とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2016][J1 2nd 第14節]神戸ー川崎「また渡邊とネルシーニョ。一方的に殴り負けた川崎。」

2016/10/1(土)19:00キックオフ、
2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第14節 ヴィッセル神戸 3 ー 0 川崎フロンターレ 戦


試合レポートです。
 
※文中の右、左は、川崎側から見た方向です。
1:00〜1:59の出来事は、切り上げて2分と記載します。ご了承ください。

広告

公式記録

ゲーム記録・速報 – 2016/J1リーグ 第14節 vs.ヴィッセル神戸 : KAWASAKI FRONTALE

27分 渡邉 千真
59分 レアンドロ
76分 レアンドロ

試合の感想&ハイライト動画

殴り合いから始まった試合は、最終的に神戸のワンサイドゲームとなりました。

前半は神戸優勢。
神戸は前プレスやパスカットからのカウンター、川崎はパスワークで神戸プレスをかいくぐって攻める、両チームキックオフから殴り合い。
しかし神戸はレアンドロ渡邊が全てのカウンターでスペースへ走る走る、そこへどんどんボールが出て、川崎は押し込む。
川崎は大島がすごい運動量でスペースを埋めるが、神戸の方がスタミナ消費量は少なそうだな、と。
 
後半は神戸の試合。
神戸2点目は崩された上にレアンドロがうまかった。
2点取ると神戸は引いてカウンターにシフト。川崎は三好投入で狭いエリアをパスワークで崩すとんでもない技術の高さを見せるが、神戸守備陣が最後に体を張って守る。GKキムはビッグセーブ連発、さすが韓国代表。
川崎は交代ごとに守備力を低下させて攻撃力を上げるが、神戸3点目で試合は決まってしまった。
崩すとこまでは川崎はできていたが、シュートがミートできなかったり、ブロックされたり。

川崎が苦戦するのはビルドアップを狙われてカウンターの展開だが、今回もそれ。またもフロンターレキラーの渡邊に点を取られた。ネルシーニョもう川崎いじめはやめて。。
 
これで年間勝ち点でも浦和に抜かれ、川崎は辛いことになったぞ・・。
 
驚きだったのが、谷口に変えて板倉の交代。谷口を重用する風間監督にしては思い切った。試合展開には劇的に影響はなかったが・・。

試合前

スカパー観戦です。


大久保とネットがサスペンドから復活スタメン、三好と狩野はベンチへ、大塚と奈良がベンチ外。
GKは高木、サブは安藤。前節マリノス戦で脳震盪の新井は間に合わず。


元川崎の田中雄大は負傷。
ペドロジュニオールは負傷でベンチ外の模様。


天候曇り、気温は下がったが湿度70%超え高く、汗ダラダラになるのは確定。

前半


キックオフ、いきなり川崎が突進、ワンタッチパスから小林悠が胸トラップから突破、小林悠ループ気味にGKをかわそうとするがGK体に当てた!ビッグセーブ!・・惜しすぎる
 
1分、川崎、右CK、ファーにエウシーニョが突っ込むがヘッドは右にそれた
 
2分、神戸、橋本がスルーパス、ぽっかり空いたFWに通りかけるがトラップできずに助かった
 
大島がレアンドロからボール奪取。守備力上がったなあ
神戸名物荒れたピッチのためか、川崎のパス回しが余裕ない
  
4分、神戸カウンター、右からDF裏ファーサイドへグラウンダー、ファーで川崎キラー渡邊がどフリー、シュートは左ポスト!命拾い・・完全に一点もの
 
8分、川崎、左を小林悠が持ち込み、中央へ、大久保がペナ外から左足ミドル、左上にそれた
 
9分、川崎、右からエウシーニョがクロス、小林悠が中央で胸トラップもシュートまでいけず
 
神戸は川崎ゴールキックを狙って前プレス、さすがのネルシーニョ戦術からか結構パスカットされるが、川崎はそれをかいくぐると中盤はスペースありまくりでチャンスになる
 
11分、川崎、ネットが後方からオーバーラップ、ペナ付近まで来るが大久保へのスルーパスは合わない
神戸カウンター、ニウトンが右ペナ外から左へシュートもそれた。
 
13分、神戸パスカットからカウンター、渡部へは長くなった
両チームアタッカーが強くて攻め合い
 
15分、神戸左ロングスローも高木キャッチ
そこから川崎カウンター、どんどんドリブルで持ち上がって右へ、憲剛がファーの大久保へクロスもヘッドは左にそれた
 
17分、川崎、鋭い縦パスから神戸守備陣をワンタッチパスで切り裂き、最後は左へスルーパス、車屋シュートもDFスライディングブロック
 
芝にかなり水を撒いてる模様。ピッチ荒れてるし、ボールコントロールが更に難しくなりそう
 
20分、川崎FKも笛吹く前だったからか、主審止めてやり直し。左へ浮き球もクリア。
20分、川崎、ネットのスルーパスは反応できなかったがワンタッチあった模様でコーナー
21分、川崎右CK、憲剛のボールはゴールラインを割っていた
 
22分、神戸、川崎3バックの両サイドスペースをキックオフから狙ってきてる、左からグラウンダークロスはクリア
 
23分、神戸左ロングスロー、ニウトンがニアでヘッド、左サイドネット!一瞬ネットが揺れたからびびった・・
プレー再開を狙われたがDFがペナ内に入っていたのでやり直しの笛。狙われまくり。
 
24分、川崎、右から田坂クロス、左で小林悠がヘッドで落とし、スペースへ大久保が走りこんでくるもトラップに一瞬手間取り、右足トゥキックはわずかに右にそれた!トラップできてれば・・
 
25分、神戸、右からクロス、ファーで三原がどフリーでヘッドもGK正面!助かった・・。
両チーム殴り合い


26分、神戸カウンター、高木が前に出てクリアもカットされ右へ、川崎キラー渡邊が右へ逃げながらシュート、ニアを破った・・
神戸1-0川崎
ニアもう少し切っていれば・・しかし態勢も守備ラインも崩れてたから・・
 
28分、川崎、右から中央へ、車屋が右へスルーパスも反応せず・・これもワンタッチあったようでコーナー。神戸選手が主審に詰め寄る
その右CK、ネットとエドゥアルドが中央で頑張るがハンド?取られて神戸ボール
 
30分、神戸、中央でエドゥアルドが体使ってスクリーンしてマイボール
30分、川崎、憲剛クロスはブロックされてコーナー。川崎は失点ショックはない模様。
 
31分、神戸カウンター、数的不利、遅らせたが右から松下クロスをかろうじてコーナーに逃れた
 
33分、神戸左CKは誰も触れず
 
蒸し暑い上に風が吹かない、そして選手が給水なかなか取れないらしい。過酷。
 
川崎ビルドアップが神戸プレスに押されてあっぷあっぷ
 
35分、川崎、小林悠が頑張って前を向いて憲剛がスルーパス、エウシーニョがフリーでGKと勝負もシュートは戻ってきたDFがスライディングブロックしてコーナー
そのコーナー、ヘッドは枠の上
 
大島がこぼれ球にスライディングしてマイボール、しかしスルーパスはブロック
すぐさま神戸カウンター、レアンドロが左からシュートは左にそれた
 
手数をかけた攻撃の川崎、シンプルなカウンターであっさりシュートまで持っていく神戸
憲剛がいい位置でフリーで持つが、パスコース探してる間に藤田が戻ってきて奪われる・・
 
なんども川崎はバイタルの良い位置まで進むが、ラストパスが引っかかる、そして神戸カウンター
40分、神戸、右裏へスルーパスからクロス、ファーで折り返したがわずかに合わずにクリア
 
41分、神戸、ニウトンが下がってボールをもらってからどんどんドリブル、シュートは左にそれた
 
42分、川崎、プレス交わして中央の大久保へ、ミドルは憲剛に当たってコース変わったが右にそれた
43分、神戸、左にマークが足りず、高橋ミドルは高木キャッチ
 
神戸、藤田にイエロー。大島へ肘が入った。
 
とにかく神戸はあらゆるロングボールにレアンドロが走っていく。怖い。
 
大島が攻守に頑張ってスペース埋めてる
 
アディ1分 
 
46分、川崎、田坂ドリブルも神戸スライディングで憲剛とられる
 
神戸、橋本にイエロー。前を向いた大島を引っ張ったから?川崎のチャンスをファールで止める神戸。
 
神戸1-0川崎
打ち合いに負けた。このままいけば川崎は点取れそうだけど、守備修正されそう。

広告

後半

交代なし。
 
田坂がボランチ?2列目?右SBに谷口、CBにネット?どうしたこれは。
 
中盤で激しい消耗戦。
 
50分、神戸、中央から右へ、橋本がカットインしてシュート、わずかに左にそれた。危ない
止まらない神戸のプレス、もう一つ繋がらない川崎のワンタッチパス
 
52分、川崎右FK、憲剛のボールはクリアされた
52分、川崎、左から大久保が浮き球で楔、ワンタッチで回すがラストパスに合わない・・!
 
ネットがスパイク交換。芝に合わせて変えた模様。
 
神戸、渡邊にイエロー。胸トラップのハンドが?それとも直後のリスタート妨害?厳しいジャッジ
 
神戸陣地右コーナー付近で回すが手詰まり、バックパスが渡邊にかっさらわれたが谷口止めてサイドへ逃げた
 
57分、神戸カウンター、左にスルーパスも高木が1vs1を止めた!しかしこぼれを拾われてがら空きのゴールへシュート・・もDFゴールライン上でクリア!助かった・・


59分、神戸、右スルーパスもオフサイドなし、レアンドロが右からシュート・・これは入るはずが・・左サイドネットに決まった・・だと・・。
神戸2-0川崎
あれが入るのか・・
 
川崎、田坂→三好。前回キレキレだった三好が交代一番手。

神戸、高橋にイエロー。小林悠へアフター。妥当。
 
神戸が引いてレアンドロカウンター狙いへ。
 
62分、川崎、大島がうまく前を向いて左へスルーパス、大久保カットインからミドルはブロック。
こぼれを拾って左から小林悠がミドルも枠の上。
 
三好がわざと密集地帯へドリブル勝負
 
64分、川崎、ワンツーでエウシーニョが中央へ進出、ミドルはスライディングブロック
 
超絶ターンで三好と大島が中盤でパス交換もゴール前まで到達できない
 
67分、川崎、憲剛から右へ、中央への折り返しに三好がどフリー、しかしボールが足元に入ったかミートできず、シュートは左へ・・。なしてじゃー
 
憲剛が右から強引に突破も崩された態勢からのクロスはクリア
 
入場者数25,000超え!歴代4位の客の入りとか。
 
70分、川崎、神戸のバックパスをかっさらって小林悠がカットイン、強引にシュートは左にそれた
 
71分、川崎、縦パスに三好がワンタッチで前を向いてミドル、コーナー
72分、川崎右CK、エドゥアルドがヘッドもポーンと上がってGKキャッチ
 
74分、川崎、右からクロス、シュートはブロック、コーナー
 
川崎、ネット→森本。守備力低下覚悟で点を取りに行く。


76分、神戸、中央を渡邊ポストプレーからレアンドロが突破、GKと1vs1、落ち着いて右に決めた・・
神戸3-0川崎
これは大敗の可能性も出てきた
 
77分、神戸、左からアーリークロスはGKキャッチ
 
78分、川崎、左から車屋が中央へ、大島スルーパス、車屋突破もGKキムが前に出て止めてコーナー!ビッグプレー

え、川崎、谷口→板倉???板倉CBへ。
 
80分、川崎、左から中央へ、大久保ミドルはブロック
 
83分、川崎、コーナーからこぼれを拾って左へスルーパス、小林悠が折り返すがニアに飛び込んだエドゥアルドのシュートは左にそれた
 
86分、川崎、左からアーリークロス、森本がどフリーで落下点に入るもシュートは威力がなくてGKキャッチ・・
86分、川崎、憲剛が右裏へスルーパスも足が出て阻止
 
神戸、松下→石津。ここまで交代してなかった神戸。
 
88分、神戸カウンター、左に展開され、クロスにレアンドロも枠の上。
 
90分、川崎、左から車屋クロスはゴールラインを割った。
 
アディ4分。川崎にとっては地獄の4分。
 
90分、川崎、右からクロス、中央で森本がフリー、ミドルは・・威力がない・・GKキャッチ。

91分、神戸、右から中央へ、レアンドロシュートは高木止めた!ナイス!
 
森本、渡邊に身体ごとスライディングに行った。イエロー覚悟。・・イエローないの??
 
小林悠カウンターも後ろから守備に戻ってきて止められた
 
ペナ内で神戸が後ろから倒されたが笛なし。
 
神戸、藤田が足をつる。神戸、藤田→中坂。
 
95分、神戸カウンター、2vs5のやばすぎる場面をなんとか止めた!レアンドロも足がつる。
 
神戸3-0川崎
ぐうの音も出ない完敗。
 
広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
インスタグラム始めました!よろしくお願いします( ・∀・)つ旦


 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , ,

TOP