とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2016][J1 1st 第16節][試合レポ]福岡ー川崎「憲剛ベンチ外、エドゥアルド負傷で逆境川崎。でもドローに持ち込むしぶとさ」

2016/6/18(土)19:00キックオフ、
2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第16節 アビスパ福岡 2 ー 2 川崎フロンターレ
試合レポートです。
 
※文中の右、左は、川崎側から見た方向です。
※1:00〜1:59の出来事は、切り上げて2分と記載します。ご了承ください。
広告


 

公式記録

ゲーム記録・速報 – 2016/J1リーグ 第16節 vs.アビスパ福岡 : KAWASAKI FRONTALE

得点
選手/時間
09分 金森 健志 (福岡)
15分 金森 健志 (福岡)
(川崎)小林 悠 42分
(川崎)大久保 嘉人 72分

総評&ハイライト動画

憲剛とエドゥアルド負傷、福岡の猛攻。今までなら負けだった試合を、しぶとくドローまで持ちこみました。

前半は福岡ペース。
キックオフから前からプレスの全力プレーで主導権を握ろうとした福岡。川崎も悪くなかったけど、ゴール前で完全にやられて2失点。最高潮のレベスタの雰囲気にのまれた川崎。
その上DFエドゥアルドが負傷交代、ますますFWウェリントンの空中戦が止められず、ポストプレーに金森らが走りこむ、守備では劣勢。
一方攻撃は優勢。福岡は縦パスが入ったところを潰す守備だが、川崎はなんとかパスを回し、チャンス量産。大島・大塚・小林悠・大久保・登里の調子は良く、福岡を押し込む。
前半のうちに一点返せたのは、それが無得点が続いた小林悠だから、とても嬉しい!
 
後半は川崎のゲーム。
福岡が前半の奮闘によりガス欠、川崎がチャンス量産。
見事PKを大久保が仕留め、チャンスはあったが、GKイ・ボムヨンの好守と、試合終盤の前からプレス復活に逆転の目を潰されました。
 
勝ち目はしっかりあったものの、結局ドロー。
去年までなら完璧に0-2で負けてたのを、ドローまで持ってこれたのは強い!
大塚は最後まで潤滑油として愚直に動いて叩く動きを繰り返し、大島は序盤のミスを取り戻すアシスト。
 
とはいえ、鹿島が勝利したことで、川崎は勝ち点差1で2位に転落。最終節は勝つしかない・・。

試合前

スカパー観戦です。
鹿島負け、川崎勝利で川崎フロンターレの1stステージ優勝が決まる今節。
6/14(火)時点で、


サカダイが優勝記念号の準備をする強烈なフラグを立てました( ;´Д`)
 
J1参入決定戦1回戦 – Wikipedia
1998年「神を見た夜」「博多の森の悲劇」の地である福岡で、悲願の初タイトル(1stだけど)なるか?

魂の叫び―J2聖戦記 (幻冬舎文庫)
上記本にて川崎クラブ特命大使 中西哲生が当時の様子を語っていました。
 
さて川崎スタメン。


なんと憲剛前日に腰と背中を痛めてベンチ外!この大事な試合に・・。代わりに大塚がスタメン。
ベンチには原川、田坂が復活。


福岡、元川崎DF實藤がベンチ外・・?


天候曇り、気温27.9度、湿度61%、梅雨の天候。フィジカルに優れる九州勢とは夏にやりたくないんだが・・。

前半

左サイドをドリブルで駆け上がった登里がハンド?ファール?
 
大島が自陣でプレゼントパスも自分で奪いかえす
 
後ろから大塚が倒されるが笛なし
 
2分、川崎、裏への浮き球で前に抜け出した小林悠がボレー、まずはファーストシュート
画面が切り替わったら福岡のロングボール一本、谷口がウェリントンをブロックしてGKソンリョンキャッチ。谷口が痛むが問題なし
 
3分、川崎、大久保がこぼれを拾ってペナ外中央からミドル、左にそれた
 
福岡も川崎もゲームの入りが良く、両チーム積極的に動いて攻める
 
5分、福岡右FK、ファーでウェリントンがジャンプするが届かない。マーク外れてた・・
 
川崎のビルドアップがうまくいかない。福岡が前からプレスに来てるから
 
6分、川崎、右からエウシーニョがアーリークロス、中央で小林悠?がハンドくさかったが福岡ボールになったのでアドバンテージとったので笛はなかった
 
7分、川崎、福岡DFビルドアップを登里がパスカット、大久保が奪って絶好のショートカウンター、しかし左からクロスは誰も合わない
 
8分、福岡、右からスルーパス、わずかに長くなってソンリョンキャッチも、トラップできてたらGKと1vs1だった・
 
9分、川崎、ダイレクトパスで福岡陣内を切り裂き、右からDFライン裏を突破しかけるが、DFにクリアされた
 
レベスタの芝、たっぷり水を撒いているらしい。いつもアウェイでは水撒かれなくてボールが走らなかったので、嬉しい
 
9分、福岡、ロングボールにウェリントンがフリック、FWが左にパス、そこに金森が裏から抜け出してトラップして突破、GKと1vs1、冷静に左隅に決めた_(┐「ε:)_
福岡1-0川崎


一瞬でやられた・・
 
11分、福岡、右からのクロスにウェリントンが飛び込むが合わない
 
「今年のアビスパ、先制すると負けはない」と実況
 
12分、川崎、FKをクイックスタート、大久保から大島がダイレクトで右隅狙うがGKパンチで防いだ。惜しい
 
川崎の守備がハード・・というかアフター気味になってきた
 
15分、福岡、ウェリントンへのロングボール、落としにFWが飛び込む、エドゥアルドがなんとかブロック
 
15分、福岡、中央からワンツーで侵入、中央で引きつけて右へラストパス、金森がフリーでシュート、またも左に決まった・・_(┐「ε:)_
福岡2-0川崎


見事なシュート、完全に福岡の勢いにやられた
 
17分、川崎、エウシーニョのクロス、DFに当たったリフレクト、大久保がオフサイドエリアにいてオフサイドもバイシクル

川崎はクサビの縦パスがしっかり入っている。福岡の守備がきついが、攻撃できてないわけではない

19分、川崎右FK、ネットがグラウンダーで狙うが、GK楽々キャッチ・・と思ったらGKがハンブル、エドゥアルドが拾ってヒールキックシュートもGKにブロックされた
 
エドゥアルドが左腿裏を痛め、プレー続行不可能?肉離れ?さっきのヒールキックシュートの際に痛めたとか・・。井川が慌てて準備。どんどん川崎に襲いかかる試練
 
川崎、エドゥアルド→井川。ここまでエドゥアルドが川崎守備陣を率いてきたんだが(´;ω;`)
 
23分、川崎、大久保、小林悠で右からDF裏へグラウンダークロス、大島が走りこんで左足で合わせて楽々流し込む・・GKイ・ボムヨンが戻ってきてキャッチ!なんでや!
 
25分、川崎、右からグラウンダークロスも中で合わない
 
ここで神戸先制の報が!
 
川崎がボールポゼッション。ウェリントンも戻って守備。
 
福岡カウンター、金森が走りこむが谷口がマイボール。でもギリギリのキープはやめてくれ、やらかしそう

ここまで川崎ポゼッション65%。完全に福岡は引いてカウンターにシフト。
 
28分、川崎、左から大久保が侵入してマイナスクロス、中央では誰も合わない
28分、川崎、右裏へスルーパス、DFラインの間を抜けたが長くて追いつかない
 
ウェリントンの前線からのプレスバックに登里ボールロスト
 
全然ウェリントンに空中戦で勝てない

大塚が必死に走って動いてボールを受けて散らす。いい動き

33分、川崎左FK、大塚が直接狙うがGKキャッチ。憲剛いないからキッカーは毎回変わる
 
34分、福岡、左からクロス、こぼれを金森がダイレクトも枠の上
 
35分、川崎、右ペナ付近で3人パスワークで崩そうとするが、ラストパスに誰も走っていなかった
 
川崎の武岡、アップのピッチを上げている模様。後半からの投入もありうる
 
大久保が前半から運動量が多い。ピンチを察してるのか。
末吉が大久保を後ろから足ごと倒して大久保一瞬激昂
 
倒れれば笛が鳴る試合

39分、福岡、華麗なる連携で右を完全に突破、DFとGKの間に速いクロス、誰も合わなかったから助かった・・
 
40分、川崎、福岡のバックパスをかっさらって独走も、ドリブルが大きくなって触られてコーナーに。シュートまでいけず
 
42分、川崎、二人のマークをラインぎりぎりで抜き、左をえぐりまくってクロスもコーナー
 
43分、川崎、中央へ大島から一発スルーパス、オフサイドくさいけど小林悠が一人抜け出してGKと1vs1、見事なループシュートを決めた!一点返した!
福岡1-2川崎


小林悠、久しぶりの得点!

44分、左からクロスは大きくて合わない
 
ちょっとレベスタの熱気が落ちてやりやすくなった
 
45分、ネットが戻ってなんとか福岡の攻撃を止めた
 
アディ2分。
 
46分、川崎、左からクロス、ファーの大久保はジャンプしても届かない
 
ここで鹿島同点とか。簡単にはいかない。
 
ウェリントンが後ろから倒して激しく笛がなる。川崎ボールに。でもカードは出さない、それが西村主審のジャッジ。
 
福岡2-1川崎
主導権の握りあいは完全に金森にしてやられた

広告

後半

川崎、登里→武岡。エウシーニョが前に解き放たれる。
 
46分、川崎、右からのクロス、ファーで待っていたエウシーニョが左足も、やや威力なし
 
48分、福岡、カウンターで右から左の金森へ、GK直前まで一人DF裏を突破して左かドリブル侵入、シュートも右にそれた。ソンリョンは慌てずしっかりコースを消していた。
 
49分、クロスは跳ね返された
 
クサビの縦パスを潰した井川がファール。このプレーで両チームファールゲットしまくり
 
雨が降ってきてボールスピード上がっていってるとか。芝も短く、川崎は芝のせいにはできない。
 
51分、福岡FKはホームラン
 
52分、川崎、左の小林悠へ、切り返して中央へ走りこんできたエウシーニョがダイレクトも枠の上!

鹿島がリードしたとか!川崎負けると1位脱落
 
福岡の動きが落ちてきた。前半頑張りすぎた
 
56分、川崎直接FK、大久保狙ったが壁にモロに当たり、GKキャッチ

58分、川崎FK、DF裏を狙ったがコーナーへ
58分、川崎右CK、小林悠がヘッドで左に落としたがクリア

福岡、邦本にイエロー。なんだろう? 
川崎ボールが続く。59分、川崎中央FK、跳ね返された。
福岡の選手が倒れて時間が止まったことを大久保は西村主審に確認する
 
62分、川崎、左を三人で崩し、後ろから車屋?がGKと1vs1になったが、シュートブロック!あーー
 
川崎が押し込む時間帯
 
ウェリントンのカウンターを谷口が必死に止める
 
64分の川崎の攻撃は小林悠に通らず。マイボールのウェリントンにエウシーニョがショルダーチャージも跳ね返された・・
 
福岡はかなり動きが落ちてきたが、ギリギリの画面で体を貼る

66分、川崎、左からのクロスは合わない
 
67分、川崎、右から武岡がフェイントからカットイン、クロスはファーで大久保オフサイド。。
 
68分、川崎、右からクロス、ファーで小林悠が走りこんできたがミートできず
 
福岡、ウェリントン→平井。ようやく高さがなくなってくれた
 
69分、川崎、大塚が絡んで大久保へ、右裏への浮き球は誰も走りこんでいない

70分、川崎、ワンタッチの素晴らしいパスワークで福岡守備陣へ突撃、DFがこぼしたとこに走りこんで、シュート直前に後ろから倒されてPK
72分、川崎PK、GKイにかなり西村主審が注意。大久保が左へ・・GKも左に動いたように見えたけど、決まった!
福岡2-2川崎


今期11ゴール目 

GKイのボールが大塚に当たってそのままゴール仕掛けたとか
 
74分、2本立て続けにミドルもソンリョンキャッチ、枠外に見送る。また福岡が前に出てきた
 
75分、川崎、右裏を武岡が突破、クロスはブロックされたが、こぼれを大久保が後方から走りこんで強烈なシュート、GKイが片手でブロック!
 
77分、川崎、クロスをファーで受けてシュートもオフサイド
 
福岡、金森→サンキュー坂田
 
78分、福岡、左からクロスは井川跳ね返す
 
西村主審のジャッジがわからない。笛吹いたり吹かなかったり
 
79分、福岡、左から中村北斗がドリブル勝負も、こぼれをきちんとクリア
 
川崎、エウシーニョ→田坂ここはベテランに頼みたい
 
川崎の守備へ戻る動きも遅れてきた
 
80分、福岡のクロスは大きくそれた。雨が強くなってきた。
 
81分、川崎、田坂が絡んで攻め込む、右を大久保が突破しかけたがコーナー
クロスにファーで誰か川崎が競り勝つが自陣の方へクリアしてしまう・・
 
82分、川崎、裏への浮き球に小林悠が抜け出し、ヒールしようとしたがDFに当たってコーナー
 
83分、川崎右CK、大津が二本続けて蹴るが合わない

84分、川崎、混戦から大久保がクロス、谷口には届かない
 
福岡、末吉→田村
 
競り合いで笛を吹きやすい西村主審。
 
85分、川崎左FK、ファーで大久保がヘッドも枠に行かない。あと少し早く落下点に入れていれば!
 
87分、福岡、中央から左へクロスも合わない
 
89分、大久保クイックスタートで裏へスルーパスもトラップできない
 
90分、福岡、左を亀川が縦に勝負するがコーナー
 
アディ4分。
 
91分、福岡、右からクロス、ファーでヘッドはソンリョンキャチ。
 
福岡が前からプレスを復活、川崎はビルドアップできない
 
92分、福岡左CK、低いボールをクリア
 
福岡、亀川にイエロー。田坂の突破をしつこく手で止めた。
 
92分、川崎右FK、ファーへのボールに三人飛び込むが合わない
カウンターは大塚がマイボールに
 
94分、福岡のロングボールにヘッドは左にそれた
 
福岡プレスが復活、川崎のビルドアップを邪魔。
 
結局攻撃できずに笛。
福岡2-2川崎 
福岡の意地に実質負けの試合になってしまった。
 
広告
 


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , ,

TOP