とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

広告

[2016][J1 CS準決勝]川崎ー鹿島「またも鹿島の壁。コムゾー、スタ中に入れず」

2016/11/23(水)14:00キックオフ、
明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 準決勝 川崎フロンターレ 0 ー 1 鹿島アントラーズ


イベントと簡単な試合のレポートです。
 
※文中の右、左は、川崎側から見た方向です。
※1:00〜1:59の出来事は、切り上げて2分と記載します。ご了承ください。
広告


 

公式記録

ゲーム記録・速報 – 2016/J1リーグ 準決勝 vs.鹿島アントラーズ : KAWASAKI FRONTALE
 

今回のピーチクー

CSはコムゾースタジアム内に入れず


「声が小さい!」とか見透かされてました( ;´Д`)

試合レポート

総評&ハイライト動画

引き分け勝ち抜け可、ホーム開催というアドバンテージも、結果に結びつかず。またも鹿島にタイトルの夢を阻まれました。

スタメン


大島と小林悠は間に合わず、憲剛も負傷明けでベンチスタート。
大塚が久しぶりにベンチ入り。


柴崎は怪我の模様。


天候くもり、後半わずかに小雨。

追加副審、生でみたのは初めて。

簡単に試合レポート


CSはいつものリーグ戦とプレミア感が違う感じでした。


マスコットにはちょっとしたアスレチック。

試合は、川崎失点前まで鹿島ペース、川崎失点後は川崎ペース。

前半は、ネットにボールが入ったら集中攻撃されるいつもの川崎の展開。
何度か裏を取られたが、ソンリョンがナイスセーブでゴールを守りきる。
長谷川負傷により、憲剛が前半から出場するという不安。長谷川、今シーズンまだやれるだろうか…?

後半失点後、鹿島は引いてカウンターにスタイル変えたことで、川崎がボールを持つ時間が増えたのはあるが、それ以上に川崎の攻撃に迫力が出てきて、ゴール手前まで進入する場面多数。
それでもシュートが枠に行かない。
憲剛がワンフェイクからシュートした場面、スルーパスがこぼれて大久保の近くを通り過ぎた場面、最後の谷口のフリーのヘッド…。
あと少しだったんだが、一点だけでよかったんだが。。

後半最後の方のCK、ソンリョンが上がってきたのに憲剛が気づかずに蹴ってゴールがガラ空きになった場面が二回。
後半終盤、カウンターで絶体絶命の場面は、ソンリョンの果敢な飛び出しと、ガラ空きゴールへ打たれたシュートを谷口(車屋?)がヘッドクリアしたりと、最後の瞬間まで選手は頑張ってくれたが…。


来月天皇杯で川崎の試合はまだあるものの、これが2016年等々力ラストマッチに。
唐突すぎる終わり。


ふろん太も、選手も、頑張った。
足りないものは何か、残る天皇杯で結論が出てくれるのだろうか。

広告


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , , , , , ,

TOP