とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

12/28追記)[2016移籍]川崎最初の移籍話は湘南DF遠藤航とMF永木!どちらも厳しい争奪戦。川崎ユース出身の永木にようやくオファー→どちらも獲得失敗

※12/21永木情報追記。
※12/23遠藤の浦和移籍確定追記。
※12/29永木の鹿島移籍確定追記。
 
2015/11/4。
ついに川崎の2016シーズンに向けた移籍話が出てきました。
湘南DF遠藤航とMF永木をリストアップしたそうです。

ソースはこちら

川崎F、湘南遠藤&永木を新戦力候補にリストアップ – J1 : 日刊スポーツ

川崎Fが来季の新戦力として湘南のDF遠藤航(22)とMF永木亮太(27)リストアップしていることが3日、分かった。

 両選手とも対人が強く、高い足元の技術と正確なパスを兼ね備えており、中盤と最終ラインの新戦力候補としてリストアップ。獲得調査を経た上で、正式オファーに発展する可能性も高い。

まだリストアップ段階。

遠藤:5クラブと競合なので厳しい?

遠藤は日本代表、U-22(22歳以下)日本代表としてセンターバック、ボランチで活躍。ハリルホジッチ監督から高評価を受け、既に浦和が正式オファーを出すなど複数クラブが獲得に動いている。

スポニチによると、
湘南・遠藤 大争奪戦ぼっ発!川崎Fも名乗り、早くも5クラブ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー
川崎の他に浦和、鹿島、名古屋、神戸がオファー。
お金も格もあるクラブばかり・・。
スタメン確約できないしお金も厳しい川崎は、争奪戦に勝てるのか・・?
 
くるとしたら。
理想は遠藤と谷口をCBとボランチに配置して憲剛をトップ下にあげること。
センターラインのビルドアップが安定するし、憲剛の守備負担が減り、憲剛と大久保の距離が近くなるので攻撃力がアップしますね。

永木:川崎ユース出身

永木は川崎Fの下部組織出身。豊富な運動量と速い攻守の切り替え、パス配球に優れ、セットプレーのキッカーとしても存在感を発揮している。こちらも鹿島など複数クラブが水面下で獲得に動き始めており、両選手とも、激しい争奪戦は必至だ。獲得できれば来季に向けた大きな戦力アップになりそうだ。

こっちも鹿島が動いてるのか・・。
 
私はユース情報に疎いので、wikiから掲載。
永木亮太 – Wikipedia

中学・高校の6年間は川崎フロンターレの下部組織に在籍していたが、ユースからトップに昇格することができず[1]、中央大学へ進学
大学4年時の2010年7月、湘南ベルマーレに特別指定選手として登録され、リーグ戦11試合に出場した。
2011年に湘南に正式加入すると、ハン・グギョンと共にボランチのポジションを担い、大卒1年目ながらリーグ戦36試合に出場した。

トップ昇格できずに大学進学、湘南加入でブレイク。
 
1988年生まれということは、2007年にトップ昇格できなかった?(違っていたらすいません)
なお2007年のMFの主なメンツは、
選手・スタッフプロフィール: KAWASAKI FRONTALE
背番号順に 河村、フランシスマール、マギヌン、憲剛、原田拓、落合、飛弾、森勇介、養父、大橋、鈴木達矢、村上、谷口博之、木村祐志、杉浦、田坂。
正直、このメンツではスタメン出場どころかベンチ入りも難しいですね・・。
 
おまけに、このころの川崎は第一次黄金時代(ACL初出場など)、若手育成より結果優先。
実際、ユース上がりで2年目の鈴木達矢(引退)、木村祐志(現徳島)はろくに出場機会が得られなかった記憶があります。
川崎にいたら大成できなかったでしょうね。
 
何度も永木(むしろ高山か)には公式戦で痛い目に遭っており、やっと獲得に動いたという印象ですが・・。
こちらもポジション確約できないし、森谷の立場は?ですし、湘南にレンタル中の可児もいるし・・。
本当に実現するのかな?
 
続報を待ちましょう。

12/20追記)永木は鹿島、遠藤は浦和か

すいません、情報出てから時間経ってしまいました。
 
12/14の記事。
湘南MF永木 鹿島移籍濃厚に!ハリル監督注目の“FK名手” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

湘南のMF永木亮太(27)が鹿島に移籍することが有力となった。複数の関係者が明らかにした。

 永木は今季、湘南の躍進に貢献したボランチ。FKの名手として知られ、日本代表のハリルホジッチ監督が今月中に開催する食事会にも招集される予定の逸材だ。鹿島はレギュラーの小笠原がベテランの域に達し、柴崎も海外志向が高いことからボランチが補強ポイントとなっている。

柴崎が海外行くことを考えれば・・。

12/17。
U22主将の湘南遠藤、浦和入り決定!条件等を熟慮 – J1 : 日刊スポーツ

U-22(22歳以下)日本代表主将の湘南DF遠藤航(22)が、浦和に移籍することが決まった

 今冬の国内移籍市場の目玉をめぐっては、浦和だけでなく横浜、川崎F、鹿島、名古屋もオファーを出し、契約を残す湘南も残留を求める争奪戦が繰り広げられていた。本人がすべてのクラブと接触し、条件等を熟慮した結果、14日に浦和移籍を決断。16日までに他のすべてのクラブに断りを入れた。

断り入れられたか・・。
 
かなり分が悪いと思ってましたが、やはり無理でしたが・・_(┐「ε:)_

12/21追記)永木あとは発表だけ

永木 鹿島移籍は決定的「自分の中では決まってます」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

複数クラブから獲得オファーを受け、注目された去就も鹿島への移籍が決定的。「自分の中では決まってますが、発表まで待ってください」と話すにとどめた。

そろそろ発表ですかね。

12/23追記)遠藤の浦和移籍発表

湘南DF遠藤航が浦和入り、将来の海外移籍も視野 – J1 : 日刊スポーツ

浦和は23日、湘南から日本代表のDF遠藤航(22)を獲得したと発表した。

順当に移籍が決定してしまいました(´・ω・`)

12/29追記)永木の鹿島移籍発表

鹿島 湘南MF永木を完全移籍で獲得「ひとつでも多くのタイトルを」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

鹿島は28日、湘南からMF永木亮太(27)が完全移籍で加入すると発表した。

永木も順当に移籍決定(´・ω・`)
 
遠藤の件も含め、どちらも川崎はノーチャンスな印象でした(´・ω・`)
 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
インスタグラム始めました!よろしくお願いします( ・∀・)つ旦


 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - 移籍 , , , , ,

TOP