とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2013][J1第29節]川崎ー磐田

※元々はブログ本館で書いた記事ですが、こちらに移動しました。

広告


 

今日は川崎フロンターレージュビロ磐田戦を、
等々力陸上競技場で観戦しました。
なお、私のブログは、特徴を出すために、
今後、サッカー記事は速報性、つまり当日更新を意識します。
現地観戦者がブログを早期更新するのは珍しいはずです(・∀・)
相手のジュビロ磐田は、
名波、中山、高原、福西、服部、前田、スキラッチ、…など、
過去、有名選手多数が多数在籍し、
タイトルを幾つも獲得した、静岡の名門クラブです。
しかし今年は17位と、
J2降格の危機に瀕しています。
黄金時代からの世代交代失敗、財政難、人気低迷など、
色々原因があるみたいですが…。
試合結果は以下の通りです。
{130A755B-9E41-4726-83A9-A41C26C1D1F0:01}

{4B835137-2A85-4976-83D9-CF21F482C206:01}

試合直前に到着したので、
試合前イベントは省略します。
試合は、川崎が2-1で勝利しました。
試合展開は以下の通り。
磐田はミスが多いものの、ゴール前の守備が粘り強く、0-0で後半に。
磐田が73分にカウンターから先制すると、
川崎がギアをあげて押し込み、
磐田は守らずにカウンターから二点目を狙うため、
打ち合いになりました。
川崎は84分にジェシがセットプレー?崩れから同点ゴールを決め、
後半ロスタイム、
川崎がゴール前混戦からボールを押し込み逆転。
川崎2-1磐田で、
川崎の劇的逆転勝利となりました。
勝ち越しを決めたのは、
現在得点王の大久保でした。
現地では誰が決めたか分からず、
テレビでは最初ジェシのゴールとなっていたようですね。
勝因の一つは、磐田の負け癖だと考えます。
先制後、磐田が守らず攻めに出た要因の一つに、
最近勝ち越しても逆転される試合が多いためか、
一点では守りきれないと考えたのでは?
と邪推します。
ネガティブなイメージが磐田のチーム全体にあり、
最後の最後で足が出ないとか身体がはれないとかあったのでは?
磐田は最速で次節J2降格の可能性があります。
現在の監督は、
元川崎のレジェンド、関塚監督ですが、
これも勝負、仕方ないですね。・゜・(ノД`)・゜・。
川崎はかろうじて優勝の可能性を残しました。
ナビスコカップの優勝がなくなった今、
頑張ってほしいですね。

 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , , ,

TOP