とかいなフットボール

速報試合レポート有り!Jリーグ川崎フロンターレとマスコットを中心にしたサッカーブログ

*

11/11更新)[2018移籍]川崎F関係移籍まとめ DF岡山一成は選手兼監督を目指す

※11/10(土):DF岡山一成は選手兼監督を目指す
11/2(金):北九州コーチのチョン・ヨンデ今季限り
10/5(金):昌平高3年 MF原田虹輝が練習参加


2018シーズンにおける現・元 川崎フロンターレ関係者の移籍記事まとめページです。
 
※このページのポジションと背番号は川崎公式HP2017選手のものを使用します。
 

目次

2017→2018川崎メンバー


確定(新加入は赤(2017特別指定の脇坂と守田含む))[2017メンバー数(特別指定 35三苫 とレンタル除く)→2018メンバー数]
GK[4→4]:1チョン・ソンリョン、24安藤、30新井、31ポープ・ウィリアム[東京V→川崎レンタル→川崎]
DF[10→8]:2登里、3奈良、7車屋、17武岡、18エウシーニョ、23エドゥアルド、26タビナス・ジェファーソン、29舞行龍ジェームズ
MF[15→16]:5谷口、6田坂、8阿部、10大島、14中村憲剛、16長谷川、19森谷、21ネット、32田中碧、33脇坂、34守田、41家長、下田、鈴木雄斗、齋藤学、宮代、三笘、カイオ・セザール
FW[5→4]:11小林悠、20知念、赤﨑、旗手、大久保
監督:鬼木達
コーチ:米山篤志、久野智昭、二階堂悠、吉田勇樹
GKコーチ:菊池新吉
フィジカルコーチ:篠田洋介
総数[34→33]
 
退団・レンタルout(赤文字)シーズン中移籍(斜文字)確定
DF:4井川、28板倉[仙台レンタル]
MF:13三好[札幌レンタル]、25狩野、可児[今治レンタル→鳥取]、原川[鳥栖レンタル→鳥栖]、中野[仙台レンタル→仙台]、21ネット[名古屋(シーズン途中)]
FW:9森本[福岡]、22ハイネル[ヴィトーリア]、27大塚[相模原]、4大久保[磐田(シーズン途中)]

2018残留確定

GK:チョン・ソンリョン(32)、DF:エドゥアルド(24)、MF:ネット(29)

2017/12/25(月)。


エドゥアルドは今年出場機会が減り、ルヴァン決勝でのプレーもあり、ひょっとしたら・・と覚悟してたので、よかった(´;∀;`)

DF:エウシーニョ(28)

エドゥアルドやネットと違い、一人だけ契約更改情報がないまま2018年に突入したエウシーニョ。
サポとしては「まさか・・?いやそんな・・。でもひょっとして・・?」とモヤモヤしておりました。


そこを察してくれたふろん太さんが元日にツイートしてくれましたが、それでもモヤモヤ。
 
そして1/10(水)。


よかった!ヽ(゚∀゚)ノ
またよろしくエウソン!

GK:ポープ・ウィリアム(23)

2017/12/22(金)。


完全移籍、ありがとう!来年まずはベンチ入りを目指せ!

監督:鬼木達監督(43)

2017/12/3(日)。


 
その後、特に情報は出ませんでしたが。
2018シーズンも引き続きオニさんが監督のようです!ヽ(゚∀゚)ノ

2018in確定

MF:齋藤学(27)[横浜FM→]

2018/1/12(金)。
全く事前情報なしだったので、朝ネット見て驚きました・・。


神奈川の地元新聞が一番精度が高いので、これは決定かもしれません。

複数の関係者によると昨季限りで契約が切れた斎藤に対し、川崎が昨オフに続いて複数年契約で獲得オファーを出していたという。斎藤は昨季リーグ戦は25試合1得点。昨年9月に右膝前十字靱帯を損傷し、全治8カ月で現在もリハビリ中だ。


2017年も移籍の話があり、川崎から正式オファーも出しましたが、断られました。
※2017年時のオファーから入団ならずの過程はこちらにまとめてます
 
川崎必勝祈願は1/11(木)に終了しましたが、1/21(日)の新体制発表会には間に合うかな?
 


1/12(金)午後に正式発表!早い!ようこそフロンターレへ!
まずはリハビリから頑張れ!


有料記事ですが、一部無料で読めます。
契約して読みましたが、いろいろと考えさせられる内容でした。
現在、うちのマスコットが二人とも未だコメントなしというデリケートな移籍ですし、今後もいろいろとありそうですが、うちで心機一転、重荷を背負いこまずにのびのびとサッカーができるよう、サポートしてあげたいですね。


 
2018/1/25(木)。


今回の移籍について辛辣な評価が多く、情報が出るたびに炎上しているようですが、このような情報も。

FW:鈴木雄斗(24)[山形→]

2018/1/4(木)。


急に移籍情報が!

鈴木は10番を背負い、今季は右ウイングバックに入り31試合に出場し5ゴールをマーク。独特のタッチのドリブルで1対1の強さを発揮し、サイドから内に切れ込むなど攻撃の起点としてチームの中心選手として活躍した。

15年に水戸から山形に完全移籍、J2通算119試合に出場し18ゴールを記録するなどキャリアを積んできた。積雪に見舞われたホームでの昨季最終節岐阜戦で、得意のドリブルから2ゴールを奪い、脚光を浴びた。

 父は元日本代表GKの鈴木康仁氏(58)で、自身も日の丸を背負うことを目標に掲げる。昨年9月には県内各所の小学校で選手が語る「夢クラス」に参加。小学生を前に「サッカーをやるからには日本代表を目指す」と宣言していた。


鈴木雄斗の動画見ると、ボレーうまいな!
川崎に決まりますように!
 
2018/1/7(日)。


ようこそ川崎へ!

MF:下田北斗(26)[湘南→]

2017/12/30(土)。


突然加入情報が!


すでに目をつけてたのかな?


ようこそ川崎へ!ヽ(゚∀゚)ノ

FW:大久保嘉人(35)[FC東京→]

2017/12/3(日)。あくまで噂のレベルですね。


 
と思ってた2017/12/18(月)。
リンクは貼りませんが、一般人のInstagramで大久保移籍がばれた?と噂が。
まさか・・でもないでしょ・・もしや・・?

2017/12/25(月)。


これは決まったか!

川崎が、昨季まで4年間在籍したF東京のFW大久保嘉人(35)を完全移籍で獲得することが24日、分かった。関係者によると、すでに条件面で合意し、近く正式発表される。国内クラブで1年での出戻りは異例。3年連続得点王に輝いた古巣での完全復活を望む大久保と、攻撃陣の充実を図るクラブ側の狙いが合致した。50%減の約6000万円の単年契約で、J1最多179得点のストライカーが再出発する。

大久保は川崎との契約を満了した昨オフにF東京へ移籍。契約を1年残すため、違約金が発生する。川崎はその分を考慮して年俸にも反映させ、50%ダウンの約6000万円(推定)になる見込み。契約期間も13年に神戸から加入した際は2年契約だったが、成績を残さなければ後がない単年契約を提示。大久保も了承し、退路を断った。

 さらに、FW小林悠(30)やMF阿部浩之(28)ら優勝に貢献したメンバーとは横一線の扱い。J1歴代最多179点を誇るストライカーでも、レギュラーの保証はない。これらの厳しい条件を全て大久保が受け入れた形で、国内クラブ間では、異例ともいえる1年での“出戻り”が成立した。

大久保側がかなり譲歩したようですね。

今季F東京に移籍した大久保は右足首のけがもあり、28試合8得点と不本意な成績だった。13位に低迷したクラブは攻守でちぐはぐな試合が続き、ストレスで「(1本のミスでやられて)サッカーじゃなくて、ラグビーかな?と思っちゃう」と漏らしたことも。自問自答の結果、史上初の3年連続得点王に輝いた古巣への復帰を熱望した。

大久保が苛立ってたことはわかってましたが。。
最近怪我がちなのが心配ですが・・、
実力と実績は間違いなし、小林悠や憲剛や家長の代わりができる、川崎のサッカーとチーム方針を良く理解しているのでなじむのが早い即戦力、何より川崎のヨシトが帰ってきてくれる(´;∀;`)


400試合を等々力で祝えそうですね。
 
2017/12/27(水)。

既に川崎Fとの個人間では大筋合意しており、条件面がまとまり次第、正式発表される。

あと少しかな?
 
2017/12/29(金)。

本人コメント
『まずは、またフロンターレでサッカーができることを嬉しく思っています。覚悟を持って、チームのために結果を残す。今は、それしか考えていません。そのために、自分の持てる力を出し尽くし、さらに成長していけるよう、日々努力していきたいと思います』


おかえり!ヽ(゚∀゚)ノ

FW:赤﨑秀平(26)[G大阪→]

2017/12/24(日)。

赤崎は裏のスペースの動き出しを得意とし、鹿島に在籍したプロ1年目(14年)に5得点。15年ナビスコ杯(現ルヴァン杯)ではニューヒーロー賞を獲得し、優勝に貢献した。

 G大阪に期限付き移籍した今季は出場機会に恵まれず、14試合1得点に終わったものの、川崎は潜在的な得点力を評価。

将来性を評価するあたり、いつもの川崎の補強の傾向っぽいですね。
あとは発表を待つだけ?
 
2017/12/27(水)。


あとは川崎側の情報を待つだけ?
 
2017/12/28(木)。


完全移籍で加入!ようこそフロンターレへ!ヽ(゚∀゚)ノ

MF:守田英正 (22)[流通経済大→]

2017/7/27(木)。

守田英正(もりた・ひでまさ)
現所属 流通経済大学 ※2018年卒業予定
ポジション MF
生年月日 1995年5月10日
身長/体重 177cm/74kg
出身 大阪府高槻市
経歴 高槻清水FC(大阪府)[高槻市立清水小学校(大阪府)] ― 高槻市立第九中学校(大阪府) ― 金光大阪高等学校(大阪府) ─ 流通経済大学(茨城県)


以下、無料記事部分。

守田は6月の練習参加に続き先日行われた函館合宿にも参加。その函館合宿ではボランチや右サイドバックの他、3バックの真ん中などでプレーしており守備的なポジションでユーティリティさを見せていた。

ようこそフロンターレへ!

MF:脇坂泰斗 (21)[阪南大→]

2017/6/8(木)。早くも2018シーズン加入第一弾が!

 川崎Fが来季新加入選手として、阪南大4年のMF脇坂泰斗(21)を獲得したことが7日までに分かった。川崎Fユース出身の脇坂は、ドリブル、パスなど高い技術を誇るMF。昨年はチームの関西1部の優勝に貢献し、リーグ年間最優秀選手賞に選出された。

来季加入確定!
ようこそフロンターレへ!

大学NO・1攻撃的MFとの呼び声も高く、今年1月には宮崎県・綾町で行われた川崎Fの合宿にも参加していた。


このことですね!


公式発表ありました!


初々しい!

FW:宮代大聖(17)[川崎U-18→][2種登録]

2018/4/13(金)。

川崎フロンターレでは、川崎フロンターレU-18に所属しております宮代大聖選手とプロ契約を締結しました。
また、あわせてトップチームの公式戦に出場が可能となる2種登録選手として登録しましたので、お知らせいたします。

2018シーズンから出場できる!
私はユースに詳しく無いですが、2018宮崎キャンプにも参加し、評価がかなり高かった模様です。
等々力で見る日を楽しみにしてます!

MF:カイオ・セザール(23)[トンベンセ(ブラジル)→]

ネットと大久保が去り、守田は成長著しいが一人に期待かけすぎるのは負担が大きいな・・と思っていた2018/8/7(火)。

長身ながら足元の技術は抜群。スルーパスはもちろん、自らがパスを出した後に前線へ飛び出していく動きも秀逸。ボール支配率を高めて多彩な攻撃を繰り広げる川崎のスタイルにも合う。今夏唯一の獲得選手となる見込みで、23歳と若いため伸びしろにも期待できる。消化試合が1試合少ない現時点で、首位の広島を勝ち点9差で追うチームの“秘密兵器”として期待ができそうだ。

 ◆カイオ・セサル(本名、カイオ・セサル・ダ・シルバ・シルベイラ)1995年7月27日、ブラジル・サンパウロ州生まれ。23歳。ビラノバの下部組織で育ち、2014年にトップデビュー。15年に1部のアヴァイ、18年から3部のトンベンセに移籍した。今季は背番号10をつけ、リーグ戦14試合3得点。193センチ、76キロ。

すごそうな選手が今日から合流!


後はどれくらい早くチームにフィットできるか?
次は公式加入情報を待ちましょう!
 
2018/8/8(水)朝。
8/7にクラブハウスを訪問したと情報が。


公式加入情報まだか!?
 
2018/8/17(金)。
移籍ウィンドー締切日。


もういて練習参加していたカイオ、完全移籍で加入!
セサルかセザルかセザールか、色々情報ありましたが、セザールでいくようですね。
ようこそフロンターレへ!

2018特別指定選手

MF:三笘 薫(21)

2018/8/10(金)。
カイオの加入を待っていたら、


2020年加入が内定している三笘が特別指定選手に!


ルヴァンで見れたら嬉しい!

FW:旗手 怜央(21)

2018/8/10(金)。


三笘と同じく2020年加入予定の旗手も、三笘と同時に特別指定選手に!


今年ルヴァンで見れたら嬉しい!

in噂

inならず

MF:小泉慶(22)[新潟→柏]

2017/12/15(金)。


以前、少し噂は聞いてましたが、獲得競争に敗れた模様。。
 
2017/12/29(金)。


既報通り(´・ω・`)

DF:岩波拓也(23)[神戸]

ルヴァン決勝翌日の11/5(日)。


>川崎は敗れたルヴァン杯決勝でも守備の不安定さを露呈。現在リーグ戦2位で来季のアジア・チャンピオンズリーグ出場も濃厚で、センターバック(CB)の補強が急務となっている。

この部分への突っ込みは置いといて。。
とりあえず名乗りを上げてみたレベル?
 
2017/12/26(火)。


やはり無理だったか・・。残念。

FW:ティーラシン・デーンダー(29)[ムアントン→広島レンタル]

2017/11/24(火)の情報ですが気づかなかったので追記します。

タイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドでプレーするストライカー、ティーラシン・デーンダーについて、川崎フロンターレが獲得に関心を示していると、『FOX Sports Asia』が報じている。
 
 29歳のティーラシンはタイ代表のエースストライカーであり、ムアントンでも背番号10としてチームに3度のリーグタイトルなどをもたらした他、個人でも得点王、MVPに輝くなど、同国を代表する選手である。

(中略)

 今季、AFCチャンピオンズリーグでは、グループステージで鹿島アントラーズ、決勝トーナメント1回戦では川崎フロンターレと対戦。ティーラシンは鹿島戦の1試合、川崎戦では2試合で素晴らしいゴールを決め、その存在を日本のファンにも知らしめた。

[2017 ACL R16 1st]ムアントンー川崎「究極の選択、大島15分再負傷orアウェイゴール2発」


[2017 ACL R16 2nd]川崎ームアントン「余裕の試合展開、ベスト8進出」


上記は背番号20でなくて10でした。
確かにやられてた・・。
 
12/14(木)。


広島が有力との情報が・・。
 
12/19(火)。


争奪戦に敗れた模様(´;ω;`)

outならず

MF:家長昭博(31)[→G大阪ならず]

2017/12/15(金)。


2017シーズン中盤からスタメンになった家長ですから、出ることはないと思いますが・・。
 
2017/12/27(水)。

G大阪から正式オファーを受けていた川崎の元日本代表MF家長昭博(31)が、来季も残留する意向を固めたことが26日までに分かった。複数の関係者によると、この日までにG大阪側に断りを入れたという。

よ、よかった・・(´;∀;`)
そして主力も残留と書いてある!ヽ(゚∀゚)ノ
 
2018/1/10(水)。


家長の名前もあります!よかった!ヽ(゚∀゚)ノ

out確定

FW:森本貴幸(29)[→福岡]

2018/1/3(水)。

森本は今季リーグ11試合出場で3得点。ただし、全て途中出場で試合時間で換算すれば、1試合(90分間)平均1・74得点で、高い決定力は健在だ。

サッカーダイジェストで、森本が移籍の噂がありましたが、福岡だったか・・。

パス回しが滞ってしまうのでスタメンが確保できない状態は今年もでしたが、
天皇杯4回戦清水戦でハットトリックしたり、豪雨田んぼ状態のリーグアウェイ柏戦でパワープレーで流れを変えたり、


ネタに走ったりと、貴重な戦力でしたが。。
来年もこれ以上世界的に有名なストライカーをベンチに置いておくのは(´;ω;`)
福岡には杉山・實藤・山瀬もいるので、応援します。

現時点でクラブからの正式発表はないものの、森本は自身のインスタグラムのプロフィールを更新。これまでの所属クラブの名前が並ぶ中、川崎Fの次に福岡が書き足されていた。これが移籍を示唆するものと見られている。

( ;´Д`)
 
2018/1/5(金)。


 
2018/1/7(日)。


福岡で頑張れ!

MF:三好康児(20)[→札幌レンタル]

2017/12/15(金)。

川崎も将来性を大きく買っているが、札幌側は「違うチームで勝負する事は先々につながる」と交渉に入った。今季は13試合に出場したが、先発は6試合と定位置確保には至らなかった。三好自身もオファーを受け、出身地でもあり、U―12から育った川崎から一度離れ、新天地で勝負することを決めた模様だ。

これは決まったか・・。
板倉と同じく、川崎が貴重なユースあがりの生え抜きを簡単に出すわけはないので、将来を見据えた修行でしょうね。

関係者によれば、三好は浦和でペトロヴィッチ氏に3年間指導を受けたMF原口元気(26)=ヘルタ・ベルリン=と親交があり、原口からも「ミシャ(同氏の愛称)のもとでなら…」と移籍を薦められたという。

札幌でブレークして、出場制限を設けない川崎は2018シーズンに恩返し喰らうかも。。
 
2017/12/20(水)。


時間の問題ですね。。
 
2017/12/22(金)。


時間の問題(´;ω;`)
 
2017/12/26(火)。


一年で帰ってこいよ(´;∀;`)

MF:中野嘉大(24)[仙台レンタル→仙台]

2017/12/22(金)。


仙台で大活躍していたので、きたか・・というお知らせ(´;ω;`)
川崎の二列目は大激戦区なので、中野にとってはこれが一番幸せな選択かも・・。


川崎にきてくれてありがとう(´;ω;`)

DF:板倉滉(20)[→仙台レンタル]

2017/12/14(木)。

関係者によると大筋で合意し、交渉の最終段階に入ったという。

川崎ユース上がり、年齢、実力からすると、1年で戻す前提の武者修行でしょうか。
DFもボランチもできるので、本当はいてほしんですが、谷口奈良エドゥアルド舞行龍の壁が厚く、スタメン確約できませんしね。。
 
2017/12/22(金)。


絶対に帰ってこい!

MF:原川力(24)[鳥栖レンタル→鳥栖]

2017/12/4(月)。

川崎Fから鳥栖に期限付き移籍中のリオデジャネイロ五輪代表MF原川力(24)が、来季から鳥栖に完全移籍することが3日、分かった。原川は今季、鳥栖で33試合に出場して7得点。キッカーも務めるなど、チームの中心選手として活躍した。

 来季の続投が決定しているフィッカデンティ監督も高い評価を与えており、原川も引き続き鳥栖でプレーすることを決断したという。

確定でしょうね。。
川崎では大島・ネット・森谷がいるのでスタメン確約できず。
短いサッカー選手人生、活躍できるところで活躍すれば良い。
今後はお手柔らかに(´;ω;`)


2017/12/9(土)に確定報道出ました。

DF:狩野健太(31)[→徳島]

2017/12/6(水)。

 31歳の狩野は、横浜F・マリノス、柏レイソルでプレーした後、昨季より川崎に在籍していた。しかし、昨季はJ1で5試合出場1得点にとどまり、今季も2試合出場0得点と出場機会を得られず。チームを去ることとなった。通算ではJ1で148試合出場13得点の成績を残している。

今年は怪我が多かった印象。。
川崎はキックの精度が良い選手がなかなか定着しないなあ・・。

Tシャツ作らせてもらいました‼︎ 今回のTシャツ作成は元々ファッションには興味があり物作りの勉強をしてみたいとチームに話をさせてもらったら快く引き受けてくれて一からTシャツを作らせて頂きました。 関わってくれたチームスタッフ、関係者の皆さま本当に感謝しています。 Tシャツのモチーフとしては僕が人生で最も大切にしている「全てのことに感謝の気持ちを忘れない」という言葉をスペイン語で書き、その上にサッカーで大切な「心技体」を三角形で表してみました。 自分のサッカー人生を表した作りになっています。 シンプルなデザインですが意味を込めて作らさせて頂きました。 また、首元と袖のタグにチームカラーの水色を取り入れたのでサポーターのみなさんに試合の応援や普段着として着て頂けたら嬉しいです。 ぜひ一度グッズ売店で実物を手にとってもらえたら嬉しいです。 明日の天皇杯でアズーロネロで販売させていただきます。詳しくはアズーロ、ネロオフィシャルブログでご参照ください‼︎アズーロ・ネロは12:00〜20:00営業しています。 【発売日】10/25 【価格】2,376円(税込) 【販売場所】アズーロ・ネロ【サイズ展開】S/M/L/XL 明日もスタジアムに足を運んでいつもと変わらずみなさん熱い声援よろしくお願いします(^^)#川崎フロンターレ#天皇杯#狩野健太#instagram#instagood#instalove#instafashion

Kenta Kano (official)さん(@kanoken_14)がシェアした投稿 –


今後の活躍を期待しています(´;ω;`)


 
2019/3/1(木)。


契約満了になった狩野健太が麻生で練習参加していたようで、スポニチの写真に映っていましたが、この件について公式の情報はありませんでした。

その後、2018/3/13(火)頃に徳島の練習に参加しているとTwitterで情報が出ましたが、なかなか契約情報が出ず。
2018/4/7(土)。


やはり麻生で練習していたのですね。


怪我に気をつけて頑張ってくださいね。

こんにちは!ご無沙汰しています。この度徳島ヴォルティスに完全移籍することになりました。今年に入ってからもリハビリさせてくれたフロンターレに本当に感謝しています。また大好きなサッカー出来る喜びを感じながら活躍して皆さんに喜んでもらえるように頑張りたいと思います! 徳島ヴォルティスのみなさんはじめまして狩野健太です。目標は明確なのでJ1昇格という形で恩返しできるように全力で頑張りますので応援よろしくお願いします‼︎ #徳島ヴォルティス#川崎フロンターレ#狩野健太#よろしくお願いします#背番号41

Kenta Kano (official)さん(@kanoken_14)がシェアした投稿 –

FW:大塚翔平(27)[→相模原]

2017/12/6(水)。

大塚は現在27歳。G大阪、ジェフユナイテッド千葉、ギラヴァンツ北九州に在籍後、昨季より川崎でプレーしていた。昨季はリーグ戦で12試合出場2得点の成績だったが、今季は3試合出場0得点。狩野と同じく、2年での退団が決まった。通算成績はJ1で21試合出場3得点、J2で73試合出場7得点。

風間体制でブレイクしたものの、今季は守備の強度が足りなかったのか、出番激減。


2017天皇杯2回戦栃木ウーヴァ戦では途中でボランチやってたなあ。。


必ずどこかで必要とされるセンスとキャラを持ってますので、来年も大丈夫でしょう。
ありがとうございました(´;ω;`)
 
その後、大塚がアルビレックス新潟の練習に参加していた?との情報をTwitterで見た気がしましたが、その後情報はなく。
2018/2/22(木)。


決まってよかった!ヽ(゚∀゚)ノ

DF:井川祐輔(35)[→イースタンSC(香港)]

2017/12/6(水)。

井川は現在35歳。ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、名古屋グランパスエイト(現名古屋グランパス)でのプレーを経て、2006年に川崎へ加入した。今季が川崎での12年目のシーズンだったが、AFCチャンピオンズリーグで2試合に出場したのみだった。通算ではJ1リーグ戦259試合出場3得点、J2リーグ戦15試合1得点の成績。

2006年新体制発表会では、ルーキー鄭大世に笑いの全てを持ってかれましたが、あれから12年も居てくれたか。。

昔は体を張って川崎らしいイベントに協力してくれました。
右SBで堅守と運動量を見せてから出番急増。
しかしSBを続ければ代表クラスと言われていたのに、CBで挑戦したいと宣言して中央へ。SBのままだったらどうなっただろうなあ。。


他の選手のように、いつか川崎のスタッフとして戻ってきてください。
長い間、ありがとうございました(´;ω;`)

2017/12/7(木)。
トライアウト二日目に参加。

12/11(月)。


川崎華族主催の選手退団セレモニー開催。


ありがとう井川(´;∀;`)
 
以下は2017/12/15(金)の有料記事です。


さて移籍先どうなるか?
 
2017/12/28(木)。
井川が試合を観戦しているとツイッターで情報がありました。


2017年にACL予選で対戦した香港のイースタンSC?
ACLがきっかけ?
続報を待ちましょう。

▼グループH
シドニーFC(オーストラリア)
上海申花(中国)
鹿島アントラーズ(日本)
プレーオフ勝利チーム(韓国/香港/ベトナム)

イースタンSCはACLプレーオフを勝ち上がると、鹿島と対戦のようです。日本で井川が見られるか?
 
2017/12/31(日)。

ACL本戦出場を狙うイースタンは経験豊富なストッパーが必要だったという。来年1月2日に正式契約し、同23日のACL2次予選タインホア(ベトナム)戦出場を目指す。

1/2を待ちましょう!
 
1/2(火)。


ACLプレーオフ勝ち抜いて、鹿島と戦ってくれ!
そしていつか川崎に戻ってきてね!
 
2018/1/4(木)。


加入確定。頑張れ!
 
2018/6/30(土)。


2018-2019シーズンもイースタンでプレーする旨、飛び入り参加した川崎ファン感で発表されました!
頑張れ井川!

MF:可児壮隆(26)[今治レンタル→川崎→鳥取]

2017/11/19(日)。


2017/12/6(水)。


2015年から湘南→金沢→今治と3年続けてレンタルされたのですが、結局戻ることはできず。。
プレースタイルも体格もがに股も憲剛と似てるので、将来の憲剛の後継者として期待していましたが・・(´;ω;`)


2017 JFL 武蔵野-今治では出場しなかったので、成長をこの目で確かめることはできず。。
まだ若いのでサッカーを続けることはできずはず。
今後の活躍を期待しています(´;ω;`)
 
2017/12/7(木)。
トライアウト二日目に参加。コメントが以下にあります。


 
2017/12/26(火)。


等々力に凱旋する日を待ってるよ(´;∀;`)

FW:ハイネル(27)[川崎レンタル→ヴィトーリア(ブラジル)]

2017/12/1(金)。

AFCチャンピオンズリーグでは7試合に出場し2ゴールを記録。公式戦通算では26試合に出場し、3ゴールをマークをした。

ロングボールへ快速で追いつく「ハイネル行って来い」、献身的な守備、明るい性格のハイネル。
けが人続出のシーズン序盤、特にACLでは頼りになりました。
しかしけが人の復活、同ポジション阿部の完全フィット、長谷川・三好の台頭、外国人出場3枠の壁、細かいパス回しはやや苦手、シュート精度が低いことから、残念ながら主力にはなれず。。
強力な助っ人アタッカーを求める川崎としては、仕方ない判断ですね。。
今後の活躍を期待しています。
ありがとうございました(´;ω;`)
 
2018/1/25(木)。


情報元の方は個人?の模様で確定情報かわかりませんが、ブラジルのヴィトーリアへレンタルの模様です。

FW:大久保嘉人(35)[→磐田]

2018/6/25(月)。
ワールドカップ 日本ーセネガル戦 の最中、ツイッターで磐田サポが地元紙の写真をアップしたことが第一報で、深夜のうちに情報が各スポーツ紙から出てきました。
2006年深夜のワールドカップ 日本ーブラジル戦の直前に東京Vへの電撃移籍が公式HPに載ったマルクスを思い出しました。。


これは決まりでしょうね。。
 
大久保がこの中断期間に移籍する可能性があるとは覚悟していました。
ただ、5月に竹中玲央奈さんの有料noteを読んでから、移籍先は名古屋だと思っていたので、磐田だったのにびっくりですが。。
6月の北海道キャンプにも参加していたので、移籍はないと思ったのですが。。
 
今年の川崎に戻ってからの大久保は不遇でした。
実力的には間違いなく現時点でスタメンクラスですが、エース小林悠・昨年途中から攻撃の絶対的な軸となった家長・1トップ復活の阿部・成長著しい長谷型・鬼木監督の若手育成?の方針から知念やラルフに先発やベンチを譲る機会が多く、ACLで憲剛の代わりに遠征しては海外の強豪相手に1.5軍メンバーで戦って結果を出せず。
「出戻」キャラとしてイベントや森谷などにいじられていましたが、これは本人的にどうだったのだろうか・・?
ともかく、出場機会が少ないだけでなく、表情も暗く、辛い状況でした。
 
もう36歳。
残り少ない現役選手生命、求められる場所で頑張れば良い。
これで将来川崎に戻ってくることはないでしょうが、現役選手として試合に出たいならば仕方がないです。
・・・ああ、残念。

2018/6/25から6/26にかけて続々と情報が。


静岡地元紙が報じたので確定でしょうね。確定でしょうね。


ファン感に出ずに移籍かな・・。


 
2018/6/25(月)。
ワールドカップ 日本ーセネガル戦 の最中、ツイッターで磐田サポが地元紙の写真をアップしたことが第一報で、深夜のうちに情報が各スポーツ紙から出てきました。
2006年深夜のワールドカップ 日本ーブラジル戦の直前に東京Vへの電撃移籍が公式HPに載ったマルクスを思い出しました。。


これは決まりでしょうね。。
 
大久保がこの中断期間に移籍する可能性があるとは覚悟していました。
ただ、5月に竹中玲央奈さんの有料noteを読んでから、移籍先は名古屋だと思っていたので、磐田だったのにびっくりですが。。
6月の北海道キャンプにも参加していたので、移籍はないと思ったのですが。。
 
今年の川崎に戻ってからの大久保は不遇でした。
実力的には間違いなく現時点でスタメンクラスですが、エース小林悠・昨年途中から攻撃の絶対的な軸となった家長・1トップ復活の阿部・成長著しい長谷型・鬼木監督の若手育成?の方針から知念やラルフに先発やベンチを譲る機会が多く、ACLで憲剛の代わりに遠征しては海外の強豪相手に1.5軍メンバーで戦って結果を出せず。
「出戻」キャラとしてイベントや森谷などにいじられていましたが、これは本人的にどうだったのだろうか・・?
ともかく、出場機会が少ないだけでなく、表情も暗く、辛い状況でした。
 
もう35歳。
残り少ない現役選手生命、求められる場所で頑張れば良い。
これで将来川崎に戻ってくることはないでしょうが、現役選手として試合に出たいならば仕方がないです。
・・・ああ、残念。
 
6/26(火)。


公式で完全移籍情報出ました。。


有料記事なので引用できませんが、移籍の経緯が詳しく載っています( ; ω ; )

大久保ハンパないって!! またまた嘉人が移籍しました。まだまだオファーくるんやもん!ハンパないって!!笑 よっさんはフロンターレに残りたがってた。けど状況を考えて自分がまた輝けるように苦渋の決断をしました。それは大久保嘉人っていうサッカー選手である以上もちろん試合に出て通算200ゴール達成してほしいし、それがこのチームであれば尚更よかったけど。そうやってあの人は歩んできたから、みんなも応援してあげてください!! もちろん、東京に移籍するときもそりゃ寂しかったけど今回はおれも悔しいし、よっさんと優勝したかったけど、誰より1番悔しいのはよっさん本人と思うから、、その気持ちもわかってこれからも応援してあげてください😊 でも、もう2回目出て行ったやつなんて等々力に帰ってきたら大ブーイングしてやろう??フロンターレサポーターは優しいから川崎に在籍していた選手が等々力に帰ってきたら拍手👏してくれるけど、2回目のやつは大ブーイングで行きましょ🤣笑 そのほうが喜ぶんで大久保! そのへんはよろしくお願いします✋笑 まだまだキャンプ中なんでみんなで厳しく楽しく頑張ります💪おやすみなさい💤 #大久保嘉人 #vamos

Shota Araiさん(@shotarai30)がシェアした投稿 –


新井、話してくれてありがとう( ; ω ; )

☀︎ …ヨシトくんを、まさか2回も送り出すなんて夢にも思わなかったな( •́__ก̀ ) そもそも1年で戻ってきたってことだけで、えぇーって相当驚いていたぼく的には、なかなか付いていけない展開だった🦍。。。 当たり前だけど選手もサポーターもみんなが家族。家族が新しい挑戦をするって聞いたら、心配は山ほどあるけど、最終的には「とにかく頑張ってきてねっ。何があっても、最後の最後まで家族だけは味方だからねっ💪」ってなっちゃうよね。 複雑な気持ちも正直あったけど、ぼくたちマスコットの総意。「ヨシトくんには感謝しかないよ」✨ フロンターレ戦以外で輝くことを期待してるよっ! フロンターレ戦以外ねっ(๑•́ ₃ •̀๑)そこだけは約束ね🔥 広報のスタッフくんに聞いたんだけど(こぼれ話をお届け) 2012年ももう終わろうとしているタイミングで、強化部から「大久保が来ることになった。リリースを準備してくれ」って言われたんだって。「え、大久保って、あの大久保嘉人ですか??」って聞いたらしい。なにせ、断片的にしか知らなかった大久保嘉人像。そりゃあ、印象はお世辞にも良いとは思えなかったらしいね😂(小声) 広報間では、移籍が決まった際にいろいろやり取りをするわけだけど、その過程で、この選手はこんな人ですよーってのも当然あるんだけど、「いい男です」って言われても、「はー?🤔」って感じだったらしい(ヨシトくん、ごめんっ)。そんなこんなで年末年始は「大久保嘉人」について色々調べてたらしいけど、あんまりいい話は書いてないよねぇ。 ますます心配になって、2013年の仕事始めにリリース。まぁ、新年早々そりゃあ批判的なコメントばかり届きましたとさ。今となっては笑い話( ˆОˆ )👌 最悪の(言っちゃった…)印象からスタートしてるからか、いや、元々が誤解されて伝わっているから、始動日から新体制発表会見、キャンプ、必勝祈願と一緒に過ごしていくうちに、気付いたらスタッフみんなが大久保嘉人のファンに。(o˘◡˘o)✨ メディアにもたくさん取り上げられて、注目され続けてるけど、それはいい時だけじゃなくて、どんな時にも真摯にメディアの皆さんの取材に応じているからで、時にストレートな物言いをしちゃうことで、その言葉の断片だけを取り上げて面白おかしく言われちゃうけども、メディアの皆さんも信頼してるのかなって(•̀ᴗ•́)و 試合が終わるといつもたくさんの取材対応に嫌な顔せずに応じてくれる。極度の負けず嫌いだから、負けた試合後や自分の出来が悪かった時はロッカールームで一人でこの世の終わりみたいにドヨーンってしてるけど、ちゃんと切り替えて出てくるの😌 スポンサーさんとの記念撮影にも快く応じてくれる。そういうのって、みんなの心に響くよねっ☆ ヨシトくんにとっては毎回のことで正直面倒だなって思うと思う。疲れてるだろうし(๑•́_•̀๑)でも、その人は生まれて初めてフロンターレの試合に来て、初めて接するJリーガーが大久保嘉人かもしれない。プロとしてそこを理解して、とてもその時間を大事にしてくれているのが伝わってくる。絶対に印象に残ってるよ💡一生ねっ( •ᴗ•)*♪ 一見どころか、2回見ても、よーく見ても怖そうなんだけど、子ども好きのただの腰が低いパパで、年上からも年下からも好かれるホントにただのいい男。こんなにギャップがある人も珍しいと、ぼく思う😎 そこはジュビロのサポーターの皆さんが一番驚くことだと思う。もっと早く大久保嘉人に触れておけばよかったなって思うはず。 ヨシトくんと言えば、2013年3月9日のJ1第2節、国立競技場での大分トリニータ戦のゴール⚽️あれがフロンターレでの原点😊 あそこからまさか3年連続得点王にまでなって、フロンターレで184試合で103ものゴールをプレゼントしてくれて、ここまでぼくたちの心を鷲掴みにするなんて、夢にも思わなかった。 少し離れてしまうけど、これからもずっと応援してるよ。ありがとう。byカブレラ ☀︎ #大久保嘉人 #🦍 #数え切れない思い出の数々 #移籍が発表されてからの選手達からの投稿 #ぼくも1サポーターとして感動した😢 #DAZNでまたチェックする選手が増えたなぁ😎 #たくさんたくさんありがとう #frontale #フロンターレ #kawasaki #川崎 #⚽️

Kawasaki Frontaleさん(@kawasaki_frontale)がシェアした投稿 –

MF:ネット(29)[→名古屋]

2018/6/28(木)。

名古屋が、J1川崎のブラジル人MFエドゥアルドネット(29)を獲得することが確実になった。クラブ関係者への取材で分かった。リーグ戦最下位からの脱出に向け、夏の補強の目玉になる。

ついに名古屋の風間監督から引き抜きが来たか・・。
地元紙が報じたので、可能性は高い気がします。。
 
噂はありました。
5月に竹中玲央奈さんの有料noteに情報が載っていました。
中断前の試合でも、ネット怪我の影響か、それとも移籍の可能性があったか、ボランチでネットでなく守田が起用されており、しかも守田が素晴らしいパフォーマンスを見せていました。
また来年仙台レンタル中の板倉が帰ってくる可能性が高く(・・だよね?)、非常に能力が高いものの、劣勢時に集中力が切れる傾向があるネットは、ちょっと辛くなるかな。。と思っていました。
北海道キャンプに参加していたので、移籍はないかな・・と思ってたら。。大久保と同じパターン( ; ω ; )
とりあえず続報を待ちます。
 
2018/6/28(木)。
移籍理由と移籍情報が漏れた理由が以下の有料ページに載っています。


5月を思い出すと、やはりそうだったのかと頷けます。。
これは大久保よりも川崎に戻ってこれないケースですね。。
ああ・・( ; ω ; )
 
2018/6/29(金)。


公式発表が出ました( ; ω ; )

本人コメント
『この2年半を過ごせてきた事に関して、すべての方々にとても感謝しています。クラブの強化部、監督はじめスタッフの皆さん、選手の仲間達、クラブ関係者、その他サポートをしていただいたすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。2年半の間には良い時も悪い時もありましたが、そんな中でもクラブ、サポーターの夢でもあったJリーグ初タイトルを獲る事に力添え出来た事を嬉しく思っています。川崎フロンターレという家族の皆さん、本当にどうもありがとうございました』

☀︎ ネットくんの名古屋への移籍が発表された…(ρ_<。)。・゚・。 限られた現役生活の中で、自分にとって何が大切か、その当事者にならないと分からないであろうし、たくさんのことを比較したり検討して決断したなら、ぼく達はそれを尊重して応援するだけと思う(ง •̀_•́)ง ネットくん自身が、こうして魅力的なオファーが届くような活躍をしてきたわけで、そこを認められたんだからすごいことだと思う🔥 ブラジルから日本に来るという決断をした時も、細かい条件はぼくは分からないけれど、少なくともどこかに魅力を感じてくれたからフロンターレを選んでくれたわけで😉 節目節目で何らかの大きな決断をして次に進まないといけないのはぼく達も同じだけど、プロのサッカー選手なら尚更だと思う٩(๑•̀ω•́๑)و お子さんも誕生して、より一層家族への責任も増しただろうし😌✨ それに大切な家族のようなみんながいるからこそ、影響力も大きいし👍 正直、本当に残念だし、頭では分かっていても整理なんてなかなかできない(๑•́︿•̀๑) 例えば、レナトくんのことだって、いまだに思い出したら悲しい出来事ではあるけれど、それ以上に素晴らしい思い出もたくさんあるし、毎日のようにレナトくんと奥さんのSNSをチェックして、立場上、影ながらという形でありながら相当な応援をしてチェックし続けてるぼくがいる。 ブラジル🇧🇷は日本🇯🇵から遠い😣。周りにいる家族とか友達と別れて、日本に来ることを選択してくれて、世界中にたっくさんあるサッカークラブの中でフロンターレを選んでくれたことに、今でもすべてのブラジル人選手達に感謝してるんだなっ☆(他の外国籍選手ももちろんねっ😊!) ネットくんと言えば、どこのチームのブラジル人選手達ともやたらとフレンドリーなのが特徴(๑¯◡¯๑) もともと顔が広いのか、日本で気付かないうちに輪を広げていったのか、一瞬で打ち解けるのか、そこは長く謎だったんだけど、たぶん全部なんだろうなぁ😎✨ 来日当初、あまりの顔の広さにすごい😮💡と感動したスタッフくんがよくよく聞いたら、通訳のゴンちゃんくんが「この方とは初対面だと言ってます」って聞いて驚いてたって話、聞いたことあるもんっ🤣 ネットくんのいるところは、大きな笑い声と笑顔あり( ˆОˆ )☆いつもどんな時もニコニコしてて陽気なお兄さんだよねっ♪ 一方で、ピッチでは、闘志をむき出しにしつつ、味方が倒れた時なんかプレーを止めろ💡って激しく怒ったり、相手チームの徹底マークにあうと、やーめた😗ってなっちゃったり、そういう人間味あふれるところが、みんながネットくんに注目していた理由でもあると思う(。•̀◡-)✧ そもそも選手それぞれに代わりになる選手なんて存在してなくて、ひとりひとりがかけがえのない存在。 誰ならいなくてOKで、誰なら困るとか、誰かが代わりにいるから大丈夫とか、そういう話じゃないんだよねっ(•̀ᴗ•́)و だって家族に代わりはいないでしょう? だからこそ寂しいし、整理もまだできないけど、感謝の気持ちがいっぱいあるのは間違いない☺︎☆byカブレラ ☀︎ #エドゥアルドネット #vailadefrontale #みんなで歌う時は決まって1番の笑顔見せてる😊 #一緒にたくさん歌えて楽しかった #大西洋に面した美しい海岸線がある #ほぼ一年中暑い気候 #それがネットくんの出身地🇧🇷 #ってことで #寒いのが苦手 #親知らずはもう抜いた #ネットっていう名前なのにネット関係は大の苦手😂 #特にSNSはオレがやったら大変なことになるだろうって #自由奔放なネットくんらしい異常に説得力のある答え #でも #これからは離れてしまうから様子をチェックするためにやってくれたら嬉しいな😌 #frontale #フロンターレ #kawasaki #川崎 #⚽️

Kawasaki Frontaleさん(@kawasaki_frontale)がシェアした投稿 –

元川崎選手・スタッフの動向

FW:エメルソン(40)[コリンチャンス(ブラジル)]

2018/9/20(木)。

MF:川島永嗣(35)[メス(フランス)→ストラスブール(フランス)]

2018年7月に、


色々と噂になっていた川島でしたが、ついに具体的なチーム名が出てきました。
2018/8/29(水)。


2018/8/30(木)。


一年契約、第3GKというのが引っかかりますが・・メス時代のようにレギュラーを取ってくれエイジ!

MF:金久保順(30)[仙台→京都]

2018/7/23(月)。


2018/7/24(火)。

監督:石崎信弘(60)[宮崎→藤枝]

2018/6/21(木)。


昨年地域CLを制してJFL昇格したものの、


6/17時点で宮崎は16位最下位。
戦力的に厳しかったでしょうが、これでは責任を問われても仕方ないですね( ; ω ; )
またどこかで現場に戻って来れますように・・。
 
宮崎退任から約一ヶ月、2018/7/27(金)。

一方、藤枝はJ3第19節終了時点で6勝3分8敗の勝ち点21で、17チーム中14位と低迷している。今月24日には大石篤人前監督(41)の退任を発表。リーグ後半戦の巻き返しに向け、Jリーグ最多指揮(608試合)を誇る石崎氏に白羽の矢が立った。なお、同日付けでJリーグによる石崎氏の追加登録および大石前監督の登録抹消も完了している。

早々に決まってよかった!
元川崎の養父がいるので注目します!

FW:レナト(29)[広州富力(中国)]

2018/2/27(火)。


レナト情報がツイッターで流れてきました。


これが公式情報かな?
レナトのFK動画も載ってますね。
プレーを続けられて何より!

MF:飯尾一慶(39)[沖縄SV→引退]

2018/1/29(月)。

これまでお世話になった東京ヴェルディ、川崎フロンターレ、アビスパ福岡、横浜FC、沖縄SVの関係者の皆様、サポーターの皆様ほんとうに有難うございました。沖縄SVでは九州リーグに昇格するという目標を達成することができましたし、元日本代表の高原代表と同じ目標に向かってプレーできたことを誇りに思います。

FW:エメルソン(39)[ポンチ・プレッタ(ブラジル)→コリンチャンス(ブラジル)]

2018/1/23(火)。


前所属がポンチ・プレッタである事はwikiで確認。

MF:松下裕樹(36)[群馬]

2018/1/18(木)。

FW:棗佑喜(29)[坂井]

2018/1/16(火)。

コーチ:木村誠(38)[坂井]

2018/1/16(火)。

DF:田中裕介(31)[C大阪]

2018/1/14(日)。

DF:アレックス(34)[讃岐]

2018/1/14(日)。

コーチ:チョンヨンデ(39)[名古屋U15監督→北九州コーチ]

2018/1/13(土)。


 
11/2(金)。

FW:杉本健勇(25)[C大阪]

2018/1/11(木)。

海外移籍の噂もあったが、新シーズンもC大阪でプレーすることが決まった。

MF:谷口博之(32)[鳥栖]

2018/1/10(水)。

MF:山瀬功治(36)[福岡]

2018/1/7(日)。

FW:アラン・ピニェイロ(26)[東京V]

2018/1/6(土)。

MF:風間宏希(26)[山形→群馬レンタル]

2018/1/5(金)。

DF:實藤友紀(28)[福岡]

2018/1/5(金)。

GK:杉山力裕(30)[福岡]

2018/1/4(木)。

GK:相澤貴志(35)[徳島→引退]

2017/11/27(日)。


2017/12/6(水)、トライアウト1日目に参加を確認。


 
2018/1/4(木)。


その後、自身のブログにて。


そうか、結局プレーはできなかったか・・。

MF:楠神順平(30)[WSW(オーストラリア)→清水→山形レンタル]

前日からオーストラリア方面で噂が出ていましたが、日本でメディアが報道したのは2017/1/3(水)。


 
2018/1/11(木)。

2018/7/31(火)。


その日の夕方に正式リリース。

FW:パトリック(30)[広島]

2017/12/31(日)。

MF:田中パウロ淳一(24)[岐阜]

2017/12/30(土)。


入籍おめでとう!

DF:菊地光将(32)[大宮]

2017/12/30(土)。

DF:角田誠(34)[清水]

2017/12/30(土)。

GK:西部洋平(37)[清水]

2017/12/28(金)。

FW:鄭大世(33)[清水]

2017/12/28(金)。

MF:船山貴之(30)[千葉]

2017/12/28(金)。

MF:風間宏矢(24)[岐阜]

2017/12/28(木)。

GK:松本拓也(28)[秋田]

2017/12/28(木)。

MF:山本真希(30)[千葉]

2017/12/26(火)。

FW:我那覇和樹(37)[讃岐]

2017/12/26(火)。

監督:伊藤彰(45)[大宮監督→甲府コーチ]

2017/12/26(火)。

コーチ:望月達也(54)[甲府コーチ→青森監督]

2017/12/13(水)。


 
2017/12/26(火)。

FW:アンビョンジュン(27)[熊本]

2017/12/26(火)。

ロアッソ熊本は26日、DF植田龍仁朗(29)とMF村上巧(28)、FW安柄俊(27)、GK内山圭(24)、FW巻誠一郎(37)、MF上村周平(22)の6選手と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

ちなみにGK内山は川崎U-15/U-18出身です。

FW:森島康仁(30)[宮崎→栃木U]

2017/12/25(月)。


今年テゲバジャーロはJFL昇格したのに、デカモリシいなくて大丈夫なのか・・?

2018/1/22(火)。

MF:杉浦恭平(28)[金沢]

2017/12/25(月)。

監督:関塚隆氏(57)[→日本サッカー協会指導者養成担当→日本サッカー協会技術委員長]

2017/12/25(月)。

12年ロンドン五輪で日本を4強に導いた関塚隆氏(57)が、日本協会入りすることが確実となった。役職は最終調整中だが、指導者養成の部門を担当する方向で、条件面などの詰めの交渉を行っている。

 
2018/2/2(金)。


 
2018/4/12(木)。

技術委員長の候補には小野剛氏(55)、山本昌邦氏(60)らも挙がっていたが、西野朗新監督の早大の後輩でもある関塚氏に白羽の矢が立った。


ハリルホジッチ監督の電撃解任による人事変更で就任。
今回のゴタゴタで苦労しなければいいですが・・。

監督:風間八宏(56)[名古屋]

2017/12/10(日)。

MF:橋本晃司(31)[水戸→オレンジカウンティSC(アメリカ)]

2017/12/13(水)。


 
全く情報がなかったですが、3/14(水)に移籍決定という記事が!

しかしながら、アメリカ2部のクラブとあって橋本に十分な年俸を提示できず。その後、橋本自ら営業を重ねて日本からスポンサー3社を獲得。3社をクラブスポンサーとして連れてきた上で再度売り込み、オレンジカウンティSC入団が決定した。

 橋本はすでにチームに合流しており、17日の開幕戦で元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが所属するフェニックス・ライジングと対戦する。

自分で営業って、現役選手はなかなかできないよ。。
頑張れ橋本王子!

MF:パウリーニョ(28)[千葉→松本レンタル→松本]

2017/12/6(水)。

MF:養父雄仁(33)[長崎→藤枝]

2017/12/6(水)。
退団情報なかったのですが、トライアウト1日目に参加した模様です。これは・・?


 
2018/1/10(水)。


やはり長崎から移籍だった模様。
決まってよかった!

DF:薗田淳(28)[藤枝レンタル→熊本→秋田]

2017/12/6(水)。


 
2017/12/7(木)。
トライアウト二日目に参加。コメントが以下にあります。


 
2018/1/9(火)。

DF:福森晃斗(24)[札幌]

2017/12/3(日)。

MF:稲本潤一(38)[札幌]

2017/12/3(日)。以下の記事内で触れられています。

MF稲本潤一(38)も「目標はケガをしないこと」とサポーターの前で誓い、来季も札幌でのプレーに意欲を見せた。さらにFWジェイ(35)も「残りたい」と話し主力とベテランがそろって残留確実となった。

MF:横山知伸(32)[大宮→札幌レンタル→札幌→熊本]

2017/12/3(日)。


2017/12/13(水)に確定情報でました。


 
2018/8/6(月)。

GK:松井謙弥(32)[大宮→水戸]

2017/12/2(土)。


2017/12/29(金)。

MF:渡辺匠(35)[福島→引退→福島スタッフ]

2017/12/2(土)。


 
2018/1/19(金)。

FW:谷尾昂也(25)[八戸]

2017/12/1(金)。

FW:黒津勝(35)[鳥取→J.FC MIYAZAKI]

2017/11/29(水)。

2018/2/6(火)。


2017年、九州リーグではデカモリシがいたテゲバジャーロ宮崎がJFL昇格。
2018年は森勇介が在籍の沖縄SVが九州リーグに参加。
黒津と森勇介のツーショット写真が出てくれると嬉しいですね(´;∀;`)

MF:木村祐志(30)[徳島→熊本レンタル→水戸]

2017/11/27(日)。

▽木村は2017年8月に徳島ヴォルティスから期限付き移籍で加入。今シーズンは熊本でJ2リーグに6試合出場した。

その直後、徳島と契約満了情報が。


2017/12/6(水)、トライアウト1日目に参加を確認。


 
2017/12/28(水)。

FW:小松塁(34)[北九州→引退→セレッソスクールコーチ→セレッソ大阪堺レディース・ガールズコーチ]

2017/11/22(木)。


 
2017/12/7(木)。
トライアウト二日目に参加。


 
2018/1/30(火)。


 
2018/6/12(火)。

FW:盛田剛平(41)[群馬→浦和スクールコーチ]

2017/11/22(木)。


 
2018/2/14(水)。

DF:小宮山尊信(33)[横浜FC→引退]

2017/11/22(水)。


 
2018/3/22(木)。

この度現役を引退する決断を致しました。 振り返ると本当に幸せな時間だったなぁとつくづく思います。 これまで支えていただいた方々や仲間、一人一人との思い出が浮かび上がり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。どんな時も自分を応援し最後の最後まで信じ続けてくれたサポーターにも心から感謝しています。 全ての方のおかげでここまで走りきることができました。 引退を決めてから、たくさんの事が楽になりましたが、今はまだ、それを寂しく思います。でも次の目標にワクワクしている自分もいます。新しい道に進みますが、サッカーで培ってきた精神を生かし、一歩一歩進んで行きます! 今まで本当にありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします!!

小宮山尊信さん(@takanobu_komiyama)がシェアした投稿 –


川崎時代から膝の故障があったのが影響してるのかな・・?
長年川崎の左SBで奮闘してくれたことは忘れません。
お疲れ様でした(´;ω;`)

DF:岡山一成(39)[奈良→関東学院大学サッカー部アドバイザー→選手兼監督を目指す]

2017/11/2(木)。


 
その後、


5/23トークショーにて、


解説者デビュー告知があったり、


現役のままA級ライセンス取得を目指すと宣言した模様。
岡山一成のプラスワンウエスト劇場 3発目「奈良でのこと、これからのことしゃべります」 (2ページ目) – Togetter
 
そして2018/6/25(月)。


現役引退せずアドバイザーに就任した模様です。
 
2018/11/10(土)。

MF:山岸智(34)[大分→VONDS市原]

2017/11/18(土)。


 
その後、2018年1月末に新潟の練習に参加している?とTwitter上で情報が流れましたが、続報はなく。


2018/4/11(水)に移籍決定情報が!
市原には元川崎のレナチーニョがいますが、そういえば前半山岸で耐えて後半レナチーニョで攻撃的に出る、というサッカーを一時期川崎はしていたような・・。
時代を経てまたも僚友となった二人、まずはJFL入りを目指して頑張って欲しいですね。

DF:ジェシ(38)[引退]

2018/4/25(水)。

川崎F退団後はブラジルに戻り、アヴァイとノボリゾンチーノでプレーし、昨年12月以降は無所属となっていた。


2018/5/5のFC東京戦では、以下のように試合前にジェシ引退メッセージが流れました。


また日本に帰ってきてくれると嬉しいです。お疲れ様でした( ; ω ; )

2017特別指定選手

MF:守田英正(22)[流通経済大]、MF:脇坂泰斗(21)[阪南大]

2017/9/14(木)。


脇坂泰斗選手 JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ
 
守田英正選手JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ
 
来シーズン加入決定済みです。
2017シーズン、ひょっとすれば試合出場の機会があるかも!?

MF:三笘薫(21)[筑波大]

2017/9/14(木)。

 
三笘薫選手JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ

現所属 筑波大学 ※現・大学2年生

2017シーズン、ひょっとすれば試合出場の機会があるかも!?

2018/7/13(金)。


2年後加入内定!
経緯は2020年用ページに記載しましたのでそちらを参照願います。

2018練習参加

MF:原田虹輝(18)[昌平高]

2018/10/4(木)。

「(川崎の練習は)レベルが高い。スピードとか、パスの質の部分が違う。練習の内容がレベルが高くて…」とJ1をリードするトップチームのレベルの高さを痛感した。5日も含めて2日間練習に参加する予定。高校卒業後はJリーグ、大学も含め、進路を検討しているという。


うちとご縁がありますように!
2019シーズン加入内定!

FW:旗手怜央(21)[順天堂大]

2018/5/9(水)。

複数のJクラブが熱視線を送る旗手怜央が5月8日、9日の2日間、川崎フロンターレの練習に参加した。9日の練習後、取材に応じた旗手はフロンターレでの練習について次のように語った。

まだ練習に参加しただけで、来季加入というわけではありませんが、

「フロンターレなんてJリーグで一番うまいチームですし、技術あるし、なおさらやってても楽しいですし、もっと頑張らないといけないという思いもあるので、すごく刺激的な2日間になりました」

コメントを見る限り好意的な反応なので、あとは朗報を待ちましょう。
 
2018/7/13(金)。


2年後加入内定!
経緯は2020年用ページに記載しましたのでそちらを参照願います。

MF:ピーラドン・チャムラタミー、MFピチャー・ウートラ、DFスパナン・ブリーラット

2017/10/30(月)。
真偽のほどは不明ですが、来季の気になる情報が出ました。

タイメディア『Siamsport』は30日、タイ・プレミアリーグ(1部)のパタヤ・ユナイテッドに所属する3選手が来季開幕に向けたプレシーズン中に川崎フロンターレの練習に参加すると報じた。

 名前を挙げられたのはタイA代表歴を持つ25歳のMFピーラドン・チャムラタミーと、同U-23代表で21歳のMFピチャー・ウートラ、そして24歳のDFスパナン・ブリーラットである。

強豪ムアントン・ユナイテッドからの期限付き移籍でパタヤ・ユナイテッドに在籍するピーラドンのコメントが掲載されており、「Jリーグのビッグクラブが僕たちに注意を払ってくれて光栄。自分たちの能力を見せるために頑張りたい。チャナティップと話をして、攻撃面での規律が非常にしっかりしていると聞いている」と日本からの関心を認めているようだ。

うちもビッグクラブと言われるようになったんだ(´;∀;`)

記事によればパタヤ・ユナイテッドは3選手が川崎Fのプレシーズンキャンプに練習参加することを許可しており、Jリーグ移籍の可能性もあるとしている。タイ人選手はJリーグにおいて「提携国枠」での登録になるため外国籍選手として扱われない。

セントラルMFのピーラドン、攻撃的MFのピチャー、右サイドバックのスパナンと、それぞれ異なった特徴を持つ3人はJリーグのピッチに立つ権利を得られるだろうか。実際に川崎Fの練習に参加するのかにも注目が集まる。

続報を待ちましょう。
 
広告

関連記事

11/11更新)[2019移籍]川崎F移籍まとめ 2019年も鬼木監督続投の見通し。編成は日本人中心予定。
 
[2019移籍]元川崎F関係移籍まとめ
 
[2017移籍]現・旧 川崎選手の移籍、練習参加者まとめページ


 
( ・∀・)つ最後にブログ村リンクとSNSボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 にほんブログ村
 

 - Jリーグ , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

TOP