とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2015][ACL準々決勝1st ][試合レポ]全北ーG大阪「最後まで運動量が落ちない韓国No1相手に無失点は立派」

2015年8月26日(水)19:00キックオフ。
AFCチャンピオンズリーグ2015 準々決勝第1戦 全北現代 0 ー 0 ガンバ大阪


簡単な試合レポートです。

※文中の右、左は、G大阪側から見た方向です。

公式結果

試合詳細 | ガンバ大阪オフィシャルサイト

Kリーグ首位。ハードプレスの全北


今週月曜のエルゴラッソによると、全北は現在Kリーグ首位。


元G大阪の33番イ・グノが4-2-3-1の3の中央にいます。
 
ACL予選で対戦した柏レイソルの大谷「(日本に)全北以上の圧力を持つチームはない」と語るほどのプレスと球際の強さを見せるそうです。

ざっくり試合の感想

全体的に全北ペースの試合でした。

前半は全北ペース。
 
開始から全北は予想通りのハードプレス。
G大阪は最近リーグ戦でも調子が上がってない上に、累積で今野が出場停止なためか、劣勢に回る。
右サイドを何度も全北のレオナルドにえぐられてクロスを上げられ、ゴール前でギリギリの守備を強いられる。
 
岩下がカニバサミを食らって相手に詰め寄りかけたり、
丹羽が顔面ブロックで倒れたり、
全北は常にファール時に大声あげて倒れたり、
ピッチがボコボコしてたり、
主審は笛を吹きやすい上にラフプレイへカードが前半はなかなかでなかったりと、
いつもの激しいACLの風景。
 
45分、全北の左からのクロスにGK東口が一瞬前に出てしまっところをヘッドで狙われたが、わずかに外れる幸運もあり、結局0点で凌いだガンバ。
 
さすがに全北は常にハイプレスが続かず、前半終盤はガンバがやや盛り返す展開も、


シュート数は5-0。。
 
 
後半。
ガンバは頭から大森→倉田。
 
明神の顔にイ・グノのアフターヘッドが直撃して腫れるなど、全北の過激な守備は変わらず。

時間とともに両チームが間延びし、前半消えてた宇佐美がようやくシュートを打つなど、カウンターなど攻撃シーンが増える展開に。


後半21分、全北は右から侵入してフリーの左サイドへパス、GKもつられて完全に左側のゴールが空いたところへイ・ドングッがスライディングシュートも、わずかに左にそれて命拾い!

その後、お互い強烈なシュートをGKがファインセーブし、ゴールを許さない。
 
そんな中、宇佐美、イエローが出され、累積で全北との2ndは出場停止!痛い!


後半終盤、ガンバは全北に攻め負け、前半と同じくゴール前で必死の守備。
 
43分に全北がルイス・エンリケが右コーナー付近から足裏テクで一気にゴール方向へ突破、壁パスからシュートは浮いて助かった!
 
その後もシュートは全北ばかりの苦しい展開も、見事無失点で乗り切る!


試合終了、全北0-0G大阪
 
強い全北相手に無失点は立派。守れる強さがガンバにはある。
 
しかしアウェイゴールを奪えなかったことは痛恨。

2ndで失点によるアウェイゴール献上に怯える展開になるかも。
 
2ndは今野が復活も、宇佐美が出場停止であり、チームのコンディションも上がる気配が見えず、この試合もシュートまで遠かった。
不安要素が多いですが、GK東口をはじめ、最終ラインで粘れる強さがあるので・・是非ともホームで勝って欲しいです。
 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
インスタグラム始めました!よろしくお願いします( ・∀・)つ旦


 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - ACL , , ,

TOP