とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2014][J1第22節][試合前]名古屋ー川崎 「名古屋は攻撃的?守備的?MFWとDFWが攻めて来るぞー!」

今回は2014/8/30(土)19:00キックオフ、J1リーグ 第22節 名古屋グランパス ー 川崎フロンターレ 戦 の試合前記事です。
 
今回の試合レポートは現地から更新予定です。
 
※広告

スタメン・速報・試合記録

http://www.frontale.co.jp/goto_game/2014/j_league1/22.html

ゲーム記録・速報 – 2014/J1リーグ 第22節 vs.名古屋グランパス : KAWASAKI FRONTALE

川崎:マリノス戦の反省

まずは前節の反省から。いろんな意味で思い出したくないでしょうが。。
 ※( ・∀・)つ[2014][J1第21節][試合レポ]横浜FMー川崎「前半35分で勝負あり。マリノス相手に終始劣勢。」
急成長を遂げた最終ラインの谷口が発熱でベンチ外、
いきなりPKでビハインド、
家本劇場
前半35分で登里が退場、
マリノスの鬼プレスでボランチがボール取られまくり、
マリノス余裕の試合展開、
トドメはピッチ外での騒ぎ。。
 
首位レッズが足踏みしたのに、川崎は鹿島に抜かれて4位に落ちましたね_(:3 」∠ )_
 
あ、もういいですか?はい(´;∀;`)

川崎:登里の代わりは井川?

2014/8/29エルゴラが元ネタ。
 
マリノス戦でイエロー二枚で退場した登里は、今節出場停止。
左WBには、最近CBの一角に入っていた小宮山が入るとか。
CBには(一応)元名古屋の井川が入る模様。
 
最終ラインを変更するとは、名古屋の攻撃を警戒して?特に高さ対策?
そうなら、攻撃しか考えてない風間監督らしくない気もしますが。
個人的には後ろはしっかり守ってほしいので歓迎です。
それに實藤・谷口・井川に左WBの小宮山なら、實藤を右SBにした4バックにもできますしね(マリノス戦では10人になってから、選手を替えずに4バックにしてましたしね)。

名古屋:現状とと前回対戦

現在、名古屋は14位 (6勝5分10敗)。得点27、失点34。
川崎は4位 (12勝3分6敗)。得点38、失点27。

http://tokainakurasi.net/archives/2163

[2014][J1第5節][感想]川崎ー名古屋「名古屋のセンターラインは健在なり」

2014/03/28の前回の対戦は、圧倒的にボールを保持するも、名古屋のゴール前の守備に苦戦、なんとか大久保のゴール(クラブ1000ゴール目)で勝利しました。
 
あれから5ヶ月。
いい守備をしていた強化指定のDF大武は、福岡大学に戻った模様。
→すいません、チームにいました_(:3 」∠ )_
名古屋はシーズン途中でレアンドロ・ドミンゲス(以後レドミ)川又を補強。お金あるじゃん
 
試合は見てないですが、現在、川又を二列目で使っているとか。
ゴール前で勝負するタイプと思っていましたが、そんなに器用なのかな?
果たしてこれが正しい使い方なのか、システムに選手を当てはめた結果なのか?
 
ケネディ、玉田がいるから、1トップで使うのは難しいのかもしれないけど。
本当に川又は、西野監督が所望した補強なんだろうか?

//tokainafb.net/archives/408

2014Jリーグ夏の移籍をみて、謎移籍と謎補強の理由を挙げてみた。やっぱり金と人間関係?

名古屋:レドミは怪我?

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00177871.html

【J1:第22節 名古屋 vs 川崎F】プレビュー:名古屋と川崎F。自他共に認める攻撃重視のチーム同士の再戦は、ベクトルの異なる“メリハリ”の利いた攻め合いに期待。 | J’s GOALニュース | J’s GOAL

移籍加入以来、休むことなく攻撃の中心として決定的な仕事をしてきたレアンドロ ドミンゲスが火曜日と水曜日のトレーニングを欠席。右膝を痛めての療養措置であり、本人は木曜日の非公開練習からの復帰を示唆していたものの、状況は不透明だ。

エルゴラでも、出場が微妙とありました。

リーグ随一のポゼッション力とパスワークによる崩しを誇る川崎Fに対し、名古屋はよりゴールに直結する先鋭的な攻撃で対抗するつもりだ。その意味ではレアンドロ欠場時のインパクトは大きいが、玉田矢田田口泰士らも決定的なパスを出せる選手である。

玉田はドリブルもあるから怖いけど、田口なのかな?

名古屋:攻撃的?守備的なのか?

エルゴラといえば、見出しに「MFW」の文字が。2列目が爆速FWの永井とFW川又だからとか。
 
それに加え、最終ラインの「DFW第一人者」な闘莉王と、右サイドの「GK以外ならどこでもできる」FW矢野もいて、メンツ的には凄く攻撃的なんですよね(;・∀・)
MFWとDFWがいる、超攻撃的布陣、それが今の名古屋!
 
しかし、前節は4バック+2列目の6バックな守備的布陣になっていたとか。
エルゴラでも、西野監督は「まず守備」と語っていました。
 
果たして今節の名古屋は、攻撃的にくるのか、守備的にくるのか、どっちなのか?
やりたいのは前者、でも現実的には後者にせざるをえない・・という気がしますが。


※広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

 - Jリーグ , , ,

TOP