とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2016][ナビ予選 第3節][試合レポ(簡易)]新潟ー川崎「守備する0トップの三好に目を見張る」

2016/4/6(水)19:00キックオフ、
2016ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ グループB 第3節 アルビレックス新潟 0 ー 5 川崎フロンターレ 戦
後半途中から観戦したので、試合全体の感想を中心にした、簡単な試合レポートです。
 
※文中の右、左は、川崎側から見た方向です。
1:00〜1:59の出来事は、切り上げて2分と記載します。ご了承ください。

公式記録

ゲーム記録・速報 – 2016/ヤマザキナビスコ 第3節 vs.アルビレックス新潟 : KAWASAKI FRONTALE
 

試合の感想&ハイライト動画

小宮山、登里、原川、橋本と今まで活躍の機会がなかった選手中心のスタメンで、見事川崎が大勝しました。

後半途中、本気で試合を見始めた時には、既に試合が決まっていました。。
ビルドアップに苦戦して攻守に精彩を欠く新潟、良い守備から良い攻撃でチャンス量産の川崎。
点差と試合内容が完全にマッチしていました。
 
試合見て良い驚きだったのが、


本職FWがスタメン0、実質0トップな状況でFWの位置に入ってた三好
攻撃の才能はあるのがわかってましたが、守備をしない天才肌の印象だったので、新潟守備陣に猛プレスをかける姿に目を見張りました。やればできるんだ!
今年の川崎の特徴「前からプレス」を周囲の味方とかけるタイミングもバッチリ。何度もDFラインからボールを奪ってカウンターチャンスを作り出していた。
あとはゴールだけ。あれだけチャンスあったけど・・。昨年の船山の姿をふと・・。
 
終盤、3人交代後に小宮山が怪我して10人でプレー。。
即バツが出て担架で退場と、重症の予感(´;ω;`)


新潟は大差がついて集中力を欠いたのか、コンディションがイマイチなのか、守備面でらしくないプレー多数。
三好らに散々翻弄され、後ろから手で止めようとしたり、あわやペナ内で2回目のPKになりそうな止め方をしたりと散々。。
後半は攻撃面でチャンスが多かったものの、終盤10人になった川崎相手に点を取れず。
 
広島からレンタルしてきたばかりの野津田も不発だった模様。
 
鬼門、ビッグスワンで勝ててよかった!
 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
インスタグラム始めました!よろしくお願いします( ・∀・)つ旦


 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

Posted from するぷろ for iOS.

 - ナビスコカップ , , ,

TOP