、その様子によれば2本勝負し、2本とも谷口が勝利。無邪気な谷口らしく両手を広げ、喜んでいたが、水沼宏太からは「もうちょい距離が長ければユンさんが勝っていた」などとヤジを入れられていたとおり、記者から見てもかなりの僅差だった。

僅差じゃん!!

ユン監督が「谷口は一番遅い」と言えば、谷口も「オレのほうが余裕で勝ってたでしょ」と勝ち誇るなど、負けず嫌いな二人は一歩も引かなかった。引退してからの年数や現在の年齢を考慮しても、ユン監督のすごさを感じさせた一幕だったが、その代償か、ユン監督は左足の太ももの裏をさすりながら階段を上がっていった。

こらっ!だめでしょ!監督に無理させちゃ!( ;´Д`)
 
とどめは2015/03/10 。
 
[鳥栖]谷口博之からのクレーム、「ちゃんと調べてみてくださいよ」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

そんな谷口だが今季から導入されたトラッキングシステムでのデータによると開幕戦での走行距離は9.95㎞ながらスプリント回数(時速24㎞以上のランニング)が何と2回この試合で先発したフィールドプレーヤーの中で最少の数字となった。そのことについて本人に尋ねてみると「おかしくない?(笑)ちゃんと調べてみてくださいよ」と記者へ再調査を要求していた。スプリント回数は少なくとも約10km走っているあたりは決して動きが少なかったわけでもないのだろう。一所懸命に走っても時速24㎞に達しない説も浮上しているが谷口の場合、データに表れにくい選手のような気もしてくる。データが積み重なってくる今後に注目したい

2回??
少なすぎる!( ;´Д`)

トラッキングを調べてみた

ということで、Jリーグ公式のトラッキングデータから、スプリント回数を調べてみました。
※トラッキングデータの出ているリーグ戦のみ。タニ未出場は除く。
 
1stステージ 第1節 鳥栖ー新潟

MF 谷口博之:2回

これは前述の通り。
MFなのに、GK林0回、DF吉田1回の次に少ない。。
 
1stステージ 第2節 鳥栖ーG大阪

MF 谷口博之:7回

GK林1回、途中出場のMF水沼2回とMF早坂4回、の次に少ない!
MFの先発なのに( ;´Д`)
 
1stステージ 第3節 横浜FMー鳥栖

DF 谷口博之:6回

DFだけど、GK林0回、途中出場のMF岡本1回とMF早坂2回、の次に少ない!
CBだから・・と言い訳できるかな・・( ;´Д`)
 
1stステージ 第4節 鹿島ー鳥栖

MF 谷口博之:8回

GK林1回、途中出場MF高橋5回、MF藤田5回、DFキム6回、途中出場MF水沼7回、の次に少ない!
ここも下から数えたほうが早い!
 
1stステージ 第5節 鳥栖ー山形

DF 谷口博之:9回

下から5番目・・。
 
1stステージ 第6節 甲府ー鳥栖

DF 谷口博之:5回

下から4番目・・。
 
1stステージ 第7節 鳥栖ー柏

DF 谷口博之:13回

初の二桁!
でもチームでは真ん中、MF水沼はなんと33回( ;´Д`)
 
1stステージ 第8節 湘南ー鳥栖

MF 谷口博之:6回

また一桁に・・。下から5番目。。
 
1stステージ 第10節 清水ー鳥栖

MF 谷口博之:0回

途中出場だから仕方ないとはいえ・・。
 
1stステージ 第12節 名古屋ー鳥栖

DF 谷口博之:4回

下から三番目!GK赤星、途中出場MF鎌田の次だぞ!
 
1stステージ 第13節 川崎ー鳥栖

CB 谷口博之:8回

川崎戦は、下から4番目。
 
まとめると。
谷口のスプリント回数(時速24km以上)の回数はほぼ1桁
チームでは下から数えた方が早い。
機会が毎回故障してない限り、谷口の加速力はチーム内では低めである、つまり足が遅い・・と言えるでしょう!

 
がんばれタニ!
総走行距離では頑張ってるから、サボってはないぞ!
運動量とパワーとガッツとマルチプレイヤーで勝負だ!
  
広告

その他

検索してたら見つけた情報です。

自陣空中戦数

川崎フットボールアディクトの浦和レッズ版「レッズプレスデータ」
 
選手別ランキング(J1-1st 第11節終了時点) : レッズプレスデータ
第11節終了時点のランキング。
現川崎の谷口彰悟が、パス数で5位、前方パス数で2位にランキングしている中(なおどちらも一位は憲剛)、谷口博之の名前が!

(自陣空中戦数)
選手名 チーム 総数 勝率
1 西河 翔吾 山形 86 68.6%
2 飯田 真輝 松本 75 68.0%
3 谷口 博之 鳥栖 67 58.2%
4 鈴木 大輔 柏 58 69.0%
5 那須 大亮 浦和 57 64.9%

空中戦勝率は低めながら、総数で3位にランクイン!
 
サッカースタイルが谷口彰悟と真逆だなあ・・と面白かったですw

記者陣への絶妙なリアクション・・?

検索してたら、2014/07/15 の記事を見つけました。
 
[鳥栖]谷口博之、記者陣への絶妙なリアクション « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

練習後、谷口博之が帰宅しようとするタイミングで雨も小康状態に。そして、記者陣から「谷口さんの日ごろの行いが良いから雨が止みましたよ」と声をかけられると、谷口は「日ごろの行いだったら大雨になってないとおかしいですよ」と返し、記者陣を笑わせていた。

あのタニが・・軽口・・だと・・。

 しかしながら、その後も雨は降り出さず、安定した状態をしばらくは保ったため、記者陣への返しもバッチリな谷口の日ごろの行いはきっと良いのだろう。

これは本気でそう書いてるのか(;・∀・)

ツボな言葉・・?

もう一つ。
2014/03/26の記事。
 
[鳥栖]マイペースな谷口博之。ツボな言葉は… « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新!

とはいえ、出場停止となればつかんだポジションを明け渡すことになる。そのことについて尋ねると「ウチは良いボランチがそろっているからあまり心配はしていない」とマイペース発言。競争心がないわけではないが焦りを感じさせない谷口らしいマイペースぶりだった。

こっちはわかる。

 この日の囲み取材では「ありきたり」という言葉がツボだった様子。「ありきたりですけど」を4度も使用し、独特のテンションで記者陣を自分のペースに引き込んでいた。

この言葉を使ってみたかった?(;・∀・)
 
鳥栖でも人気でよかったです(;・∀・)
 

関連記事

[小ネタ]エルゴラで元川崎の谷口博之のポジションが”谷口”と書かれていた件。2004年顔面ブロックの思い出と長所・弱点をまとめました。
 
[2015][J1 1st 第13節][試合後]川崎ー鳥栖「ヒロキー、プールに浮く!充実の「カブの日(株の日)」イベント告知!試合後の憲剛さん」
 
[2015][J1 1st 第13節][試合レポ]川崎ー鳥栖「今度こそ杉本覚醒に期待してよいのか?」
 
ブログ本館に川崎ー鳥栖戦のハロウィンイベント記事を書きました
 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ, 小ネタ , , , ,

TOP